FC2ブログ
2020-05-21

花の名は?

去年から今年にかけて、新たなブロ友さんとご縁ができました。





皆さん、年代はそれぞれ、興味のあることも様々で、どの方のブログにもお人柄が現れています。




リアルな世界で知り合いになり、親しくなれる人には限りがありますが、ブログというツールを通じて本当にいろんな世界が広がるものなのだな~と思います。






そんな皆様のブログにお邪魔すると、お庭のお花を手入れする様子だったり、地元をこよなく愛して紹介してくださる方々がいたり・・・。






「なんちゃって」ですが、ウチでも幾つか植物を育てているので、ブログで見たことや聞きなれない植物の姿を拝見すると驚くことばかり。






たとえ、公園で咲いている花であっても皆さん「これは、○○」と言い当てることができるのですね~





さて、ここでちょっと気になったのが・・・。




「はて、この植物の名付け親って誰だろう?どんな職業の人?」





人の名は生まれる以前から、もしくは生まれてすぐに名付けられますが、植物はどうなんでしょう?





調べてみると、植物はじっくりと観察され、その特長が判明してから名前がつけられるそうです。




最近は園芸品種の開発ラッシュで『間違えないように』ということからか、品種名がそのまま商品名として通用しているとか。




学名はもともとラテン語で、その生き物の特長を表し、共通の名前をつけたものだそうです。



植物の呼び方は時代や地方によってさまざまですが、現在の日本の植物名(和名)は、牧野富太郎先生をはじめ、多くの研究者の方が共通の名前として採用したものとなっています。




牧野 富太郎


牧野 富太郎(まきの とみたろう、1862年5月22日(文久2年4月24日) - 1957年(昭和32年)1月18日)は、日本の植物学者。高知県高岡郡佐川町出身。

「日本の植物学の父」といわれ、多数の新種を発見し命名も行った近代植物分類学の権威である。その研究成果は50万点もの標本や観察記録、そして『牧野日本植物図鑑』に代表される多数の著作として残っている。小学校中退でありながら理学博士の学位も得て、生まれた日は「植物学の日」に制定された。

94歳で亡くなる直前まで、日本全国をまわって膨大な数の植物標本を作製した。個人的に所蔵していた分だけでも40万枚に及び、命名植物は1,500種類を数える。野生植物だけでなく、野菜や花卉なども含まれ、身近にある植物すべてが研究対象となっていたことが、日本植物学の父と言われる所以である。

(Wikipediaより)





牧野富太郎さんは、花穂の積み重なった様子を「ジュウニヒトエ」と名づけたり、夕方開花して美しいオシロイバナを「ユウゲショウ(夕化粧)」と呼んだとか。



一番多い命名法は、外見の特長から名づけるもの。



おじいさんの白髪のような羽毛状の柱頭を持つ「オキナグサ(翁草)」



虎の尾のようなもこもこした花穂をつける「イブキトラノオ」


おしべが長いので「ネコノヒゲ」など・・・・。



じっくりと観察して習性を表した名前の植物もあります。


花が太陽を追う「ヒマワリ(向日葵)」

実がぱっくり割れる「アケビ(開け実)」など・・・。




薬草については、甘くて飲めるから「アマチャ(甘茶)」

目の炎症に用いるから「メギ(目木)」というわかりやすいものもあれば、”すぐに効くので”ゲンノショウコ(現の証拠)とか、いろいろ効くから「ジュウヤク(十薬または重薬=ドクダミ)」のような命名もあります。

(内藤記念くすり博物館の記事より)







高知県には、牧野博士の業績を顕彰するため開園した「高知県立牧野植物園」があるんですね~





牧野博士は自らを「草木の精」と呼ぶほど植物を愛し、日本各地をまわって植物愛好家を指導し、植物学を広めました。




園内には、牧野博士ゆかりの植物や、高知県特有の草花など3,000種類以上が咲き誇っているとか・・・。




「名もなき花」って表現があるけど、この世の果てにあとどれぐらい「名も知らぬ花」「名をつけられてない花」があるんでしょ?





ノスタルジィ
スポンサーサイト



プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア