FC2ブログ
2017-06-28

実験的ジェノベーゼ

皆さんは、パスタはお好きですか?

私が好きなパスタの一つにバジルソースを使ったジェノベーゼがあります。

でも、ジェノベーゼのソースってシンプルな材料なわりにお高いんですよね~





P6090022_convert_20170628153353.jpg





材料の一つ「松の実」って高くないですか?

スーパーの中華料理のコーナーで見ると、ほんの少ししか入ってないのに「なんで?!」ってほど高い。


ならば、中華街ではもっと安く買えるハズ!と思って見て見ると、それでもお高い・・・。

松の実ってジェノベーゼ以外になんか使うことあります?

別にカシューナッツとかアーモンドみたいにオヤツで食べるワケでもないしな~



・・・と、いうワケで、バジルが安く大量に手に入ったので松の実なしで「なんちゃってジェノベーゼ・ソース」を作ります

(今回は市販のジェノベーゼソースが少ししか余ってないので、それも足してます)





P5300019_convert_20170615181651.jpg


しっかし、作った事がある方はわかると思いますが、バジルと共にオリーブオイルなどをミキサーとかフードプロセッサーにかけると洗うのが面倒じゃありません?



できることなら、もっと手軽に作りたいのよね~


・・・で。


P6090009_convert_20170628153001.jpg

ビニール袋にバジルとニンニクを入れます。



んで。



P6090012_convert_20170628153029.jpg


麵棒でメッタ撃ち


お~の~れ~ぇ!!!


麵棒で叩いた衝撃でビニール袋が破れるかもしれないので、二重にね♪

あと、マンションにお住いの方は下の階に響かないように雑誌等を下に敷いてね♪きゃはっ




P6090013_convert_20170628153059.jpg

細かくなったバジルとにんにくをさらにすり鉢で細かくします。

100均で買ったすり鉢だと小さすぎるけど、大きいものは置く場所がないしぃ




P6090017_convert_20170628153131.jpg

たくさんあったバジルもこれだけの量になりました。





P6090024_convert_20170628153238.jpg

そこに、オリーブオイルとパルメザンチーズ、黒胡椒、ちょこっとピザ用チーズが残っていたので入れてみました(好みで鷹の爪)。




P6090027_convert_20170628154942.jpg

おお!さすがにフレッシュなバジルはいい香りだわ~





P6090028_convert_20170628153322.jpg

「もしかして、私って天才?!」と自分でも感動するほど美味しくできました・・・


まぁ、もうちょっと手軽に、そして優雅に作れるといいんですけどね~





なんと、バジルの成分には、体内に潜む発ガン遺伝子の働きを抑制する効果があることも報告されているのだとか。

特に、オレガノや赤ジソ、バジル、セージ、ミントなど、主にシソ科の植物が強い抗ガン作用が確認できたそうです↓

がん予防でも注目 バジルの栄養と効能




おまけ

「実験的・お祭りの焼きトウモロコシ」


P6130064_convert_20170628153428.jpg

トウモロコシがたくさん手に入ったら、茹でてラップでくるんで冷凍保存すると良いそうです。

収穫してから日数が立つとトウモロコシの甘みがだんだん減って行くのだとか。



そんなワケで、茹でて冷凍していたトウモロコシを自然解凍したものを使います。



P6130066_convert_20170628153455.jpg

魚焼きグリルにトウモロコシを並べたら、スプレー式の醤油差しで醤油をまんべんなくスプレーするだけ!





P6130070_convert_20170628153527.jpg

焦げ目がついたらOKです!(^^)!

醤油が香ばしく焦げて旨し!!!!





P6130072_convert_20170628153559.jpg

ジェノベーゼ・ペーストの作り方(作りやすい量)

●バジルの葉・・・40枚(約50g)
●松の実・・・・・・・50g
●にんにく・・・・・・ひとかけ
●パルメザンチーズ・・・・60g
●塩・・・・・・・・・・・小さじ2
●オリーブオイル・・1/2カップ


①バジルは軸から葉をつみとる
②松の実はローストしておく
③オリーブオイル以外の材料をフードプロセッサーに入れてときどき、オイルを入れながらペースト状になるまで通電する。

あとは、パスタにからめるだけ。
スポンサーサイト



theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
フリーエリア