fc2ブログ
2016-06-21

ウレシイ巡り合わせ

お隣さんから、ウレシイものを頂きました♪


P5300002_convert_20160611175525.jpg

徳島の「ワカメ」です。


お隣さんいわく、わざわざお取り寄せしているそうです。

実は、私の祖父は徳島出身で、ワカメにはこだわりがありました。



なので、九州に住んでいてもわざわざ徳島にお取り寄せしていました。


香りが良く、歯ごたえもあり、色もいい。



祖母から母や叔母へそのこだわりは伝わり、私も実家に帰った時は貰ったりして使っていましたが、わざわざお取り寄せするほどでも・・・。

と、いうか、スーパーで買うそれなりのワカメだってお高いのに、自分で取り寄せてまでは使えない・・・。



そろそろ、叔母に貰った徳島のワカメのストックの終わるころで、安い韓国産のワカメでも買うかな~と思っていました。




そんな時の、まさかの頂き物で嬉しかったです!


しかも、この「八百秀」は祖父の母、つまりひいおばあちゃんの時代からの馴染み。


どれだけ貧乏をしても、ワカメだけはこだわる!・・・と、言っていた、と言うのは母の言葉なので実際の事はわかりませんが、巡り巡って手元に届くとは・・・と、思わぬ巡りあわせに涙です。




P6030014_convert_20160621193133.jpg

乾燥していても、袋から出すと「磯の香り」です。




P6030020_convert_20160621193209.jpg

時間のある時にカットして「カットワカメ」にします。



水に戻すと「ここは・・・徳島の浜辺?!」と、思わずトリップするほど「磯ぉ~!」な香りです。


このストックが終わるまでにまた誰かくれないかな・・・?


って、ちょっとずうずうしいですね。


でも、また巡ってくるかも?ぐふふ・・・と、思っている私なのです。




P6030022_convert_20160621193914.jpg

そろそろ、この器の出番かな?





P6030027_convert_20160621194006.jpg

磯秀和さんの笠間焼「トルコ青丸皿」です。




鮮やかなトルコブルーに引き寄せられ、陶器市で出会いました。


磯さんいわく、お皿の周りの凹みは海で拾ってきた珊瑚でつけたそうです。


成美堂出版の「やきものの事典」に載っていました。

ご本人は知らなかったそうです。


翌年、さらに買い足したいと思って小皿も買い求めました。



作家もの、というこだわりはないけど、こんなにも惹かれる色彩を放つ器があるのだと、初めて知りました。



ウチでは「冷やし中華の使いはじめの皿」ですが、もっと活躍させてあげないと申し訳ないですね~







「スピッツぅ~!今まで何してたんだよぅ!」と久々に曲を聞いた時は懐かしさでいっぱいになりました。
時を経ても変わらないですね~
スポンサーサイト



theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
フリーエリア