FC2ブログ
2017-07-07

暮らしのヒット☆アイテム  光る電動ペッパー・ミル

皆さんは、胡椒をどのように使ってます?


ウチでは、幾つかありますよ~



P6220072_convert_20170707172005.jpg

塩胡椒がブレンドされたモノ(ダイソーの塩胡椒入れに詰め替えて使ってます)





P6220054_convert_20170707171528.jpg

粗びきの黒胡椒


P6220044_convert_20170707171627.jpg

ニトリのガラス容器に詰め替えて使ってます。





P6220066_convert_20170707171555.jpg

ステーキ用にブレンドされたソルト&ペッパー(業務スーパーで買ったけど、似たようなのはKALDIでも売ってます)


P6220040_convert_20170707172412.jpg

容器の先端にミルがついています。






P6220068_convert_20170707171426.jpg

岩塩と胡椒の手動ミル




「胡椒」と言っても、料理の調味料でさっと使いたい時もあれば、あとで香りづけ・刺激として仕上げに使いたい場合も・・・。

そんなワケで、結局、胡椒の瓶が増えるワケですが・・・。



しかし、私がホントに欲しいのは「電動のペッパーミル」なのです!!!

バンコクのイタリアンレストランで、カルボナーラをオーダーして運ばれてきた時に、お店の人がこの電動ミルで胡椒を挽いてくれて、感動!


「な、なんと香りがいいの!そして、なんて新鮮な刺激!」


あらかじめ粗びきされた胡椒は便利だけど、香りがいいのは最初の方だけで後は香りが飛んでしまうのよねぇ・・・


そんなワケで、デパートでこの電動ミルを探して買い、長年使っていました。

その年数、8年・・・。


しかし、とうとうウンともスンとも言わなくなり、電池を入れ替えても中の容器を隅々まで掃除しても使えなくなりました。


新しいモノを買おう!と思ったのですが、意外とその辺で売ってないんですねぇ


手動のミルはどこでも売っているけど・・・。


タイで3,000円で買ったので、それぐらいするのかな?と思って躊躇してたら・・・・



P6220045_convert_20170707171659.jpg

ダンナが買って来てくれました!


気になるお値段は・・・



680円!   (ビッグカメラで)



な~ぬ~ぅ?


こんなに安かったんかい!!!!



だったら、もっと早く買えばよかった!!!


しかも、見た目も性能も前回使っていたのと同じ。


前回のはステンレス製だったから高かったのか?


P6220047_convert_20170707171902.jpg

胡椒を詰めて、電池(単四6つ)を設置して蓋したら、あとはボタンを押すだけで胡椒が削れます。

しかも、ライトがついているので手元が明るく、どれだけ削ったのかも見えます。




P6220051_convert_20170707171758.jpg

胡椒の挽き加減を細挽きか粗挽きか好みで調節できます。




P6220053_convert_20170707171729.jpg

こんな感じ。




ところで、胡椒には黒と白がありますね(赤やピンク、緑もある)


その違いとしては



黒胡椒:胡椒の実が熟さないうちに摘み取って乾燥したもの

白胡椒:完熟させた実を水につけ発酵させ、外皮を取ってから乾燥したもの


香りは、外皮をつけたまま乾燥させた黒胡椒の方が香りや辛みが強いそうです。


胡椒は、味、料理中の味付け、食事中に使うことから「3度使えるスパイス」と言われているそうです。

胡椒を使うことで、食材の旨みがさらに引き立つんですね~





ところで、胡椒と言えば「カンボジア」。


カンボジアと胡椒はなかなか結び付きませんが、中世から1960年代までの間、ヨーロッパではカンボジアの胡椒は「世界一美味しい高級胡椒」として知られていたそうです。

しかし、70年代半ばに起こったカンボジアの内戦によって絶滅の危機に追いこめられました。


そのため、大量虐殺や強制移住によって作り手がいなくなってしまったのだとか。

その時に残った苗木は、たった3本。


しかし、なんと、そのカンボジアの「奇跡の胡椒」を復活させたのは、日本人の倉田浩伸さんだそうです。




もう一度「世界一」と呼ばれるように、古くからカンボジアの農家に先祖代々伝わる自然農薬・自然肥料を使った伝統的な農法にこだわり、1997年よりカルダモン山脈の麓で現地の人々とともに栽培されているそうです。


クラタペッパーはネットでも買えます↓

クラタペッパー



カンボジア アンコールペッパー(ブラックペッパー)



カンボジアに行ったら黒胡椒が激うまだった




胡椒カンボジア

私はグローバルフェスタでフェアトレードのカンボジアの黒胡椒を買った事があります。

とっても香りが強く、刺激が強いです(となりのパンダは無視してくださいませ)

また、秋のグローバルフェスタで売ってたら買い占めたいです。



P6220061_convert_20170707171459.jpg

しかし、今は手元にないのでベトナムの胡椒です




胡椒の刺激と抜群の塩気で美味しいタイ料理です

「鶏肉のスパイシー黒胡椒揚げ」


鶏肉の胡椒揚げ



ナンプラー大さじ1杯+半量  黒粒胡椒:大さじ1杯よりやや少なめ
コリアンダーパウダー:適量(なくても可)
にんにく3片 味の素:少量 鶏もも肉(適量)


全部の材料


全部の材料を漬け込んで放置(最低でも3時間、一晩くらい冷蔵庫で放置)



後は、油で揚げるだけです♪


ナンプラーのちょうどいい塩気とピリリとした胡椒の刺激でビールが止りません・・・





胡椒とコーヒーは挽き立てが一番美味しいです!(^^)!


P6220057_convert_20170707171830.jpg

カリタのコーヒーミル


P6220059_convert_20170707171932.jpg

コーヒー豆挽きはダンナ担当です(私はノータッチ)
スポンサーサイト



theme : おすすめ商品案内
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア