fc2ブログ
2016-12-05

意外と穴場?休日のオフィス街散歩 虎ノ門

ちょうど東京に出たついでに、またまた運動不足解消のためにウォーキング。


なんと、東京のど真ん中にあの「金比羅宮」があるんですよ~
うちのブログは関西方面の方々も多いけど、香川県の金比羅山(こんぴらさん)には行った事がありますか?





香川の「こんぴらさん」の話はこちら↓
ラーダ・ファミリー 幸せかい?こんぴらさん






PA310001_convert_20161119143508.jpg

虎ノ門金毘羅宮

金刀比羅宮(ことひらぐう)は、東京都港区虎ノ門一丁目にある神社


万治3年(1660年)、讃岐丸亀藩の藩主京極高和が芝・三田の江戸藩邸に金毘羅大権現を勧請。
延宝7年(1679年)、丸亀藩江戸藩邸の移転とともに現在の虎ノ門に遷座。
平成13年(2001年)11月28日、東京都選定歴史的建造物に選定される。
平成16年(2004年)11月30日、虎ノ門琴平タワーが竣工。
(ウィキペディアより)



江戸城裏鬼門の位地にあり、江戸城の鬼門除けの神としても鎮座。以来、虎ノ門琴平大権現と称えられ、五穀豊穣、豊漁満帆、海陸安穏、万民太平の御神徳が広まり、東国名社の一つとして信仰を集めています。


■祭神:大物(おおもの)主(ぬしの)神(かみ)
■配祀:崇徳天皇






ビル街に囲まれた金刀比羅宮・・・。

PA310004_convert_20161119143619.jpg




都会のオアシス



PA310003_convert_20161119143543.jpg






PA310007_convert_20161119145125.jpg






PB060010_convert_20161119144816.jpg






PB060005_convert_20161119144718.jpg






PB060011_convert_20161119144841.jpg





PA310009_convert_20161119145157.jpg





PB060013_convert_20161119144906.jpg

おみくじ50円。

ちょうど自分の年齢の番号が出ました。
なんと、大吉♪いいことありそう💛





では、まだまだ歩きます・・・。

PA310012_convert_20161119150043.jpg

虎ノ門ヒルズ

できた時は話題になったけど、オフィスビルです(ホテルも入っている)




PA310013_convert_20161119150123.jpg





PA310015_convert_20161119150149.jpg

虎ノ門ヒルズ


せっかくなので、行ってみましょう。
休日だからすいてる~・・・・と、思いきや・・・。



PA310018_convert_20161204233742.jpg

何のイベントでしょう・・・。




PA310021_convert_20161204233829.jpg

青空ヨガ教室?




PA310022_convert_20161204233855.jpg

私も一時期ヨガを習っていましたが、家からたった10分のスタジオにヨガマットを持って行くだけでも邪魔だし、いったん休んだらサボり癖がついてしまってそのまま辞めてしまいました・・・。


皆がみな、こんな都会のど真ん中に住んでいるワケでもなかろうに、電車などに乗ってかさ張るマットを持って来てまでヨガをするって・・・。

休日のオフィス街は静かだけどさ~・・・。

気持ちよさよりも面倒さが先に立ってしまう私は女子力低いんだろうな





まだまだ歩きます。


PA310025_convert_20161204234607.jpg







もし、出世できるなら、アナタは馬でこの階段を駆け上がれますか・・・


PA310023_convert_20161204234507.jpg

愛宕山の標高26メートルの山頂には愛宕神社があり、ふもとから神社へ上る86段40度の急階段は「出世の階段」と呼ばれています。




PA310029_convert_20161204235944.jpg







PA310026_convert_20161204234639.jpg


「出世の階段」と呼ばれるには、次のような故事があります。



3代将軍家光が芝増上寺に父・徳川秀忠の墓参りに出かけた帰りに愛宕山の前を通りかかり、山上に梅の花を見つけて命じました。

「誰か馬で階段を駆け上り、あの梅の枝を手折(たお)ってまいれ」

そんな無茶ぶりに見事に応えたのが、丸亀藩の曲垣平九郎(まがき・へいくろう)。


平九郎は家光から大いに賞賛されて面目をほどこしたと伝えられています。




PA310030_convert_20161204234721.jpg

この故事にちなんで、愛宕神社では2年ごとに「出世の石段祭り」が行われ、男たちが神輿をかついで急階段を登ります。


今では神輿ですが、過去に3人・この故事の通りに馬でこの急階段を上った人たちがいるそうですよ~



PA310032_convert_20161205000919.jpg

下りは別の緩やかな階段を降りて帰りました



愛宕神社
スポンサーサイト



theme : 楽しく生きる
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
フリーエリア