FC2ブログ
2018-02-08

松尾芭蕉も感動? 国指定名勝 「おくのほそ道の風景地 草加松原」

さてさて、今度は西新井大師の最寄り駅「大師駅」から電車で移動します。


P1170020_convert_20180205000158.jpg

降りたのは、獨協大学前。

別に大学に行きたいワケではなく、( )内に書いてある、草加松原が目的です。




草加松原(そうかまつばら)。

たぶん、地方の方では知らない人も多いだろうし、東京に住んでいても知らない人も多そう・・・。
ましてや、埼玉県民でも草加市民でないと知らない人もいる・・・かも・・・?




ただ、何度か旅番組では紹介され、個人的にはとても気になっていた場所です。



しっかし。



埼玉県民で大宮在住の私たちが行くにはちょっと不便な場所。




ましてや「わざわざ行く」ほどの観光地でもなく、住宅街の中にある名所なのです。


ぼんやりと「いつか行ってみたいな~」「機会があれば、寄ってみたいな~」と思っていたところ、たまたま行った西新井大師からそう遠くなく行けるし、ついでに、ここ経由で家にも帰れるので寄ってみました





P1170021_convert_20180207182106.jpg

まったく降りたことのない駅で、どっちの方向に進んだら良いのかすらわからず、駅前の交番で聞いたところ・・・。


その場に居合わせた警察官OBの方が「草加松原に行ってみたい」と言ったところ、とっても喜んで下さり(地元の誇りの場所)、わざわざ現地まで道案内してくれることに・・・。


信州出身で埼玉県に来て、警察官になって40ン年。
案内してくれる間、無言なのも悪かろう・・・と「信州って長野ですか?行ったことがありますよ~」って話をふったら、そこから話が止まらず・・・。


真田家の話になり、歴史の話になり・・・。
これまた、歴史好きで詳しい旦那がドンピシャな相槌を打つものだから、おじさんとっても喜ぶ!・・・みたいな。



現地までとっても楽しく案内して頂きました!(^^)!


P1170023_convert_20180207183238.jpg


皆さんに素晴らしい松原を楽しんで頂きたいところですが、ここでちょこっと観光ガイド






P1170031_convert_20180207181644.jpg


草加という地名でピンと来る人もいるかもしれませんが、「草加せんべい」が有名です。

草加市は東京にも近いので、「草加せんべい」は東京でも購入できます(案外、草加が埼玉だと知らない人も多い)




P1170025_convert_20180207181744.jpg

物産・観光情報センターがあったので、入ってみました。






P1170026_convert_20180207181808.jpg

やっぱり、有名な草加せんべいが売ってますね~




●草加せんべいとは
うるち米が原料のせんべい。硬めでぱりっとした食感が人気。

草加煎餅の発祥は、米を団子状にしてから乾燥させ保存食としていたものを、江戸時代に草加宿で販売したのが発祥としている。また、江戸時代に日光街道の草加宿にあった茶屋で売り出した団子の売れ残りを「おせんさん」という人物が団子を平たく伸ばして、それを焼いて売り出したとする俗説もある。
(ウィキペディアより)






P1170028_convert_20180207181714.jpg

この日は日曜日でしたが、小学生と先生(学校?塾?)が見学に来ていました。予約すれば、おせんべいの手焼き体験もできるようです。




私たちも子供のころ、社会科見学で住んでいる県や地元の企業などに見学に行きました。

生まれも育ちも埼玉県民のダンナを見ていると、とても地元愛が強いな~って思います。

私は転勤族の子供だったので、その「想い」が分散されている感じ・・・?
それぞれに想い入れはあるけど、ずっと住んできた人の「濃さ」にはかなわないかも・・・。


「生まれ育った場所が好き」「愛おしい」って思えるのは、とても素敵なことだと思います。





P1170030_convert_20180207181838.jpg







P1170079_convert_20180207181950.jpg

お得な「こわれ煎餅」を購入。




それでは、草加松原遊歩道(松並木)に戻りましょう。



P1170040_convert_20180207185023.jpg






P1170044_convert_20180207185459.jpg

力強い枝葉に包まれる感じ?





P1170046_convert_20180207185105.jpg

近くにこんな場所があったら、ゆっくり本を読んだり音楽を聴いたり、考え事をしたりしたいな~





P1170049_convert_20180207185141.jpg




P1170051_convert_20180207185213.jpg





P1170052_convert_20180207185618.jpg

意外と芭蕉が句を詠んだ場所に行っているかも・・・↓

●山形・山寺編(なぜか、うまくリンクできません・・・。気になる方はカテゴリー「山形」をクリック「山寺」検索してください

ふたたびの仙台・塩釜・松島へ





P1170054_convert_20180207185251.jpg

ランニングをしている人や散歩をしている人が多かったです。

でも、こんな素敵な道があれば何の予定がなくても来たくなるかもな~





P1170055_convert_20180207185344.jpg

おや?あちらに見えるのは・・・?





P1170056_convert_20180207185421.jpg

この角度、おかしくない?







P1170058_convert_20180207185541.jpg

ダンナは階段を登るのを拒否。

たしかに、ちょっとひるむ角度かも・・・。





P1170062_convert_20180207185758.jpg






P1170063_convert_20180207185836.jpg






P1170065_convert_20180207185916.jpg


旧日光街道の松並木が草加市北部の綾瀬川沿いに1.5kmに渡って続いており、千本松原とも呼ばれています。


草加市は、江戸時代の日光街道の宿場町で、松尾芭蕉の『奥の細道』の旅の第1日目にも記されています。




P1170070_convert_20180207190010.jpg

突き当りに見えるのが駅。





P1170075_convert_20180207181915.jpg

昼食は矢立橋の向かいにある中華料理のお店で・・・。

これで、800円って・・・。


P1170077_convert_20180207182037.jpg

この写真のメニュープラス、チャーハンが・・・・。

五目焼きそば、これって3人前ぐらいあるのでは?

おなか一杯になって席を立とうとすると、サービスのコーヒーが・・・。



やりすぎだって!サービスしすぎだって!これで800円じゃ赤字でしょ?!


美味しいけど、食べきれない・・・のに、これでもか、これでもか!と、いろんなモノがどんどん出てくる・・・。


太っ腹すぎだよ~!



親切すぎる警察官OBに立派な松並木、昔から続く伝統を伝える教育施設に、サービスしすぎる中華料理屋さん・・・。



なんだか、


なんだか、


とっても、



初めての街なのに、



大好きな街になったのでした


スポンサーサイト



theme : お散歩・お出かけ
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
FC2カウンター
フリーエリア