FC2ブログ
2019-01-18

ラーダ・ダンナの「広島・山口めいいっぱい堪能旅」① 福山・鞆の浦

13日~15日まで広島と山口県に行って来ました。





PC220001_convert_20190118004039.jpg









朝の早い便だったので、駅弁を買いました。


PC220003_convert_20190118003930.jpg


天皇陛下が新幹線で移動される際、必ず召し上がられる駅弁が「チキン弁当」だそうです

チキン弁当は、1964年に発売が開始され、現在の東京駅や上野駅で最も伝統のある駅弁だとか。


PC220005_convert_20190118003951.jpg


味は一言で言うと「昭和の家庭料理」って感じですかね~








まず降りたのは、福山駅。


PC220006_convert_20190118004103.jpg










PC220008_convert_20190118004125.jpg


福山駅前から約40分ほど、ローカルバスに乗ります。











PC220018_convert_20190118004528.jpg


下車したのは、鞆の浦(とものうら)


鞆の浦は、2007年に「美しい日本の歴史的風土100選」に選定されており、宮崎駿監督が映画『崖の上のポニョ」の構想のために長期滞在したことなどから、全国的に知られたそうです(知らなかった~)


なんでも、宮崎駿監督は2004年11月にスタジオジブリの社員旅行で訪れた鞆の浦(とものうら)をとてもに気に入り、準備として2005年の春、鞆の浦の海に隣した崖の上の一軒家に2ヶ月間滞在し、さらに2006年夏、単身でこもったそうです。







PC220009_convert_20190118012728.jpg


近かったら買って帰りたい・・・・


PC220010_convert_20190118012752.jpg










PC220012_convert_20190118004151.jpg


港町として栄えた町には古くからの建物が残されています。










PC220013_convert_20190118004216.jpg












PC220014_convert_20190118004457.jpg












PC220019_convert_20190118004434.jpg

網目のような路地を通るとタイムスリップしたかのよう・・・









PC220016_convert_20190118004312.jpg










PC220015_convert_20190118004246.jpg












PC220020_convert_20190118004552.jpg











PC220022_convert_20190118004412.jpg












PC220025_convert_20190118004747.jpg

鞆の浦


JR福山駅から南へ14㎞、沼隈半島の先端にある鞆の浦は、日本で初めて国立公園に指定された瀬戸内海を代表する景勝地のひとつ。


鞆の浦は瀬戸内海のほ中央に位置し、このあたりで潮の流れが変わることから「潮待ちの港」として栄えました。








PC220027_convert_20190118004835.jpg












PC220024_convert_20190118004721.jpg











PC220026_convert_20190118004809.jpg

水がとても澄んでいました。









PC220023_convert_20190118004647.jpg



ダンナは修学旅行で来たそうですが、全然覚えていないそうです。


こんなに印象的な場所なのに?


う~ん、でも高校生にはこの渋さがわからないかな?









PC260360_convert_20190118005013.jpg



ところで、あちこちで見かけるのがこの「保命酒」の看板です。





保命酒(ほうめいしゅ)は江戸時代から鞆の地で造られている伝統の薬味酒。

13種類の漢方薬と麹米・もち米・焼酎を合わせた16味を漬け込んだ和製リキュールです。







PC260362_convert_20190118005054.jpg


1659年に大阪の漢方医・中村吉兵衛が製造販売したのが始まりで、その後、福山藩を代表する幕府への高級献上品として全国的に有名になりました。



独特の甘みを持つ保命酒は、嗜好品としてはもちろん、その薬効も珍重され、黒船来航の際にはペリー提督にも振る舞われたという記録が残っています。





PC220021_convert_20190118004620.jpg


これが、保命酒の原料を干したもの。匂い袋としても販売されています。





PC260361_convert_20190118005131.jpg


保命酒粕


厳選されたもち米と麹が主原料。


そのままでも食べられ、お湯を注いで生姜を入れると簡単に甘酒を作ることができます。
また、和え物や味噌汁に入れても良いとか。








PC220028_convert_20190118004901.jpg


一時間ほど見学した後は、バスでまた福山駅に戻りお城を見学。



実家のある神戸から大分の祖父母の家に行くときに電車から見えるのですが、下車して行ったのは初めてです。






PC220029_convert_20190118004923.jpg


重いリュックを背負い、ひ~こら・へ~こらして階段を登り疲れました・・・







しかし、限られた日数ではゆっくりしている暇はありません。




次は鞆の浦の反対側にある尾道へと向かいます。





PC220030_convert_20190118172503.jpg



つづく



スポンサーサイト



theme : 旅日記
genre : 旅行

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
フリーエリア