fc2ブログ
2016-10-10

掘り出し物み~つけた! 念願の茶盤と桐机

むふふふ・・・。




皆さんは「なんとなく、欲しいもの」ってあります?


必需品じゃないけど、でも欲しいモノ。






これが「ものすご~く欲しいモノ」だったら、多少の無理をしてでも買うかもしれないけど「憧れてはいるんだけどねぇ~」みたいなモノ。






むははは!

そういうモノとの出会いはある日突然やって来るものなのです!



あまりにも嬉しくて「掘り出し物み~つけた!」というカテゴリを作ることにしました。








皆さんは、リサイクルショップに行きます?


最近、近くの某大手リサイクルショップでは家具も扱うようになりました。


本やCD、服や贈答品などの扱いはあったのですが、売り場をリニューアルした事で家具やインテリア商品も扱うように・・・。






と、言うワケでちょっと出かけたついでに家具売り場も見てみることに・・・。



P9220095_convert_20161009182631.jpg

こ、これは・・・!

桐製の折りたたみ式机!



まぁ、うちには仏壇がないので仏壇前の供養台としては使わないけど、リビングにあるテーブルのわきの補助テーブルとか(鍋物をする時の材料を置く台などに)、他の部屋での食事や作業台、読書テーブルなどに使いたかったのです。




P9220099_convert_20161009182710.jpg

ホームセンターで買った時に貼られたシールまでついているのに新品・・・。

なぜに?





P9220108_convert_20161009182751.jpg

畳めばめっちゃコンパクト!




P9220101_convert_20161009182842.jpg

いかにも仏壇用みたいな黒だったら嫌だな~と思ったら、あら~マホガニー風のいい色♪



これで、1,900円でした♪

わ~い!わ~い!
・・・と、一人テンションが上がっていたのですが、そのすぐ傍にこれまたビビビ!と来るモノが!!!



どっひゃ~!

これぞ、憧れてはいるけど、とても手の出ないモノでした!!!




P9220093_convert_20161009184356.jpg

茶盤(ちゃばん)です!





茶盤とは何ぞや?と思うでしょ?

これは、中国茶を入れる時に使う茶具なんです。


タイに住んでいる時に友達と気功教室の体験レッスンに行ったのですが、その時の台湾人の先生が中国茶でもてなしてくれたのがハマったキッカケです(気功は雑念が多すぎて集中できなかったので、習わなかった)


タイには中華系の人も多く住んでいて中華街があるのですが、そこでお茶や茶器を少しづつ揃えました。

でも、茶盤は持ってなかったんですよね~





P9220112_convert_20161009183752.jpg






P9220118_convert_20161009183859.jpg

台の下にはトレーがついています。






P9240068_convert_20161009184559.jpg

こういう感じに使います。






P9220150_convert_20161009184226.jpg

急須(茶壺:ちゃこ)と湯のみ(茶杯)を温めます。





P9220152_convert_20161009184812.jpg

急須に茶葉を入れ、お湯を注いだら、蓋をしてさらに熱湯で全体を温めます。

こうすることで、内外の温度差がなくなり、高温が持続。香りや味も引き立ちます。




急須や湯のみを温めたお湯が茶盤のトレーに落ちるようになっているんですね~


そのトレーに落ちたお湯でまた急須や湯のみが温められるので、お茶が冷めにくいのです。


つまり、茶盤とは、急須や湯のみを温めるためにお湯をかける時にそのお湯を受けるための道具です




P9220114_convert_20161009183830.jpg

これは花梨の木でできていて、まともに買うと4万円くらいします・・・。




それが、なんと、800円!もちろん、新品!!!!






絶対買う、絶対、買う、絶対買う~!!!!




・・・・と、鼻息も強く、両脇に抱えて買ってきました♪



しかし。



一度、掘り出し物を見つけてしまうとハマってしまうものなんですよねぇ・・・


次の日も懲りずに行ってしまい・・・




P9240063_convert_20161009190728.jpg

また買ってしまいました!(よくぞ同じお店でこんなものが売っているものだな)





P9240064_convert_20161009190752.jpg

こっちは竹製で、トレー式ではないのですね(パカッと蓋を外す方式)



お値段、1,280円・・・。

花梨製の方がお高く、使いやすいのに・・・。


いったい、どういう判断基準なんでしょ?





P9240066_convert_20161009190826.jpg


いくら欲しかったって言ったって、2つもいらないだろ~が!って思うでしょ?


ふふふ・・・。



P9220149_convert_20161009184018.jpg

花梨の方はアジアンテイストな花台としてインテリアに・・・。

竹製は茶盤として使います♪




P9260026_convert_20130927184439.jpg


ちなみに、こういう専用の茶器もあるんですよ

器の下にお湯を捨てるようになっています。






P9260014_convert_20130927184522.jpg


これは聞香杯(もんこうはい)と言って、お茶の香りを楽しむためだけの容器です。

この細長い容器にお茶を注ぎます。





P9260017_convert_20130927184555.jpg

で、湯のみにお茶を移し、聞香杯に残ったお茶の「残り香」を嗅ぐのです。




P9240074_convert_20161009190900.jpg

専用の茶盆がなくても深めのお皿で代用できます。

ちなみに、湯のみは中国茶用ではなく玉露用のモノです(狭山茶の産地・お茶博物館で買いました)



中国式の急須は意外と使い道がわからないのか、リサイクルショップで新品のまま売られていたりするんですよね~



P9220128_convert_20161009184118.jpg

この茶こしは横浜の中華街で買いました。




P9220125_convert_20161009183930.jpg

がちょ~ん




P9240058_convert_20161009192631.jpg

これは300円でした♪

黒い部分がクッションになっています。

いつか、アクセサリーをまたイベントなどで販売する時にディスプレイに使おうっと♪




P9240061_convert_20161009192738.jpg

身につけるには躊躇するネックレスを飾ってインテリアに・・・。





P9240079_convert_20161009192807.jpg

ダイソーで100円♪




P9240081_convert_20161009192706.jpg

ネックレスをマチ針で留めます。




P9240090_convert_20161009193311.jpg

飾るとこんな感じ。






P9240097_convert_20161009192841.jpg










過去にはこんなものもゲット!


お膳男児用

お食い初め漆塗りのお膳セット800円



P6250022_convert_20140704175307.jpg

桐の箪笥・切子グラス・コースター・スプーンのセット1,200円



P6250025_convert_20140704175344.jpg



リサイクルショップ、たまに覗いてみると思わぬ掘り出し物があるかも!(^^)!↓

掘り出し物!




スポンサーサイト



theme : コレ、買ったよ!
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア