2017-08-10

植物のサラダ・バー

キッチンに飾る用の花を買いました。


P7260059_convert_20170810164936.jpg

日々草です。



P7260063_convert_20170810165012.jpg



初夏から晩秋まで次々に花が咲くので、「日々草」(にちにちそう)と言うそうです。

その名の通り、蕾が次から次へと開きます。



そして、散る時は花びらが一枚づつ散るのではなく、可愛い花の形のまま散るんですね~



蕾はまるで、折りたたみ傘みたいにクルクルと花びらが折りたたまれているような感じ。


開く姿も風車みたいでカワイイですね






ところで、花を買う開運法があるそうです。



この方法は江戸時代くらいからある、庶民のための開運法だそうです。


元々は吉方位取りなどの方位術の応用編なのだとか。

まだ交通が発達していない江戸や明治時代は旅行に行ったりすることが困難だったため、そのため吉方位に咲いている花を取ってきて特定のルールで家屋内に飾ると運気がアップ!

とかなんとか。

これは吉方位の良い気が花の香気に乗り、その香りが家の中に充満するため吉方位に旅行したときに近い「良い気」を浴びることができるという花のエネルギーならではの開運法だそうです。

そのため香りの強い花ほど効果があるらしい・・・。


でも、調べてみると、これも運命学の理論によって花を買う時の日時や買う場所の方位などの決まりがあるようです。




花の価格も1,000~3,000円くらいの切花とか鉢植えを買いますが、叶う時は 10倍~30倍くらいの結果が出ると言われます。


ん~、でも、個人的にはいろんな決まりごとがあって実践するのは難しいな~と思うし、私の場合は開運うんぬん・・・よりも、自分の眺める楽しみや、癒し、心の彩りみたいなものなので「この日の何時から何時の間のこの方角にある花屋で、いくらいくらの白とか紫の香りのいい花を買うべし!そして、いついつになったら花を置く場所を変えなさい!」とかって・・・ねぇ


無理ですわ~


興味のある方はこちらをどうぞ↓
花買い開運法




P7260049_convert_20170810165201.jpg

サラダ・バーみたい・・・。





P7260043_convert_20170810165239.jpg

ダイソーで300円の観葉植物。

歯を磨く時にはじっくり植物観察。


晴れた日はベランダで日光浴


次々と新しい葉っぱが出てきて気持ちいいですよ~





P7230040_convert_20170810171349.jpg

自分にも・・・癒し♪


養命酒酒造から出ている「ハーブのお酒」みたいな味です。


めちゃ甘い!って感じではないです。


スポンサーサイト

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
フリーエリア