FC2ブログ
2020-01-31

鬼も戸惑う?

早いもので1月も終わりですね~



来月には節分が来て春が来るんですねぇ・・・しみじみ




ところで、この節分ですが、岐阜県美濃加茂市周辺には「十三月」と書いて柊鰯とともに門口に貼る習慣があるそうです。




「ひいらぎ」に「イワシの頭」をつけて、習字紙を細く切った物に『十三月 鬼』と書くそうです。




節分の日に鬼が山からやってきた時、家の周りにあるこの「十三月」という札を見て驚き、鬼がびっくりして山に帰っていくのだとか・・・








調べてみると、あるおまじないがありました。




用意するもの


・短冊2枚(俳句や短歌などを書く厚いもの。なければ白い紙)

・黒いペン

・画びょう2つ




おまじないのやり方

(1)1枚の短冊に、ペンで「立春大吉日」と書く

(2)この短冊を玄関に画びょうで留める

(3)もう1枚の短冊に、ペンで「十三月」と書く

(4)この短冊を窓の近くに画びょうで留める

※短冊は来年の節分の日まで貼っておきます。来年の節分には、また新しい短冊を書いて交換しましょう。





「立春大吉」とは、厄除けのお札で、禅宗のお寺様の習慣からきているものです。


縦書きに書くとこんな感じ














真ん中に線を引くと、4つの文字すべてが、左右対称になっていますね。

表から見ても、裏から見ても、立春大吉と読むことができます。


なぜ、厄除けなのか?



鬼が玄関に立春大吉のお札が貼ってある家に入ってふと振り返ると、同じように立春大吉と書いてあるお札が目にとまります。
(裏から見ている状態)

鬼は、まだこの家には入っていなかった!と思い込み、逆戻りして出て行ってしまいます。


こうして鬼がやってきてもまたすぐに出て行ってくれるので、一年間、平穏無事に過ごせる、ということです。





また、「十三月」の短冊は、「十三月」という『架空の月』を設定するということ。


それには、十二月までにあった悪いことは十三月に流れて、新しい年には持ち越さないという意味があるそうです








さて、戸惑うのはなにも鬼だけではありません。



13月はある国には存在しています。



それは、エチオピア。


エチオピアにはエチオピア暦があり、西暦の12ヶ月と違い、13ヶ月あります。

ただこれは、1年を13分割したものではありません。







エチオピア暦は4世紀ごろに起源を持つとされる古い暦ですが、エチオピアでは今もこの暦を日常的に使っているのだとか。


1年365日というのは他の国と同じですが、エチオピアのニューイヤーは、エチオピア暦において9月11日にはじまります。


毎月30日きっかりで月が変わり、余った5~6日が13月。


エチオピアの1ヶ月はすべて30日タームです。最後に5日間ほどの13ヶ月目があたるのですね~



さらに、イエスキリストの生誕年について異なる解釈を持っているために、西暦とも7~8年のズレが生じています。




こりゃ、鬼でなくても初めてエチオピアに行ってこの常識に触れた人は戸惑うでしょうね





ちなみに、イランにもイラン暦(ペルシャ暦)があります。



例えば、西暦で2020年1月31日は、イラン暦では1398年11月11日です。





私がイランに住んでいたのは、イラン暦で1379年でした~




イラン暦(ペルシャ暦) 

ペルシャ暦は、ペルシャ語が話されるほとんどの国で使用されています。
ペルシャ暦はイランとアフガニスタンにおける公式な暦であり、カザフスタンやタジキスタンなどの地域では代替暦の 1 つとして 使用されています。





































































スポンサーサイト



theme : 日々の暮らし
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
フリーエリア