FC2ブログ
2017-12-22

潮騒を聴きに銚子へ ガタゴト銚子電鉄で犬吠埼②

PB300051_convert_20171220164655.jpg

犬吠駅です。

なんだか、葉祥明の絵に出て来そうなメルヘンチックな駅ですね




PB300053_convert_20171220164726.jpg

ここから、岬まで歩いて行きます。






PB300054_convert_20171220164828.jpg

お天気もよく、風も心地よくあったかい。





PB300055_convert_20171220165627.jpg






PB300058_convert_20171220165732.jpg

駅から徒歩15分ぐらいです。







PB300073_convert_20171220165851.jpg

犬吠埼灯台は「世界灯台100選」に選ばれています。







PB300059_convert_20171220165759.jpg

上り下りが大変・・・


PB300060_convert_20171220165826.jpg

灯台をばっさり縦半分に切ったら、巻貝みたいな形になっているんでしょうね🐚





PB300064_convert_20171220170438.jpg







PB300061_convert_20171220165922.jpg







PB300062_convert_20171220165958.jpg






PB300067_convert_20171220170024.jpg

犬吠埼(いぬぼうさき)は関東平野の最東端に位置する銚子半島の太平洋に突出する岬。千葉県銚子市の利根川の河口に近くにある。

犬吠埼は富士山のような高地や離島を除く日本国内で、元旦の初日の出が一番早く(6時46分)拝める場所として知られている。その為、各テレビ局での元旦早朝の初日の出中継では、当埼から生中継を行うことも多い。

(ウィキペディアより)





PB300076_convert_20171220171241.jpg

帰りの電車の時間まであまりないので、岬沿いの「犬吠埼ジオパーク」に沿って駅に向かいます。






PB300080_convert_20171220171435.jpg

犬吠埼灯台の下には、約1億2千万年前に恐竜がいた時代「白亜紀」の地質があるそうです。

その頃の犬吠埼あたりは約20m位の浅い海だったとか。

この時代に海の生物の化石や陸の土砂がたまり、今では国指定の天然記念物となっている貴重な地層なのだそうです







PB300084_convert_20171220171513.jpg








PB300086_convert_20171220173348.jpg














PB300091_convert_20171220173456.jpg

これは海中で砂と泥が交互に積もっていき、さらに地殻変動で地層が斜めになったそうです。

時代によって積もる速度は違うそうですが、単純に計算すると60cm積もるのに約1万年もかかるそうです(銚子ジオパークのHPより)






PB300085_convert_20171220171820.jpg

岩のたくさんの穴は、当時(1億2千万年前)の生物がミミズのようにトンネルを掘り、その地層が海水面上に現れ、海水がたまったり、乾燥したりしているうちにトンネルの穴が大きくなったもの。


この地はアンモナイトの化石や琥珀などが発見されており、これらの化石の特徴を調べることによって、いつの時代の地質なのかを知ることができるのだそうです。






PB300101_convert_20171220171743.jpg






PB300087_convert_20171220171546.jpg







PB300082_convert_20171220171401.jpg







PB300105_convert_20171220171939.jpg






PB300107_convert_20171220175102.jpg


犬吠埼という地名には諸説があるが、中でもよく知られるものが義経の愛犬「若丸」が岬に置き去りにされ、主人を慕う余り、7日7晩鳴き続けたことから犬吠(犬が吠く)と名付けられたという説である。他にはかつて一帯にはアシカ(ニホンアシカ)が繁殖しており(近隣には海鹿島があり、明治時代には2 - 300頭のアシカが生息していたと伝えられる)、その鳴き声が犬に似ていたことから、犬吠埼と名付けられたという説もある。

(ウィキペディアより)





PB300114_convert_20171220175150.jpg







PB300118_convert_20171220175320.jpg







PB300120_convert_20171220175351.jpg

こんなに素敵なロケーションなのに、廃墟ホテル。






PB300125_convert_20171220175425.jpg






PB300126_convert_20171220175457.jpg

線路のまわりはキャベツ畑






PB300130_convert_20171220180249.jpg







PB300135_convert_20171220175607.jpg







PB300138_convert_20171220175636.jpg








PB300134_convert_20171220175536.jpg

銚子電鉄を救った奇跡のぬれ煎餅とは?↓

銚子電鉄 奇跡のぬれ煎餅
スポンサーサイト



theme : お散歩・お出かけ
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア