fc2ブログ
2018-03-18

魅力発見 弘道館の梅と日立の海  

全国魅力度ランキングで最下位の茨城県ですが、行ってみるとなかなか素敵なところもあります。

う~ん、もう少しお金をかけてプロの広告代理店なんかの力も借りて、もっとうまくアピールできないものですかねぇ・・・




P2190068_convert_20180317181600.jpg


JR水戸駅から歩いて行ったのは、弘道館。

弘道館とは、1841年、徳川斉昭(水戸藩第9代藩主)が創設した藩校です。




P2190067_convert_20180317181644.jpg


弘道館では、藩士とその子弟が学び、文武両道の修練はもとより、学問では儒学・礼儀・歴史・天文・数学・地図・和歌・音楽など、武芸では剣術・楯・柔術・兵学・鉄砲・馬術・水泳など、多様な科目が教えられていたそうです。



その建学の目的は、「教育によって人心を安定させ、教育を基盤として国を興す」というもので、弘道館は儒学教育を基盤としながら、きめ細やかな教育体系を備えていたのです。



P2190046_convert_20180317183713.jpg






P2190047_convert_20180317183741.jpg





P2190053_convert_20180317183836.jpg







P2190058_convert_20180317184036.jpg






P2190061_convert_20180317184108.jpg


P2190062_convert_20180317185637.jpg

水戸藩が編さんした日本の歴史書

徳川光圀によって編さん事業が開始され、約250年もの長い歳月をかけて完成されました。

ちなみに、テレビドラマ「水戸黄門」に登場した助さん(佐々宗淳)、格さん(安積澹白)は、彰考館の総裁を務めた有名な学者でした。



P2190054_convert_20180317184006.jpg









 


P2190043_convert_20180317184138.jpg

この日は詩吟のイベントが開催されていたので、詩吟を聞きながらの見学でした・・・。





P2190030_convert_20180317185159.jpg

周りには偕楽園ほどではないけど、梅が・・・。


1842年、徳川斉昭は「心身の安寧がなくては学問の大成はおぼつかない」との信念から、弘道館と一対の教育施設として学業休息の庭園:偕楽園を開園したそうです。


P2190037_convert_20180317185307.jpg





P2190040_convert_20180317185352.jpg







P2190066_convert_20180317185459.jpg





次に向かったのは・・・


P2190069_convert_20180317235413.jpg





P2220120_convert_20180317235446.jpg

水戸 東照宮

水戸藩初代藩主・徳川頼房が、元和7年(1621年)に徳川家康を祀る神社として創建。旧国宝だった社殿は、昭和20年の戦災で焼失し、昭和37年に現在の社殿が再建された。今日では徳川頼房も祀られている。境内には、頼房が奉納した銅灯籠、徳川光圀が造らせた常葉山時鐘、徳川斉昭考案による安神車(戦車)などが現存する

(Yahoo! 水戸東照宮より)




そして、私が今回行きたかったのは・・・


P2190072_convert_20180317235941.jpg

日立駅です。



ときどきお邪魔させていただいている方のブログで紹介されており、その時の記事の写真にとても惹かれてしまいました。



結婚するまで海の近くの街に暮らしていたので、長らく「海なし県」で暮らしていると、無性に海のある風景が恋しくなるんですよね~




P2190079_convert_20180318000100.jpg

んもう、駅の壁全面がガラスです




P2190075_convert_20180318000310.jpg

こんなところでの待ち合わせなら、長時間待てそう・・・・。





P2190073_convert_20180318000159.jpg





P2190074_convert_20180318000128.jpg






P2190082_convert_20180318000338.jpg

青春18きっぷなら、乗り降り自由なので降りて周辺を散策してみます。




P2190085_convert_20180318001823.jpg

なかなか洒落た駅ですが、ひと気がないですね・・・


観光地ではなく、普通の海沿いの街って感じです。





P2190089_convert_20180318000849.jpg


ぐお~!波が荒い!





P2190090_convert_20180318000925.jpg

湘南とかの洒落た雰囲気はないものの、なんだかパワフルな感じで好きですね~







P2190092_convert_20180318001009.jpg


しかし、この周辺を歩いてみてもあまり飲食店がないので、反対側の方へ移動。

駅前には日立製作所がありますね~


結局、昼食は茨城とは何の関係もないインド料理屋でカレーを食べました。






P2190094_convert_20180318002341.jpg

日立駅



帰る頃には空もすっかり晴れました。






P2190095_convert_20180318000022.jpg

駅の中の雰囲気も違って見えますね~





P2190096_convert_20180318001034.jpg






P2190098_convert_20180318001106.jpg




さてさて、最後の最後まで帰りの電車の切符が取れるかどうかわかりませんでしたが・・・。


P2200107_convert_20180313170701.jpg

めっちゃギリギリでリゾートやまどりの2席取れました!

神様、ありがと~!!


駅のコンビニでチューハイとおつまみを買って、大宮まで快適に帰ることができました。




さてさて、青春18きっぷも残りわずか。

次はどこに行くのでしょう?









スポンサーサイト



theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
フリーエリア