FC2ブログ
2020-07-08

赤・白・ロゼに続く、第4のワインって何色?



皆さんはワインはお好きですか?





私は普段は赤ワインのフルボディを好んで飲んでいます。



たまに料理に合わせて白やロゼ、シャンパンなど・・・。




ワインの産地を訪ねる旅も大好き!



カーヴ

勝沼のワイナリー


日本のブルゴーニュ?勝沼でワインに酔う旅②







P9070131_convert_20181006171206.jpg

長野県塩尻市

P9070130_convert_20181006171137.jpg

ワインのまち塩尻 巨峰のロゼに驚き!きのこマリネに萌え





コロナ騒ぎがおさまったら、また美味しいワインを求めて旅に出たいですね~









PC230059_convert_20170127014918.jpg

ところで、ワインには赤・白・ロゼとありますが、また違った色のワインがあるとはご存じ?



私は知らなかったのですが、以前、お好み焼きやお寿司に合うワインがあるという記事を書いた時に、リア友のmaoさんが教えてくれたのが・・・




オレンジワイン






なんと、このたび、maoさんが通販で取り寄せたとかでウチにもおすそ分けしてくれました💛





P6110022_convert_20200707232529.jpg


ホントにオレンジ色なんですね~


P6110018_convert_20200707232612.jpg


ワインについていたタグによると・・・、白ワイン用ぶどうを使って赤ワインのように皮と種も一緒に発酵することによってオレンジ色のワインになるとか。

果皮や種子の成分もワインにとりこむことにより、色合いのみならず味わいもうま味もコクもUP!
ポリフェノールも抽出されたワインになるそうです!(^^)!



●おさらい●

赤ワインは黒ぶどう(皮が紫や黒いぶどう)を皮ごと醸造し、白ワインは白ぶどう(皮が黄色や緑のぶどう)の皮や種を取り除いて醸造します。

オレンジワインは、白ぶどうを原料に、赤ワインの製法を用いて造られたそうです。



白ぶどうの皮や種も一緒に仕込むことで、皮由来の香りや、通常白ワインにない渋味を伴う複雑な味わいのワインになるとか・・・。





P6110040_convert_20200707232637.jpg

飲んでみると、白ワインの爽やかな飲み口で後味に軽やかな甘みと酸味が・・・





オレンジワインのルーツはワイン発祥の地、ジョージア。



ジョージアのワインは、素焼きの甕”アンフォラ”を地中に埋め込み、そこでぶどうを房ごと醸したのがルーツだとか。


今でもジョージアではこのような製法でワインが造られているそうです




ワインは飲む専門なので、詳しい事はわかりませんが、頂いたワインは案外魚の塩焼きなどのシンプルな料理にも合いそう・・・。


アスパラガスとマッシュルームのマリネとか、そんなに個性の強くないチーズとか・・・!(^^)!



せっかく頂いた貴重なワインなので、何か美味しい「あて」を用意して楽しみたいですね~







P6110006_convert_20200707234218.jpg

他にもいろいろ頂いてしまいました








P6110008_convert_20200707234251.jpg

サバ缶やイワシ缶は知ってるけど、鮭缶があるなんて!











P6110014_convert_20200707234321.jpg

長野の養命酒の工場見学に行ったのね~



高麗人参酒・・・体が温まりそう♪





P6110035_convert_20200707234516.jpg

本物の金木犀の花がいっぱい!

きんもくせいのジャムは、きんもくせいのお酒「桂花陳酒」の味とにおい・・・。



くるみパンにつけて食べたけど、美味しかったです。

ハイボールの風味付けとか、フレーバーティにもいいかも






P6110027_convert_20200707234350.jpg

手作りマスクもありがとう!





P6110028_convert_20200707234416.jpg

ガーゼ素材で丁寧に作られています。さすが~!






P6110033_convert_20200707234447.jpg

フィルターも仕込める?


ハッカ油をコットンに染み込ませて間に挟めば、抗菌作用もあって夏向きのクールなマスクになるかも

※ハッカ油はドラッグストアでも売ってます





今回は家の前まで来てくれてほんの少しの間の逢引きだったけど、コロナがおさまったらゆっくりランチにでも行きましょう




このたびは、貴重なものをありがとう






スポンサーサイト



theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
フリーエリア