FC2ブログ
2018-06-19

ラーダ漫画「タミーの想い出の扉」


18日の大阪の地震には驚きましたね。



私の方にも友人たちやご近所の方々が「ご実家、大丈夫?」とメールや電話のお声がけをしてくれました。




実家の神戸は震度4で、特に何かが落ちて壊れたりすることなく、無事でした。



出勤していた父もさいわい、混雑に巻き込まれることなく、無事に帰宅できました。



ご心配下さった皆様、ありがとうございます







しかし、実は学生時代からの友人が大阪の茨木市に住んでいます。



何度電話しても出ないので、いったいどうなっているんだろうと本日電話してみたところ、やっと本人が出て話すことができました。



地震時はちょうど外出中だったそうですが、家に帰ったら足の踏み場のないほどモノが散乱し、不安だったのでその日は避難所に行ったそうです。



茨木市の彼女の住んでいるエリアは電気も水道も復旧はしていますが、ガスの復旧がまだなのだとか。



避難所から戻って来てもガスが使えないので気合で水のシャワーを浴びたそうですが・・・。



一人暮らしでカセットコンロも持ってないし、電気ポットも持ってないという事だったので今日、少し早い誕生日プレゼントとして電気ポットを買って食料などと郵便局から送りました。




P5300009_convert_20180619183000.jpg

こういう状況なので、これが届く前にガスが復旧するかもしれませんが、まぁ、電気ポットならあっても便利だし・・・。





P5300012_convert_20180619183026.jpg

カップ麺やパンやおにぎりなどスーパーでも品薄状態だそうです。

どん兵衛などは関西と関東では出汁の味が違うので、ちょっとしたお楽しみ的に楽しんでもらえればいいなぁ・・・




P5300014_convert_20180619183050.jpg

冷蔵庫で冷やしてもレンジでチンしてもOKなアイマスク。少しでもリフレッシュして欲しいですね~




私も阪神大震災で被災し、1ヵ月ぐらいガスの使えない生活でした。

祖母が送ってくれた電気ポットでお湯を沸かしてタライにお湯を溜め、行水したことも・・・。

あの時は冬で寒かったので、つらかったですね~



そんなとき、学生時代の友人たちがお金を出し合って支援物資を送ってくれました。

なので、今回はその恩返しかな~








■「タミーとなかまたち」


P5300033_convert_20180619183739.jpg


学生時代と勤め人時代は「タミー」と呼ばれていました。

髪型もず~っと、ベリーショートでした。





P5300036_convert_20180619183816.jpg

私たちは5人グループでした。



ちゃきちゃきな浪花娘に、楚々とした雰囲気で女の子らしいモテ娘、伊勢出身の色白雪娘に、鳥取出身のフワフワ不思議ちゃん(たまにフラッといなくなる)、和歌山出身のおねえちゃん「ニカワさん」(仮名)、そして、私・・・というグループでした。


「ニカワさん」は、ど~んと頼れるみんなのまとめ役という感じ。






P5300038_convert_20180619183854.jpg



アホな末っ子ほどカワイイって言うか、なんとゆ~か、ニカワさんはいつも事あるごとに「ほんま、タミーってカワイイなぁ」って言ってくれました



「もぉ~、ニカワさん、カワイイって言わんといてぇ~ わかってるからぁ~」(今思えば痛いキャラですな)




P5300041_convert_20180619183926.jpg


・・・おねえちゃん、っていうよりもお母ちゃんです。







P5300042_convert_20180619184002.jpg







P5300042_convert_20180619184002.jpg







P5300042_convert_20180619184002.jpg







P5300048_convert_20180619184032.jpg






P5300053_convert_20180619184104.jpg








P5300036_convert_20180619183816.jpg







P5300055_convert_20180619184209.jpg






卒業してからいったい、何年経っとるねん!って感じですね~







しかし、皆さんにも経験がありませんか?


5人グループであんなに仲が良かったとしても、結局ずっと連絡を取り合う人ってそのうちの2・3人・・・。





今ではニカワさんとフワフワ不思議ちゃんキャラだったNちゃんと連絡を取り合うぐらいです。







しかし、さすが「みんなのおねえちゃん」は未だにみんなとつながっています。





おかげで、疎遠になっていたちゃきちゃき娘と楚々美人の今を知ることができました。






実は毎年、お互いの誕生日プレゼントを贈りあうニカワさんですが、電話だとついつい長電話になって平気で2・3時間話してしまうので、お互い自粛していました。

なので、今回は本当に何年かぶりに話しました。




ニカワさんと話したり不思議ちゃんとメールしていると、私もいろんな人たちに支えられて来たんだな~と再度、気持ちがほのぼのとしました。





一刻でも早く、余震もおさまり、ライフラインが復旧し再び安心して暮らせる日々が戻ってくるよう、祈っています。







スポンサーサイト



theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
フリーエリア