FC2ブログ
2020-05-18

贅沢?淡路島産フルーツ玉ねぎで「玉ねぎオイル」



今年も実家から、頂き物の「淡路島産フルーツ玉ねぎ」のおすそ分けが届きました。




P4210003_convert_20200518000701.jpg






淡路島の玉ねぎは有名ですが、その中でも数件の限られたエリート農家しか作ってないのがこの「フルーツ玉ねぎ」だそうです。







フルーツ玉ねぎとは、高級有機肥料をつかって玉ねぎがより甘みが増すように開発された、淡路島特産の玉ねぎのことをいいます。





P5080002_convert_20190609233903.jpg





野菜や果物の甘みを数字で表す「糖度」では、フルーツ玉ねぎの糖度は果物の「梨」とおなじ糖度11だとか。







玉ねぎの糖度は野菜のなかでもかなり高く、基本的には8~11度のあいだくらいにまで高まり、特に淡路島産のものでは安定して9~11度になるそうです。




最高糖度ではなんと、糖度15度を記録するものまで存在しているとか( ゚Д゚)








では、その玉ねぎに含まれる糖分の種類は何でしょう?




ちょっと意外だったのですが、その正体は「オリゴ糖」。





オリゴ糖ってブドウ糖よりもカロリーの低い甘味料で、ヨーグルトとか料理の味付けなどにも使える液体の商品があったような・・・・?


あと、腸内環境を整えるとかなんとか・・・。





玉ねぎには善玉菌のビフィズス菌を増やすオリゴ糖が多く含まれていて、ビフィズス菌は悪玉菌をやっつけて、中性脂肪を減らしてくれるのだとか。




大腸ガン・肝臓ガン予防にもなるそうですよ~ !(^^)!




そして、オリゴ糖一日の必要量は、玉ねぎなら1個程度、バナナなら8本分。










オリゴ糖は、ブドウ糖などの「単糖」が数個繋がったものの総称で、一般的にはおおよそ3糖〜10糖のものをオリゴ糖と呼ぶそうです。





ちなみに、玉ねぎ、アスパラガス、ごぼうなどに含まれるのが「フラクトオリゴ糖 」。




じゃ、「フラクトオリゴ糖 」って何ぞや?ってなりますよね~




フラクトオリゴ糖は、難消化性のオリゴ糖。

ヒトの消化酵素で分解されないため、胃や小腸で分解されることなく、そのまま大腸まで届くのだそうです。




また、分解されずに大腸に届くので、摂取後も血糖値はほとんど上昇せず、糖を脂肪として貯め込む働きがあるインスリン分泌への影響もないという研究結果も出ています。



フラクトオリゴ糖は数あるオリゴ糖の中でも、砂糖に近い甘さであることが特徴で、アレルギーの心配もなし!(^^)!





ま、玉ねぎの成分を知ったところで、「玉ねぎソース」を作ります。





P4210013_convert_20200517235956.jpg

いつか作ろう!と、思いつつ新聞のレシピ記事を保存していました。



●材料

玉ねぎ:1/2個(120g)

サラダ油(太白ゴマ油などでも) 150ml






玉ねぎを炒めた時に出る香り成分の「ジアリルトリスルフィド」には、血液をサラサラに保つ働きがあるそうです





加熱すると、辛み成分である「アリシン」が分解され、甘味成分だけが凝縮されるとか・・・。


ただでさえ、甘いと言われているフルーツ玉ねぎで作ったらどうなるんでしょ?




P4210016_convert_20200518000025.jpg

まずは、玉ねぎを3~4㎜角のみじん切りにするのですが・・・。



ふふふ、これを使いま~す♪




P4210025_convert_20200518000048.jpg

玉ねぎ丸ごと使ったらものすごい量に・・・。






P4210026_convert_20200518000111.jpg

レシピではサラダ油ですが、オリーブオイルと半々にしました。

鍋に油と玉ねぎを入れて強めの中火にかけます。






P4210030_convert_20200518000142.jpg

玉ねぎから水分が出始め、盛んに泡が立ってきたらその状態を保つように火を弱めます。








P4210035_convert_20200518002206.jpg

3~4分で音と泡が小さく、玉ねぎが半透明になってくると、火を弱めて2~3分で完成。






P4210038_convert_20200518000217.jpg

保存は冷蔵庫で2週間ほど。

使う時は、清潔なスプーンですくって残りが痛むのを防いでください。




記事にあったようにポークソテーに絡めてもいいし、醤油とニンニク、酢を加えて和風玉ねぎソースにしても美味しそうです!(^^)!






P4210010_convert_20200517235914.jpg

リクエストのカールの「うすあじ」と、ダンナの好きな「鶯ボール」、母お気に入りの「まぐろ漬け丼のたれ」とオマケの「こつぶっこ」が入ってました♪








スポンサーサイト



theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア