fc2ブログ
2018-03-21

18きっぷ最後の行き先は? 初めての上信電鉄に乗って・・・群馬県の世界遺産

5回分でワンセットになっている18きっぷの残りは1回分(一人分)。

もう一人分の交通費は別に出さないと行けないので、遠すぎず、でも、18きっぷを利用しても元が取れる場所に行くことに・・・。







そこで、最後に行ったのは「まぁ、機会があれば・・・」と、行くのを後回しにしていた群馬県にある世界遺産・富岡製糸場です。



P2260194_convert_20180320162508.jpg






埼玉から茨城に行くのはちょっと面倒ですが、群馬だとJR高崎線に乗って行けるので行きやすいのです。

P2250010_convert_20180320155126.jpg

また、JR東日本では乗車券の他にグリーン車の座席を購入すれば、このようなシートに座れます(空きがあれば)
ちなみに、この日は平日の事前購入なので+770円

※料金は目的地までの距離別(~50kmまでと51km以上)と曜日別(平日・土日祝)に加え、車内購入か事前購入かによって分けられています。




P2250013_convert_20180320160037.jpg

車窓から菜の花が見えます♪





高崎駅から上信電鉄に乗りかえます。

P2250014_convert_20180320160219.jpg






P2250018_convert_20180320160520.jpg

レトロなふる~い列車です




P2250017_convert_20180320160421.jpg

オリジナルグッズも販売されています。



P2260189_convert_20180320160354.jpg

往復の切符と富岡製糸場の入場券がセットになっています。




P2250025_convert_20180320160716.jpg

ホームもなんだか味がありますね~


P2250026_convert_20180320161120.jpg




P2250020_convert_20180320160451.jpg




P2250022_convert_20180320160604.jpg

バスみたい・・・

P2250024_convert_20180320160637.jpg





P2250027_convert_20180320160756.jpg

馴染みのない駅名


でも、あのサスペンスの帝王 西村京太郎さんが十津川警部シリーズで「絹の遺産と上信鉄道」という作品を書いています。


シリーズ最新刊 十津川班の若きエース西本刑事、世界遺産に死す! 慟哭の捜査の行方は――? 警視庁捜査一課の西本刑事が、群馬県の世界遺産・富岡製糸場で毒殺された・・・・って、西本刑事殺されちゃうの?!(ひえ~)


旅行で行ったところを思い出しながら読むとまた面白いでしょうね







P2250126_convert_20180320162307.jpg

どの駅も小さくてこじんまりとしていましたが、この駅はさすが立派でした。

世界遺産になって話題になったらから駅をリニューアルしたのかな?



P2250031_convert_20180320162358.jpg






P2250029_convert_20180320162430.jpg








P2250036_convert_20180320162854.jpg

ここが富岡製糸場です。



つづく



しっかし・・・皆さん、興味あります?

なにせ、広いし、どこがどこだか・・・?
スポンサーサイト



theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
フリーエリア