FC2ブログ
2019-12-01

話題の新スポット コレド室町テラス

今年9月に日本橋にできた、コレド室町テラスにタイ駐在時代の友達Hさんと出かけて来ました。

コレド室町テラス


PB020004_convert_20191201002835.jpg








PB020006_convert_20191201003223.jpg




ちょっと早めに着いたので、他のお店で買い物していたら、先に着いていたHさんからメールが。




なんでも、ランチで行こうとしていたお店はすでに長蛇の列だとか・・・。



慌ててお店に向かいましたが、列にはロープが張られ、店員さんが誘導しています。



このお店は台湾料理のお店で日本初出店だそうですが、こんなに人気があったとは・・・



それでも、案外待たずに席に案内されました。






PB020008_convert_20191201002644.jpg

Hさんがぜひ、食べたい!と言っていた「花ニラと豚ひき肉とピータン 豆鼓のピリ辛炒め」





PB020009_convert_20191201003657.jpg

牡蠣と揚げパンの炒め物






PB020011_convert_20191201003856.jpg

豆とか豆腐などが入ったデザート




富錦樹台菜香檳(フージンツリー)



洗練された台湾料理をシャンパンと共に

台北のおしゃれエリア・富錦街(フージンジェ)で人気のレストランが日本初上陸。料理は、新鮮な野菜やフルーツをふんだんに取り入れ、お酒と合うようしっかり味付けされながらも油を控えたヘルシーでやさしい味わいが特徴で、豊富に揃えたシャンパンと共に楽しめる。2018年台湾政府が勧める「必ず食べるべきグルメ10選」に選ばれた。

(フージンツリーHPより)




HPに「シャンパンと共に楽しめる」と書いてあるけど、確かにお酒が飲みたくなるようなしっかりとした味で美味しかったです。



「これって、家で作れそうだけど、何を入れたらいいかな?」

「ニラに歯ごたえがあるから、ニンニクの芽とかも刻んで混ぜるといいかもね。あと、食感のいいタケノコとか」

「豆鼓って、どうやって使うの?」



などなど「女子(マダム?)」な話題ができるのもいいですね~






食事の後はフロア内のお店をブラブラと見てみます。


「くらしと読書のカルチャー・ワンダーランド」をコンセプトに、コレド室町テラス2階に「誠品生活日本橋」という書店や生活雑貨や食品などのお店が並んでいます。




PB030027_convert_20191201005424.jpg

ボタニカルファクトリーというブランドの「ホーリーバジル インフューズドバーム」。

ボタニカルファクトリー

「食品のような化粧品」がコンセプトでアルコールフリー。
乾燥させたホーリーバジルをホホバオイルに漬け込み、30日以上かけてじっくりとホホバオイルに油溶性エキスを染み込ませて作っているそうです。






さて、せっかくなので周辺を散策してみましょうかね~






PB020012_convert_20191201004038.jpg






PB020013_convert_20191201004150.jpg






PB020015_convert_20191201004606.jpg

コレド室町の裏には神社が・・・。





なんと!





PB020014_convert_20191201004414.jpg

ランチタイムにお祓いができるそうです(要予約)

福穂神社 日本橋



「今日の午後から苦手な取引先に行きますが、無事に契約できますように」とか、


「大嫌いな上司がどっか遠くの支店に飛ばされますよ~に!」とか祈るんだろうか・・・。





PB020016_convert_20191201004723.jpg


「弁松の弁当」
文化7年(1810)、越後出身の樋口与一が、日本橋の魚河岸商人たちのための、食事処を開いたのが始まりの弁当屋。三代目の樋口松次郎の時、弁当販売が主流となり、「弁当屋の松次郎」略して「弁松」と呼ばれるようになった。嘉永3年(1850)、食事処を閉め、折詰料理専門店「弁松」を創業。魚河岸商人が使う鳶口の絵あり。魚印の商標の一部と、「魚がし安針町御弁當弁松製」と書かれた紙片が書き写されている。

— 清水春風著『東京名物百人一首』明治40年8月「弁松の弁当」より抜粋


弁松総本店






PB020017_convert_20191201004844.jpg






PB020019_convert_20191201005031.jpg

和菓子屋かと思ったら、水引や和紙、千代紙などを扱うお店でした。

何度かお店の前を通っていると思うけど、気づかなかったな~





程よく歩いた後は、落ち着けそうなカフェでまったり。

さんざんしゃべったのに、また話は尽きません。




PB020021_convert_20191201005151.jpg

カフェを出た頃には綺麗なライトアップが






PB030029_convert_20191201005243.jpg

お土産にロシアの紅茶を頂きました。

黒すぐり(カシス)のジャムが合うらしい








PB050070_convert_20191201013942.jpg

「花ニラと豚ひき肉とピータン 豆鼓のピリ辛炒め」が美味しかったので、なんとか近い味を再現してみたいと思って買いました。

刻むのが面倒なので、豆鼓醤にしました。


さて、使ったことのない調味料をうまく使えるかな~?


ピータンも必要だけど、ピータンはハードルが高いわ・・・







中華食材、いろいろ使ってみたいけど、使い方がわからない・・・


中華食材の基本

食在中国・中国食材


基本がわかる本があれば、一冊買おうかな~




スポンサーサイト



theme : 最近の出来事。。
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
フリーエリア