fc2ブログ
2016-10-28

365日の言葉

ある日、ポストに分厚い封筒が・・・。

いったい、何だろう?と思って開けてみたらコレでした。



PA070001_convert_20161027233938.jpg

実は、以前に高橋書店という企業が企画した「手帳大賞」に応募したことがあります。


それは、スケジュール帳の新しいアイデアと、手帳に乗せたい名言・格言を募集したものです↓


高橋書店 第19回手帳大賞発表



私はその時に、手帳のアイデアと自分が人から言われて嬉しかった言葉を応募しました。

でも、落選したので「それでも、自分の心の中にあの言葉は残っているのだから、それでいい」と思っていました。



そんなある時・・・。

手帳大賞の20回を迎えた事を記念してか、今までの応募作品の中から選ばれた言葉がなんと、カレンダーになったそうです。



PA080007_convert_20161027234123.jpg

一人、一ページ。

誰かから言われたリアルな言葉が、そのページを飾ります。



そして、私に贈って頂いた言葉も365日のうちの「ある日」に掲載されました。




これは、私がすごく落ち込んでいる時に、ある人が贈ってくれた言葉です。


私は、この言葉で救われました。

単なる慰めでなく、その人がいろんな経験を経てきたからこそ言える、未来のある、輝かしい言葉でした。


賞には選ばれなかったけど、このカレンダーの企画にたずわさり、数多くの言葉の中から選んでくださった方々の胸にもきっと届いたのだと思います。



毎日毎日、1ページ、1ページめくっていき、出会う言葉の大事さや尊さを理解しているのだと思います。

どの言葉を〇月〇日に載せよう・・・とか、いろんなバランスとか、感じ方とか、苦労されたのではないですかね・・・。


ここで、○月〇日の〇○という言葉で~す♪って言えば簡単なんですが、私にとっても大事な言葉なので、出会いたい、見つけたいと思った人に出会って欲しいです。





PA080016_convert_20161028000103.jpg



私にこの言葉を贈ってくれた人は、もしかしたら「そんな事、言ったっけ?」と思うかもしれないけど、感謝の気持ちと共に手紙を添えて贈りたいと思います。



皆さんにもありませんか?

誰から言われて嬉しかった言葉。

誰かに伝えたい言葉・・・・。

いつでも、心を熱くする言葉・・・。




第21回も募集中です。締め切りは来年の3月末までです


(高橋書店 HP 手帳大賞より)



第21回の募集は、思わず手帳にメモしたくなった「身近な人の名言・格言」と
「手帳・日記・家計簿の商品企画」。

締切りは2017年3月31日(金)

お一人様で複数のご応募も可能です。


応募要項

名言・格言部門●ふとした会話の中で相手が言った意見やアドバイスに「うまいこと言うなぁ」と感心し、思わず手帳にメモしたくなったことはありませんか。そんな身近な人の名言・格言を送ってください。字数は問いませんが、歯切れのいい一言をお待ちしています。(ご自分の言葉でも可)
●その際、誰が言ったか(『学生時代からの親友』『3歳になった娘』など)、その言葉の簡単な説明(言われた時の状況や感想など)も書いてください。
●受賞作を含め、優秀な作品を集めて出版する予定です。.商品企画部門実際に商品化することを前提とした手帳・日記・家計簿の斬新なアイデアと、その企画意図を送ってください。.賞金【名言・格言部門】
●大賞(名言・格言部門)1点:賞金50万円と副賞
●審査員賞数点:賞金各20万円
●優秀賞数点:賞金各10万円

【商品企画部門】
●最優秀企画賞(商品企画部門)1点:賞金50万円と副賞
●優秀賞数点:賞金各10万円

※両部門とも商品化の出版権は弊社帰属。
※商品企画部門については、受賞作品が商品化された場合、企画者に著作権使用料を別途支給。
.審査員●泉麻人(コラムニスト)・椎名誠(作家)・黛まどか(俳人).応募方法●作品には、住所・氏名・年齢・性別・職業・電話番号を明記の上、郵便でご応募ください。
(名言・格言部門ははがきでも可)
●複数の応募も大歓迎ですが、作品は1点ごとにご郵送ください。
●応募資格は問いません。
●名言・格言部門に関して、入賞作品の発表や応募作品の紹介・出版・商品化に関する著作権は高橋書店に帰属するものとします。
●名言・格言部門、商品企画部門2部門共に自由なフォーマットでご応募頂けます。
●名言・格言部門に関して、下記より応募フォーマット(PDF)をご活用ください。はがき用
A4用

応募上の注意

※データ(FD・CD-ROM・インターネット・メールなど)での応募は受け付けられません。※作品の返却、審査に関するお問い合わせには応じられません。ご了承ください。※名言・格言部門に関して、入賞作品の発表や応募作品の紹介・出版・商品化に関する著作権は高橋書店に帰属するものとします。※テレビ・新聞・雑誌・ラジオ・ウェブ・屋内外ポスターなどのメディアにて応募作品の紹介をする場合があります。弊社発売の「名言・格言日めくりカレンダー」に応募作品を掲載させていただく場合があります。上記の際は作品と共にお住まいの都道府県および氏名・年齢・職業を表記させていただきます。匿名希望の場合はその旨を氏名と併せて明記ください。※その他の個人情報(住所・電話番号・メールアドレスなど)は、作品管理、および受賞の連絡のために使用いたします。これらは、応募者ご本人(応募者が未成年の場合はその保護者)の許可なく、本業務以外には使用いたしません。
.締切2017年3月31日(金)必着.入賞発表と表彰式入賞者には直接連絡した上で、新聞に掲載予定。2017年10月中旬に表彰式開催予定。.応募先・お問い合わせは、〒112-0013 東京都文京区音羽1-26-1 高橋書店「手帳大賞」事務局W係
TEL. 03-3943-6589(事務局直通)


※第21回専用の募集が見当たらないので、HPの第20回の大賞発表のページから抜粋しました。

送ってみたい方はHPを詳しくご覧ください。







歌の歌詞からもいろんなパワーを頂いています。











sekai no owariの歌はファンタジックな印象でしたが、今回の歌は力強いメッセージがありますね。
今どきの若い人たちのリアルな感情がわかります。
でも、迷いながらも誰かを救いたいって気持ちに未来を感じます。
スポンサーサイト



theme : 小さな幸せ
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア