fc2ブログ
2016-06-27

暮らしのヒット☆アイテム 遮熱・遮像カーテン

約10年ぶりに部屋中のレースのカーテンを新しくしました。


P6160061_convert_20160627173553.jpg



この家に入居する時はオーダー・カーテンだったのですが、結構良いお値段だったので今回は既製品で・・・。



しかし、カーテンと一言で言ってもいろいろと進化しているのですねぇ・・・。



P6160043_convert_20160627174440.jpg


ちょうど数日前に新聞広告が入っていて、気になっていました。

ニトリの遮熱・遮像・ミラーレースカーテン「エコオアシス」。


エコオアシスとは、ニトリが帝人フロンティア株式会社と共同開発した、特殊な金属酸化物を練り込んだポリエステル糸のことだそうです。

優れた遮熱効果で、夏は室内温度の上昇を抑え、冬は室内の暖気が逃げるのを防ぐ効果があるのだとか。




P6160040_convert_20160627173909.jpg

夏は窓辺で熱をカットするので、室内温度の上昇を抑え、冷房効率がアップ・・・。

うちのリビングは西側にあって明るいのはいいけど、夏場はちょっと暑いんですよねぇ

UVカット87%・・・。

生地でそんなにカットできるものなのか・・・。

ちなみに、UVカット率が下がるとお値段も下がります・・・。




P6160028_convert_20160627175153.jpg


触った感じ、生地が少し厚いかな?と思いますが、でもまぁ、風も通るし悪くはないです。




P6160017_convert_20160627173837.jpg

遮像とは何ぞや?と思ったら外からは室内が見えにくいそうです。


確かに、設置して電気をつけてこのカーテンを閉めた状態で外から見て見ましたが、くっきり人影が見えるとか部屋の中の様子がわかる・・・という事がないです。


今まで使っていたカーテンは電気をつけた状態だとバッチリ見えるので、電気をつけると同時にあわてて分厚いカーテンを閉めましたが・・・。



これといった模様のない、シンプルなカーテンですが、私は前回の時に学びました。


オシャレ心を出して刺繍入りなどにすると、劣化して来た時にそこから徐々に裂けてくる・・・ということを・・・。

前回は水玉の刺繍が入ったラブリーなものでしたが、色気のない真っ白もいいかも・・・。




P6160056_convert_20160627180126.jpg

しかし、出窓というのは大変ですね

家庭によってサイズも様々で、既製品でちょうどいいサイズを見つけるのが難しいんですよ。

ウチのも既製品ではあと数センチ足りなくて惜しい!って感じで、妥協点も出て来ます。


もう少し幅広いサイズ展開にしてくれないかな~



P6160003_convert_20160627173623.jpg

買ったサイズだと少しだけ布地が足りなくて、真ん中が少し開いてしまうんですよね~
それじゃ困るし、数センチのためにオーダーするのも・・・。


と、言うワケで隠れる部分はカーテンフックを引っかけるタイプの画鋲で留め、こんな感じで誤魔化してます。
どうせ、分厚いカーテンで隠れるし。




レースのカーテンが新しくなると部屋も明るく感じますね~


今日は梅雨の合間の晴れだったので、時間に追われ、雲行きを見ながら厚いカーテンの方を洗濯しました。


P6160023_convert_20160627173654.jpg

とりあえず、縮んだら困るので客には目につかない書斎のカーテンを・・・。


10年分の汚れ・・・もっと頻繁に洗濯しよう・・・




P6160037_convert_20160627173744.jpg


カーテンを新しくして(洗って)、おうちにハッピーな風を取り入れましょう
スポンサーサイト



theme : おすすめ商品
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
フリーエリア