FC2ブログ
2017-07-22

やっぱり、夏はサッパリしたいっ酢! 

週刊文春で「酢」の取り入れ方を紹介されていて、少し前から「黒酢」を飲み始めています。



P7060023_convert_20170721181402.jpg




酢は大きく分けると2つあるそうです。



穀物酢:米・麦・大豆・トウモロコシなど、穀物を原料として作られている

果実酢:りんご・ぶどう・みかん・柿など、果物を原料として作られている




こないだの健康番組でも「酢」の健康効果が紹介されていましたが、「さ・し・す・せ・そ」の中で唯一「酢」だけは、糖尿・塩分に関係ないそうですね~




飲む量としては、だいたい、1日大さじ1杯(15ml)が目安です。

効果は別に安い穀物酢でも果実酢でも変わらないそうですが、ウチでは黒酢です。


餃子に黒酢をつけて食べたりするし、穀物酢と黒酢があれば料理の幅も広がるし・・・。






ちなみに、黒酢は通常の米酢の10~20倍もの量の豊富なアミノ酸が含まれています。

アミノ酸:体の代謝に欠かせない成分で、たんぱく質を分解してエルネギー源となります。


酢の効果

1.食欲増進
2.疲労回復
3.殺菌効果
4.ストレスを緩和
5.血液サラサラ効果
6.高血圧を改善
7.便秘解消
8.ダイエット効果
9.美肌効果


一番簡単な方法は、りんごジュースに混ぜたり、牛乳と蜂蜜を入れて割って飲んだり・・・。


P7060036_convert_20170721181325.jpg

ハチミツに柚子果汁を加えたモノを入れます。


のどごしは「飲むヨーグルト」ですね!

味も、全然クセがなくて美味しいです




さてさて、ドリンクだけでなく他にもいろいろと料理に使えるといいですね~

P7060015_convert_20170721181620.jpg

キュウリと唐辛子が手に入ったので、サラダがわりに「ピリ辛浅漬け」を作ってみました(酢の物はあまり好きではない)。




P7060013_convert_20170721181540.jpg

材料

キュウリ・・・1本
にんじん・・・1/4本

塩(キュウリの塩もみ用)

にんにく・・・すりおろし(チューブにんにくでも可)
生姜・・・・・・一片(スライス)
赤トウガラシ(小口切り・なければ鷹の爪)・・・少々
水・・・・・・・・1/2カップ
酢・・・・・・・・大さじ1
砂糖・・・・・・大さじ1/2
塩・・・・・・・・小さじ1/2

顆粒の昆布だし・・・適量


塩もみしたキュウリを一口大の乱切りにし、にんじんと生姜は食べやすいサイズにスライスする。

すべての材料をビニール袋に入れて揉み、20分以上おく。


これだけ~

これなら、朝の忙しい時も簡単に野菜が摂れます





いろいろ混ぜないといけないのが面倒?


P6200013_convert_20170721182001.jpg

コレも、美味しくてサッパリしまっせ~


ポン酢と水を半々で割って、大根おろしを入れた「おろし大根のポン酢だれ」。



P7040002_convert_20170721181432.jpg

豚でも鶏でもいいけど、ミンチに長ネギと生姜と蓮根を刻んだものを入れ、塩と粗びき胡椒をふって片栗粉で形を整えた「根菜ハンバーグ」(ゴボウでも美味しい)





P7040010_convert_20170721181509.jpg

両面を焼いて、フライパンに残った余分な肉汁を拭きとって「おろし大根のポン酢だれ」とシメジを入れて軽く煮るだけです


ポン酢がいい仕事してくれるので、余計な調味料は必要ナシですよ~ん


ふふふ・・・

な~んかいつも「けったいな料理」(風変りすぎる料理)ばかり作っているワケでもないんですよ~( ^^) _U~~


スポンサーサイト



theme : お料理
genre : 趣味・実用

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア