2017-05-01

じゃがいもの取り扱い方

最近、スーパーのお菓子売り場で「ポテトチップスは一家族2袋までとさせて頂きます」という貼り紙が・・・。






原料のジャガイモの出荷不足によりポテトチップスの製造が追いついておらず、一部商品の販売の一時休売、または販売終了・・・と、いうことに。




P4170024_convert_20170501165117.jpg




ジャガイモが不足した背景には、昨年の8月から9月にかけて主要原産地の北海道に4つの台風が接近・上陸したことで調達が間に合わなくなったことが原因だとか。

国内調達の約8割が北海道産のため、大きな影響が発生したのですね~






皆さんはポテトチップスって食べます?

私はいつからか、なんとなく揚げ物系のお菓子にあまり惹かれません・・・。

ファーストフードのフライドポテトもちょっとツラいかも。

もう若くないわ~







ところで、以前こんな記事を読みました。




ポテトを高温の油で加熱すると、アクリルアミドという有害な化合物ができることが、最近の研究でわかってきました。アクリルアミドは神経毒として作用するだけでなく、発がん性も疑われる劇物扱いの化合物です。

ポテトチップやフライドポテトの食べ過ぎは、肥満の原因になるだけでなく、アクリルアミドという神経毒の観点からもさけたほうがいいことがわかります。

(『老けたくなければファーストフードを食べるな』(山岸昌一著・PHP新書)より)







P4170028_convert_20170501165018.jpg



「アクリルアミド」と呼ばれる化学物質が、ポテト加工品や黒糖菓子など多くの食品に含まれていることが近年の研究でわかったそうです。




その「アクリルアミド」が一般的な食品に多く含まれているとわかったのは、2002年・スェーデンでの研究によるもの。




野菜炒めやフライドポテト、トーストしたパンやクッキー、コーヒーなど、高温で調理されたあらゆる料理に含まれるという「アクリルアミド」は、食品中の特定のアミノ酸と糖質が高温で加熱されると、化学反応して生成されます。




それは、野菜や穀物などを揚げたり焼いたりするだけで自然にできてしまうため、コントロールが難しいのだとか。
(ただし、人の摂取量と発がんリスクとの因果関係はまだ詳しく解明されておらず、人への影響についてはデーターが少ない)





農林水産省は、アクリルアミドの食品中の含有量を分析。

ポテトスナックやフライドポテト、黒糖かりんとうの他、炒めたサヤエンドウやアスパラガス、ビスケットやコーヒーなど幅広い食品に含まれている事が明らかになっています。






しかし、含有量が多いといわれてきたポテトチップスについては、カルビーなど大手メーカーを中心に対策が進められ、平成19年から平成25年までの6年間でアクリルアミド濃度の低いポテトチップスを増やすことに成功しているそうです。




では、家庭ではどうやって対処したら良いのでしょう?

 





(おススメの料理法)

肉じゃが、マッシュポテト、じゃがバターなど、焼いたり揚げたりしないもの

水は最高で100度までしかならないから、水を使った調理法がおススメ。

蒸す、煮る、茹でる調理法を選ぶこと。120度以上の長時間加熱を避けることができる。




(保管方法)

じゃがいもは冷蔵庫の野菜室に入れない。8度以下で保存しないこと。

デンプンが還元糖に変化するので、常温で保管しているじゃがいもよりアクリルアミドが生成されやすくなる。





【じゃがいも調理法まとめ】


・ 冷蔵庫で保存しない(8度以下での保存はNG)

・ 常温で保存する(水気があると腐りやすいので要注意)

・ 120度以上の長時間加熱は厳禁

・ 焼く、油で揚げるは厳禁

・ 蒸す、煮る、茹でるがお薦め




P4170030_convert_20170501165047.jpg



【家庭で注意したい調理のポイント】

・生じゃがいもは常温で保存し、高温加熱しすぎない

・イモ類、野菜類は1度水にさらした後、調理する

・炭水化物の多いパンなどの食材を焼きすぎない

・炒めるときは火加減を弱くして、食材を早くかき混ぜる

・120度以下で蒸す、煮る、ゆでるなどの調理法を利用



ところで、じゃがいもをたくさん食べている国ってどこなんでしょうね~



国際連合食糧農業機関(FAO)の統計(2000-2002の平均)によれば、じゃがいもの年間1人当たりの消費量(生産量を人口で除したもので供給量ベース)は、世界全体で32.4kgに対して、1位はベラルーシで 172.7kg、2位はラトビアで 137.3kg

このほか、ウクライナ 135.1kg、エストニア 131.6kg、ポーランド 131.4kg、リトアリア 129.1kg、ポルトガル 129.0kg、アイルランド 120.9kg などがこれに次いで多くなっています。

日本は 24.6kgで82位、韓国は12.0kgで105位となっています。(日本の消費量には、でん粉としての摂取が含まれています)



う~ん、ウチでは一応じゃがいも・にんじん・玉ねぎはいつも家にありますが、考えてみればそんなに頻繁には食べてないですね~

じゃがいもなんか、うっかり放置で気づいたら芽が出てます・・・




しかし、身近な食べものにも思わぬリスクがあったのですねぇ・・・

(じゃがいもだけが悪者じゃないけど)



健康のために、いかに上手に調理して、必要な栄養を得るのか・・・

もう一度、見直さなきゃな~




P4170017_convert_20170501170713.jpg

ベランダの蘭にもまた蕾が・・・♪




P4170019_convert_20170501170741.jpg





P4170020_convert_20170501170822.jpg

今年も無事に咲きますように
スポンサーサイト

theme : 健康的な生活で楽しい人生を!
genre : ヘルス・ダイエット

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
フリーエリア