fc2ブログ
2017-10-03

いいトコ取り!まるごと日光東武フリーパス★ 日光の名所を駆け巡る③日光東照宮ほか

遅い昼食を食べた後は、日光東照宮などの歴史遺産を見てまわります。



P9060154_convert_20171002175336.jpg

常行堂(じょうぎょうどう)



常行堂の御本尊は冠を被りクジャクに乗った、とても珍しいお姿の阿弥陀如来様。

仏教では、クジャクは癒しと解毒の象徴と言われているそうです。







P9060161_convert_20171002174233.jpg

日光山輪王寺大猷院(にっこうりんのうじたいゆういん)


徳川三代将軍・家光公が眠る霊廟。

徳川家康公の孫にあたる三代将軍・家光公の眠る大猷院は、家康が祀られる東照宮に対する配慮から落ち着いた造りとなっている。






P9060162_convert_20171002180048.jpg


大猷院は京都の金閣寺、平泉の中尊寺金色堂に並ぶ有名な黄金建築の一つ。






P9060163_convert_20171002180116.jpg




控えめながらも、目を見張る芸術性の高さ





P9060165_convert_20171002181350.jpg









P9060167_convert_20171002181419.jpg

中国・明朝の建築様式を取り入れた門








P9060168_convert_20171002180147.jpg









P9060170_convert_20171002180213.jpg









P9060172_convert_20171002180239.jpg











P9060178_convert_20171002181656.jpg

日光二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ)





二荒山神社は日光山信仰の始まりとなった古社で、二荒山(男体山)をご神体としてまつり、古くから下野国の一の宮としてうやまわれ、信仰を集めていました。二荒山神社の主祭神は招福や縁結びの神様、大己貴命(おおなむちのみこと)がまつられており、福の神・縁結びのご利益でも知られる神社。

そして、近年では神社女子(略して「神女(かみじょ)に大変、人気のパワースポットでもあります。





P9060182_convert_20171002181802.jpg

茅の輪








P9060181_convert_20171002181733.jpg









P9060196_convert_20171002183403.jpg

日光東照宮



江戸幕府初代将軍徳川家康を神としてまつる神社

現在の社殿群は、そのほとんどが寛永13年3代将軍家光による「寛永の大造替」で建て替えられたもの。境内には国宝8棟、重要文化財34棟を含む55棟の豪華絢爛な建造物が並びます。






P9060197_convert_20171002183438.jpg








P9060192_convert_20171002183247.jpg








P9060199_convert_20171002183511.jpg









P9060203_convert_20171002183541.jpg









P9060214_convert_20171002183713.jpg

団体客の後ろをついて行くと・・・







P9060208_convert_20171002183613.jpg

眠り猫です







P9060212_convert_20171002183643.jpg

眠り猫の裏にはスズメの彫刻が・・・。






P9060215_convert_20171002184540.jpg

もう夕暮れだよ~







P9060217_convert_20171002185452.jpg


輪王寺








P9060222_convert_20171002183823.jpg

神橋






では、駅まで歩いて帰りましょう

P9070226_convert_20171002184738.jpg








P9070233_convert_20171002183937.jpg








P9070230_convert_20171002183856.jpg

早朝に家を出て、夕方17時過ぎのスペーシアで帰ります。




この日の歩数、2万歩越え・・・







皆さまも長いこと、旅の思い出にお付き合い下さり、ありがとうございました!(^^)!

スポンサーサイト



theme : 日帰りお出かけ
genre : 旅行

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
フリーエリア