FC2ブログ
2019-01-13

「SU・ TE・KI」を探しに・・・

大宮高島屋で開催されている、黒柳徹子×田川啓二コレクション「もっと💛SU・ TE・ KI」展に行って来ました。



PC200004_convert_20190113002211.jpg


女優、ユニセフ親善大使として、常に第一線で活躍している黒柳徹子さんとオートクチュールビーズ刺繍の第一人者として、数々の作品やドレスを生み出し続ける田川啓二さん。

お二人の出会いは、2002年、田川さんの「徹子の部屋」への出演がきっかけでした。
それ以来、ドレスや衣装の制作、イベント出演など、様々な場面で交流が続いています。

お二人とも美しいもの、素敵なものが大好きで、 そのコレクションは、着物、布地、工芸品、アンティークなど多岐に渡ります。

時代を問わず「SU・TE・KI !」と思えるものの素晴らしさを、ぜひ皆様に知ってほしい、そして将来にも残したい…、そんな思いがかたちになりました。

異なる分野で第一線で活躍し、美しいものに触れてきたお二人の審美眼にかなった、数十年にわたるコレクションの数々をご覧ください。

(入場券のチケット裏に書かれた文章より)





田川啓二

田川 啓二(たがわ けいじ 生年月日非公開)、は、日本のファッションデザイナー。ビーズ刺繍のカリスマと言われる。東京都港区出身。ビーズ刺繍によるドレス、着物、絵画、小物、インテリアをはじめ、ジュエリー、時計、食器など、多岐にわたる分野でデザインを手掛けている。
(ウィキペディアより)


田川啓二



田川啓二さんのことは雑誌で見たことがあり、知っていました。

インドにも工房があり、インド刺繍を基本としたビーズ作品を製作し、日本でもビーズ刺繍教室が人気だそうです。




SUTEKI展は黒柳さんワールドであふれ、会場じたいが「宝石箱や~!」って感じ。

ドレスや着物にもふんだんに田川さんのビーズ刺繍がされてあって素晴らしかったです。



どれも他にはない唯一のものばかりで、「すてき!可愛い!綺麗!だ~いすき!」なものがたくさんあって、黒柳さんてず~っと子供のころから変わらない「永遠の少女」なんだなぁ・・・と思いました。


まぁ、それぐらい炸裂してましたねぇ・・・


これはきっと、将来的に「テツコ・ミュージアム」を作るに違いない・・・(だって、あんなに重いビーズ刺繍のドレスや着物をどうするの?)






インスタグラムのコーナーでは黒柳さんがインスタにUPしたものが展示されており、これは写真もOKでした。


PC180014_convert_20190113004512.jpg







PC180016_convert_20190113004538.jpg



PC180020_convert_20190113004606.jpg

豆のイヤリングが可愛かったです






PC180028_convert_20190113004709.jpg






PC180030_convert_20190113004736.jpg







PC180032_convert_20190113004802.jpg



PC180034_convert_20190113004832.jpg








PC180035_convert_20190113004905.jpg



PC180037_convert_20190113004938.jpg



PC180040_convert_20190113005002.jpg







PC180044_convert_20190113005032.jpg

いったい、こんな服はどこに売っているんですか?

PC180043_convert_20190113005053.jpg






今回の展示品を見ると「ステキ!」と思って買ったものはしまい込まずに使い、でも、一つ素敵なものを買ったなら「あんまり好きではない」とか「飽きた」とか「気に入ってるけど、欠けたり壊れたもの」は処分していかないとな~と思いました。



会場には本当に素敵なものがたくさんあったけど、体育館にでも住んでいない限り置く場所も困るし、管理にも手が行き届かないかも・・・







さて、連休には出かけます。


自分なりの「SU・TE・KI」を見つけて来たいです。


そのため、頂いたコメントへのお返事が少々遅くなってしまいますが、すみません((+_+))




PC200006_convert_20190113002234.jpg

ガイドブックをブックオフで買ったら・・・



PC200010_convert_20190113002303.jpg

チケットが挟まっていました。

きっと、売った人がうっかりチケットを挟んだまま売ってしまったんだろうな~


なぜだか、ちょこっとだけウレシイ








スポンサーサイト

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
フリーエリア