fc2ブログ
2016-06-24

歯医者でリラックス

ただいま、歯医者に通ってます・・・。

歯の詰め物が取れました・・・うううっ



017_convert_20121228133859.jpg



できることなら、歯医者など行きたくないけど、まさか取れた金具をアロンアルファでくっつけるワケにもいかないし・・・よよよ


なんか、毎回同じところの金具が取れるんですよね~

もしかして、ヘタなんじゃ?

って、疑っていたら、結局詰め物をした中がちょっと虫歯になっていたのですね~

アロンアルファでくっつけなくて良かったわ・・・




ところで、歯医者さんってどこでもだいたい似たような音楽がBGMに流れていませんか?

たいていはクラシック音楽が多いですね。

あの音楽って実は、世界の歯科医院でも共通して流れているのをご存知ですか?

歯医者さんの音楽は世界共通だそうですよ~





音楽は癒し効果や勇気づけたりするだけでなく、緊張感や恐怖心を取り払う効果もあるのだそうです。

一部の科学者は「音楽は痛みを軽減させる」という説を発表していて、 多くの医療機関が音楽を利用して患者さんの精神的負担の軽減を図っているのだとか。





音楽が患者さんにリラックス効果を与える理由としては、音楽を聴くことは、耳から脳に音楽が伝えられる中間地点となる視床下部を刺激します。

この視床下部は脳の中でも自律神経系やホルモン系を支配する部分なので、これによって副交感神経の働きが活発になり、自律神経のバランスが保たれ、緊張感や恐怖心が解きほぐされるそうですよ~


確かに、歯医者さんではあまり激しい音楽とかは流れていませんね~


歯を削られながらヘビメタ音楽でシャウトされたら「ここは地獄?!」って、余計に恐怖感があおられますよね~








緊張感を和らげる音楽として、「ゆったりとしたクラシック音楽(特にモーツァルト)」が多いですが、

一般的に副交感神経の働きを活発にさせるためには、3500ヘルツ以上の高周波音が必要だと言われているそうです。




モーツァルトの音楽はこの周波数の音の波が繰り返されていることが多く、心と体にリラックス効果を与えることができるのだとか。

また、モーツァルトの曲はリラックス効果とともに心拍数や血圧を安定させる効果などもあるそうです。


音楽には全然詳しくないので、流れている曲が誰の曲かわかりませんが・・・。





歌詞のある曲だったら好みもあるだろうし、やっぱり気になっちゃうんですかねぇ

まったく好きでもない歌手の曲だったら逆にイライラして、痛みの感覚がおろそかになるとか・・・ってない?




P6130037_convert_20160624174755.jpg

受付で歯ブラシを買いました。

あと、奥歯など磨きにくい歯を磨く先のとがったブラシも・・・。



歯科専用歯ブラシ。ナイロンより4.2倍も長持ちする毛材だそうです。
歯ブラシは安いモノだとナイロンの質が良くないんですよね~
太すぎたり、チクチクしたり、すぐ広がったり・・・。



歯科専用ってお高いじゃない?と思ったら100円でした。

いろんな固さや形が選べます。


使って良かったら、通う間に買いだめしようっと・・・。


Amazonでも買えるようですよ~




016_convert_20121228133800.jpg

こんな心境で歯医者に行く私・・・。








クラシック音楽に歌詞をつけるとは・・・。初めて聞いた時は衝撃的でした
スポンサーサイト



theme : 生活の中で
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
フリーエリア