fc2ブログ
2016-10-18

龍の足元へ 龍王峡

栃木県にある川治温泉に行って来ました。

埼玉から行く場合は春日部で東武電車に乗り換えます。



その前に、鬼怒川温泉駅で乗り換え、龍王峡駅で途中下車・・・。



PA020005_convert_20161018174442.jpg

ひとけのない、日の暮れかけた寂れた駅・・・。







PA020006_convert_20161018173836.jpg

ホームにはひっそりと錆び付いたコインロッカーが放置されていました。






PA020007_convert_20161018174409.jpg

まぁ、時間も時間だしな~






PA020017_convert_20161018174052.jpg


次の電車が来るまで30分・・・。


川のそばに降りて戻って来れるんでしょうか・・・。




PA020012_convert_20161018173952.jpg

か~なり、鬱蒼としてますが?





PA020013_convert_20161018175056.jpg

日は暮れかけ、寒々として心細い






PA020022_convert_20161018174123.jpg

ふか~い青です






PA020023_convert_20161018174258.jpg

写真にはうまく撮れなかったけど、まるで、この地の名のように龍が眠っているかのような神秘的な場所でした。

時間があれば、もっと下まで降りたかったけど、次の電車を逃すとまた一時間待たないといけないので撤収です。



残念だけど、今度はもっといい状態で行けるチャンスがいつかあるかも。


「今はその時じゃない」


そういうタイミングだったのでしょうね



この日は私は朝から胃カメラを飲んで、ダンナは前日の晩にコンタクトレンズを落とし、電車の時間に間に合うように買いに行くという、綱渡りな日でした(>_<)



龍王峡(りゅうおうきょう)

栃木県北部、鬼怒川上流部に発達する峡谷。鬼怒川温泉と川治温泉の中間に位置し、日光国立公園に属する景勝地である。火山岩が約3kmに亘って浸食されてできた峡谷で、険しい岩盤が露出し、さながら竜が暴れ回ったような形跡を残すことから龍王峡と名付けられた。至る所に奇岩や瀑布が連続する。岩の種類と色によって紫竜峡、青竜峡、白竜峡と呼び名が分かれているのが特徴。流紋岩が際だつ白竜峡は瀑布が多く、虹見の滝、竪琴の滝、白竜ヶ淵、岩ノ原、大観石、五光岩、兎跳などの名所がある。青竜峡は凝灰岩が中心で、材木状にとがった材木岩、獅子岩、白岩などが知られる。紫竜峡は安山岩が中心。

一帯は関東有数の温泉地であるため訪れる人は多い。特に紅葉のシーズンには人混みでごった返す。散策遊歩道が設けられており、中でもむささび橋から眺める風景が知られる。

(ウィキペディアより)




Ryu-o-kyo_(Tochigi)-1.jpg

龍王峡(ウィキペディアより)






PA020029_convert_20161018174324.jpg

誰もいないけど、猫はいる。





PA020004_convert_20161018174226.jpg




PA020030_convert_20161018180450.jpg






PA030090_convert_20161018180641.jpg


閉店しかけのお店でお手洗いを借りたので、湯葉のお吸い物を買いました・・・。

湯葉は栃木名産なんですよ~





P9080047_convert_20130909234037.jpg


ちょうど3年前・・・。

使おうと思っていたコンタクトレンズがケースの中で半分に割れてました・・・↓

発想をくるり★





このところ、少し前から「そろそろ、新しいコンタクトレンズを買わなきゃ~」と言いつつ、引き伸ばし引き伸ばししていたダンナ。


旅行に行く前日の夜にポロリ、と落としました。

たいして広くもない洗面所の角を向いていたので、落ちていても見つかるだろうに、どれだけ探しても見つかりませんでした。


神様が「もう、レンズやばいよ!やばいよ~!目に入れたらダメだよ~!」って隠してくれたんじゃないですかね



「大難が小難になった」と、いうことかな




PA020003_convert_20161018174017.jpg

紅葉までもう一息
スポンサーサイト



theme : 栃木県
genre : 地域情報

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア