FC2ブログ
2020-02-23

目玉、買いました。









私・・・ついに・・・、目玉、買いました!














P1250009_convert_20200222233327.jpg

目玉?










そう、

P1250016_convert_20200222233407.jpg


メェ~






ま、ガラス製ですけど。








031_convert_20130201003911.jpg

東京の下町、谷中で。


035_convert_20130201004005.jpg

夕焼けの見える商店街






の、中にある、イラン・トルコ・ウズベキスタン料理のお店「ZAKURO」で。

036_convert_20130201164356.jpg




040_convert_20130201164454.jpg



何年か前にも行ったことがあったのですが、今回も薔薇水が欲しくて行きました。





P1250004_convert_20200222234301.jpg

イランの薔薇水は薔薇の花びらを水蒸気蒸留して作られており、お菓子の香りづけに使われたり、紅茶に入れたり、化粧水としてスプレーしたりして使えます。

同じダマスクローズの製品でも、お高いものだと何千円もするけど、イラン産のダマスクローズの薔薇水は500円くらいです!(^^)!





P1250002_convert_20200222234442.jpg






そこで、目玉です。






P1250034_convert_20200222235006.jpg

以前、友達がトルコ土産でくれた「ナザール・ボンジュウ」のマグネット。





トルコでは、他人の「邪視」から身を守ってくれると信じられているお守りです。



邪視とは、魔力を持った視線のことで、これに見つめられると怪我や病気など最悪な場合は死に至るとも言われているのだとか


邪視は、他人の幸せや成功を羨んだり・・・という妬みと強いつながりがあるとされており、そういう悪いパワーをこの青い目玉が打ち砕き守ってくれるとトルコでは信じられています







ナザール・ボンジュウはトルコやギリシャで広く普及しています。






そういえば、エジプトでも目玉が描かれた魔除けがあったような・・・?



4PoN9_lxwzCGr5DTGk3V7YwMZoux3F9k9WIwL0BqG5T0Ia0UCeC8md_4sDjKcXSlr9_A0.png

ホルスの目









あと、手の平に目玉の描かれたハムサ・「ファーティマの目」




yjimage.jpg



ハムサ(アラビア語 خمسة, khamsa [xamsa])は、主に中東、マグリブ地方で使われる、邪視から身を守るための護符である。

イスラム社会ではファーティマの手あるいはファーティマの目としても知られ、中東のユダヤ教徒社会(ミズラヒムなど)ではミリアムの手(Hand of Miriam)あるいはアイン・ハー=ラーア(עַיִן הָרָע ‘ayin hāRā‘、悪い目、「邪視」)として知られる。

典型的なハムサは5指のうちの中央の3本が山形を成し、親指と小指が同じ長さの手の形をしたデザインである。

中央に目やダビデの星、イクトゥスをあしらったハムサなどがある。

中東では、邪視に対抗するアミュレットとしてイスラム教徒とミズラヒムの社会では、ハムサを壁などにかけた。 マグリブ地方では邪視除け以外にも、豊饒のシンボルとして贈答品や奉納品、結婚式や店舗の飾りとして用いられる。
(ウィキペディアより)







153px-WPVA-khamsa_svg.png


中東や南ヨーロッパでは、青い瞳を持つ人間は邪視を持つ、つまり、故意または無意識に人々に呪いをかける力があると信じられ、ある人物から見られると、自身やその財産に危害が及んでしまう、という呪術的な信仰とも言われているとか。

いくつかの文化では、邪視は人々が何気なく目を向けた物に不運を与えるジンクスとされる。 他方ではそれは、「妬みの眼差し」が不運をもたらすと信じられているのですね~



日本でもいわゆる魔除け的なものはあるけど、ダイレクトに「目!」ってのは、なかなか・・・。




また、特に人から「こいつめぇ~!」と恨みのこもった目で見られたことも多分ない(希望)と、思うけど、なんとなく、この「目ぇ」がめっちゃ様々な厄などを追い払ってくれそうじゃないですか?



と、いうワケで「いつか、自分でも大きいナザール・ボンジュウが欲しいな~」と思っていました。






しっかし。





P1250031_convert_20200222235240.jpg

とにかく、デカい。


お店の人が「今、セール中でどれも500円で~す♪」と、言うので、迷いつつも一番でっかいサイズを買いました。


その大きさ、直径12㎝!






P1250021_convert_20200222235323.jpg


リビングに飾るとまるで、目玉に見張られているかのよう・・・





と、いうワケで。





P1270068_convert_20200222235420.jpg

玄関に飾ってます。


ドアを開けると外からの光で一層、目力が強まります・・・








P1250037_convert_20200222235447.jpg

もう一つのラッキー


別府で一つしか買わなかった、竹製の湯飲み。



ダンナが帰って来てから



「なんで、もう一個買わなかったの~?」・・・と。




その時に言わんか~い!




また、別府に行った時まで買えないのね~(目で見て買いたいので、通販という選択はなし)と、思っていたら。




商店街のちょうど入り口近くにあった竹製品のお店でセール品で売ってました。


別府で買った価格とほぼ同じで、ラッキーでした。




P1250039_convert_20200222235522.jpg

















スポンサーサイト



theme : ちょっと、お出かけ
genre : 地域情報

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
FC2カウンター
フリーエリア