FC2ブログ
2017-06-01

残り物ですが、何か?

あっと言う間に6月ですね~

年を取ればとるほど、時間の流れを早く感じるというナントカの法則があったな~

過去にそんな記事も書いたけど、なんだったっけな~(調べろよ)


ジャネーの法則でした。

ジャネーの法則(ジャネーのほうそく)は、19世紀のフランスの哲学者・ポール・ジャネが発案し、甥の心理学者・ピエール・ジャネの著書において紹介された法則。主観的に記憶される年月の長さは年少者にはより長く、年長者にはより短く評価されるという現象を心理学的に説明した。

簡単に言えば生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する(年齢に反比例する)。

例えば、50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどであるが、5歳の人間にとっては5分の1に相当する。よって、50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての1年間に当たり、5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たることになる。

(ウィキペディアより)






ちなみに「チャンスの女神」と言いますが、時をつかさどる神なんだそうです。

しかも、驚く事に「女神」じゃなくて・・・


過去の記事↓
チャンスの女神の正体




220px-Francesco_Salviati_005.jpg
(ウィキペディアより)

ハゲ散らかした、美青年です♪(前髪しか残ってない)




ハァ~・・・


ところで、こないだ「晴れときどきファーム」という番組を見ていたら、コーヒー特集でした(再放送)。


晴れときどきファーム



黒い色のコーヒー豆がギラギラと光っているのはコーヒーの油分だったのですね~

ペーパーフィルターを使う事で、その油分が紙に吸収されるのだとか。



番組ではコーヒー豆の残りカスにオリーブオイルと蜂蜜を混ぜて「コーヒー・スクラブ」を作っていました。


私も以前、粗塩に蜂蜜とオリーブオイルを混ぜてスクラブを作った事があるけど、確かにすべすべになるし、お肌にも透明感が


しかし、コーヒー豆にも油分があるということなら(まぁ、少しはペーパーフィルターに吸収されるとしても)、かすかに油分は残っているハズ・・・。


保湿のオリーブオイルやハチミツを入れるのはいいけど、洗う時めんどくさいのよね・・・ベタつくし。


なにか、それらの代わりに使えるものはないかな?


せっかくなら、保湿効果と汚れを落とす効果があるもの・・・。



そこで、閃いた



まず、用意するのはコレ。


P5150074_convert_20170530004037.jpg


ヤバいものに見えますが、コーヒー豆のカスですから!



そこに・・・

P5140055_convert_20170530001922.jpg

泡のハンドソープを加えて混ぜ合わせます♪




P5150077_convert_20170530001851.jpg

一杯づつ飲めるドリップ式コーヒーでもOK(こだわりのある人は自分好みにミルで挽いてください)




これで、手や肘、かかとを洗うとスベスベに



出がらしと言えども、まだコーヒーの油分が残っているのでしょうかね・・・。

特に足の裏のガサガサにいいですよ~


足の裏ってクリームとかオイルを塗ると乾くまでしばらく歩き回れませんが、これはタオルでさっと拭いただけでも潤いがかなり長い時間保たれます。


手もくすみが取れ(る、ような気が)、ハンドクリームを塗ったようなふっくをらとしたスベスベ感♪



ハンドクリームって塗ってもそんなに長時間潤いが持続しない(気がする)けど、これだとベタつきもなく、長い時間しっとりしています。



スキンケアにコーヒー豆のカスを再利用する際に、調べてみました。


コーヒー豆のカスは老廃物を取り除くカリウムが含まれており、それが古い角質を取るそうです。

またコーヒー酸が肌に弾力を与え、くすみを取るので、ニキビにも効果があるのだとか・・・。

そのため、フェイスマスクとして活用されることもあります(毛穴の汚れを落とす効果があるそうです)。



実際にコーヒーに含まれているカフェインの成分は市販の高級クリームなどにも配合されており、一定の効果が見込めるとのことです。

他にもコーヒー豆のカスには妊娠線や目の下のくまの対策としても活用されているそうですよ~

(個人差があります。敏感肌の方は目立たない部分でお試しください)



P5170041_convert_20170601092431.jpg

お風呂場で使う時は燃えるゴミの前日に・・・。フィルターでキャッチして、そのまま捨てられます。




普段、何気なく飲んでいるコーヒー。

全日本コーヒー協会によれば、日本人1人当たり一週間に10.6杯ものコーヒーを飲んでいる計算になるようです。


どうせ、捨てるモノならゴミ箱に行く前に「あと、もう一仕事」してみませんか




コーヒー豆のカスはこんな事にも利用されているのですね↓

コーヒー豆のカスを捨てるのは絶対損!厳選16の使い道



またまた、こんなニュースが・・・。


「セブン、“コーヒーかす”を消臭剤に 全店舗に導入」

セブン‐イレブン・ジャパンは5月29日、店内でコーヒーを販売する「セブンカフェ」で発生する“コーヒーかす”を使った消臭除菌剤を、日本国内全店舗(1万9453店舗)に6月8日から導入すると発表した。店舗内の清掃に利用する。非売品。

これまで廃棄処分していた、コーヒー豆をひくと出る“かす”をリサイクル。回収したかすからコーヒー酸やキナ酸などの消臭成分を抽出し、消臭除菌剤に作り変える。消臭剤メーカーの無臭元工業、リテールシステムサービスが開発に協力した。

セブン-イレブンは「今後も、社会や環境などあらゆるステークホルダーに配慮し、持続可能な社会の実現に向けて取り組む」としている。

(Yahoo!ニュース ITmedia NEWS 5/29(月) 18:13配信 より)



今やコンビニでコーヒーが飲めるけど、確かにすごい量のコーヒー豆のカスがたまるんでしょうね・・・。
無駄にならず、活用できるといいですねぇ




コーヒー豆のカスには消臭効果がありますが、ちゃんと完全に乾かしてから使わないとカビになりそうだし、うっかり入れている容器を倒して散らかしても面倒なので・・・。


P5170007_convert_20170601092604.jpg

ご存知の方も多いと思うけど、ウチではこれですね。どんどん溜まる「保冷材」。



P5170008_convert_20170601092629.jpg

もともとゼリー状の消臭剤の入っていた容器を再利用し、溶けた保冷材の中身を入れます。



P5170010_convert_20170601092650.jpg

で、靴箱に。

効果はどうかわからないけど、特にニオイが気にならないから効いているのかな~





P5170015_convert_20170601092457.jpg

玄関にはこれを・・・。中国緑茶にミントのフレーバーをつけたものです。




P5170036_convert_20170601092534.jpg

お茶の出がらしを撒いて細かい塵や埃を取るという掃除方法は知っていましが、試した事がなかったです。


しかし、これはいい!

何で今までしなかったんだろう?と悔やまれるほど(そこまでかよ)



塵や埃って軽いから、箒で掃くと逃げるんですよ・・・



きゃ~♪ きゃはっ💛 うふふ♪


・・・みたいな感じで。





そのたび「遊んでるんじゃね~っつの!」とイライラしていたけど、あちこちに軽く水気を絞った茶葉を散らばらせ、隅々の埃を絡め取らせると回収がラク


ああ、昔の人の知恵ってすごいわぁ


残り物だけど、だからこそ、最後まで使い倒せると満足度がハンパないですね




P5180002_convert_20170601094837.jpg

ブックオフで・・・。




P5180004_convert_20170601094907.jpg

このシュールさに、はまるかも・・・。


イマドキ☆エジプト神
スポンサーサイト



theme : 楽しく生きる
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
フリーエリア