fc2ブログ
2018-12-03

ラーダ・ファミリー きらきら東京観光ツアー③

24日は父もダンナも弟の家に行ったことがなかったので、またもや家族みんなでゾロゾロと見学に行きました。

一通り、周囲を散策した後はまた電車に乗って、出かけた場所は・・・。




PB090029_convert_20181202235844.jpg

私が小学生のころに家族で東京に住んでいたことがあり、その頃にも同じく東京に住んでいた祖母と一緒に行ったことがあります。








PB090033_convert_20181202235752.jpg



その頃もお年寄りに人気の街だったのかは覚えていませんが・・・。






PB090032_convert_20181202235650.jpg

洗い観音さま

水をかけて、自分の体の不調がある場所をタオルでさすります(撫でます)。



本尊は延命地蔵菩薩様。


えんめい‐じぞう ‥ヂザウ【延命地蔵】


仏語。「えんめいじぞうぼさつ(延命地蔵菩薩)」の略。地蔵菩薩のはたらきのうち、寿命を延ばし、福利を与える面を特に強調した呼称。地蔵菩薩は生まれてくる子を加護するとされるが、「延命地蔵経」の説により、短命の難をもまぬがれさせるものとした。

精選版 日本国語大辞典の解説より




長蛇の列でしたが、タオルを持ってないことに気づき、父が代表で列を抜けてお店に人数分のタオルを買いに走りました。

なんでも、その時にお店の人が「火打石」を鳴らしてくれたそうです。




PB030238_convert_20181202235548.jpg


ところで、以前、柴又帝釈天の「飲むお守り」について書きましたが、巣鴨にもあるそうです。


その名は「御影」(おみかげ)。



古くから、ここのお札を飲むと痛いところが緩和されると信じられ、そのお札を求めてたくさんの人が参詣に訪れるそうです(痛い場所に貼っても良いとか)




とげぬき地蔵の由来

江戸時代、武士の田付又四郎の妻が病に苦しみ、死に瀕していた。又四郎が、夢枕に立った地蔵菩薩のお告げにしたがい、地蔵の姿を印じた紙1万枚を川に流すと、その効験あってか妻の病が回復したという。これが寺で配布している「御影」の始まりであるとされる。

その後、毛利家の女中が針を誤飲した際、地蔵菩薩の御影を飲み込んだ所、針を吐き出すことができ、吐き出した御影に針が刺さっていたという伝承もあり、「とげぬき地蔵」の通称はこれに由来する。そこから他の病気の治癒改善にも利益(りやく)があるとされ、現在に到るまでその利益を求めて高齢者を中心に参拝者が絶えない。
(ウィキペディアより)



何度か行ったことがあったものの、まったくその存在を知りませんでした。



たまたま柴又帝釈天で飲むお守りを見つけたので、「それは珍しいな。他にもそんなお守りがあるのかな?」と調べたところ、その名が挙がったのです。




しかし、本堂の中でも特に「これよ!」と前面に出してアピールされているワケでもないので、知る人ぞ知る・・・なのかもしれません。





PB090036_convert_20181202235716.jpg


せっかく来たからには買いますよ、赤い下着♪


しっかし、何年か前に来た時は赤い下着しかなかったのですが、しばらく来ないうちに「表面はベージュやら黒の普通の下着だけど、内側は赤」というものも登場していました。



やっぱり、目立つんですよねぇ~



「健康効果は感じたいけど、外に干すのに躊躇するわぁ」という声を受けてでしょうかね?




いつだったか「色は目隠ししていても肌で感じることができる」と何かで読んだことがあります。


肌が感じる色の影響を数値で表した値を「ライトトーナス値」といい、色がもたらす人体の影響を調べた研究結果もあるそうです。



この実験の結果では、赤い光を当てると血圧が上昇し、呼吸数、心拍数、脈拍数、瞬きの回数が増えることが分かりました。反対に、青い光を当てると血圧、呼吸数、心拍数、脈拍数、瞬きの回数が減少したのだとか。



この現象のもとになるものが、筋肉の緊張の変化にあると結論づけ、当てる光の色により人の筋肉は緊張したり弛緩したりすると解釈されました。



赤い下着の効果は、皮膚温度に作用すると考えられ、アドレナリンの分泌を促して、精神の集中力を高め、自然治癒力を高めるのではないか・・・と・・・。





アドレナリンが大量に分泌されると神経や血流を刺激し、交感神経を興奮させ、気力と体力を強化。

東洋医学では、赤い色の布を身に着けると体を温め、エネルギーを補う効果があるとされているとか。



人間の体の中で一番体温が低いのはお尻でなので、赤い布を使った下着は、赤い光を透過させるために、皮膚の温度を上昇させる効果があるのではないか~・・・・なんて話です。




PB090037_convert_20181203005033.jpg

珍しい都電に乗っても良かったけど、この日はものすごい人だったので、この日泊まるホテルに向かうため、西巣鴨駅まで歩きます・・・。





PB030185_convert_20181203005253.jpg

両親にとって今年は記念の年なので、ウチと弟でお金を出し合い、一泊だけホテル宿泊をプレゼントしました。




つづく



PB030245_convert_20181202235520.jpg

お揃いのものをプレゼント。リバーシブルになっています。
スポンサーサイト



theme : ちょっと、お出かけ
genre : 地域情報

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア