FC2ブログ
2020-08-08

飛び出せ、青春!




ある時、ベランダの窓を開けると何かが飛び出してきました。






び!び!び!





どわぁっ!




突然のことに隣近所に聞こえるぐらいの大声で叫んでしまいました(きゃ~っと叫べない女)








P7090002_convert_20200808001047.jpg


んも~、驚かさないでよ!


ヤツはしばらくバタバタ飛んでいたのが疲れたのか、しばしウチのベランダで休んでました・・・。



うるさいから、どこか他で鳴いてくれ~








ところで、セミって鳴くのはオスだけなんですね~


メスのセミには発音器がなく、鳴くことができないのだとか。



鳴くのはオスだけで、メスのセミを呼び寄せるために鳴いている・・・。





セミの一生の大半は土の中で過ごしていますが、なんとその長さは3~17年にもおよぶのだとか!

昆虫界の中でも長命なんですねぇ





その代わり、地上に出たら一週間ぐらいしか生きられないんざんしょ?って思っていたら、条件さえ整えばなかには1カ月ぐらい生きるセミも・・・。





セミの使命としては「子孫を残すこと」ですが、あの大きな声で鳴くので他の昆虫と比べてメスと出会える確率が他の昆虫よりも高いそうです。





考えてみれば、昆虫界での「出会い」って、ロマンチックではなく「生きるか死ぬか」。





いい想いをしている最中、もしくは、その直後に「餌」になってしまうのですから・・・(カマキリとかミツバチとか)





ところで、皆さんもご存じの有名なイソップ童話の「アリとキリギリス」ですが、もともとは「セミ」だったとご存じ?



ヨーロッパでセミは馴染みのない虫だったため、ギリシャから伝わって翻訳される段階で改変されたそうです。



日本ではキリギリスよりもセミのほうが馴染みがありますが、改変されたあとに伝わってきたため「アリとキリギリス」として親しまれています。






415ienomguL__SX369_BO1,204,203,200_



オスのセミは大きな声で鳴いて、メスを呼び寄せる。

そして、オスとメスとはパートナーとなり、交尾を終えたメスは産卵をします。




ちなみに、メスの交尾は生涯に一回だけ。オスは複数回の交尾が可能だとか。




非モテなオスのセミもいるでしょうが・・・。



短い青春、エンジョイしてね~












さて、セミに関する季語で有名なのが「空蝉(うつせみ)」。


空蝉とは「セミの抜け殻」の事です。


(源氏物語にも「空蝉」という架空のキャラがいますね)





長い時間をかけて、地中で幼虫から蛹(さなぎ)になり、地を出て木に登り、背中から割れてその皮を脱ぐ。


その皮を「蝉の殻」とか「空蝉」などと言うのだそうです。




空蝉の「うつ」は「うつろ」「うつわ」の「うつ」で、中が『空っぽ』の意味ですが、もともとの「うつせみ」は「この世(の人)」という意味で「万葉集」などでは使われていたとか。




しかし、それに「空蝉」「虚蝉」といった字を当てたために、文字どおりの意味を生んでしまい、しだいに「儚いもののたとえ」になっていったとか。





繁殖行動を終えたセミは、死を迎えるようにプログラムされているのだそうです。



ハァ・・・、儚いわぁ・・・・








やがて死ぬけしきは見えず蝉の声 

松尾芭蕉





ヤフーのネットショッピングで「セミの抜け殻・5個 530円」で販売されてました。



こんな結末も嫌だな~














スポンサーサイト



theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

2020-08-04

「きぼう」を見たよ!





君の心に「きぼう」はあるかい?








2日20時29分頃に「きぼう」/国際宇宙ステーション(ISS)を見られるというので、ベランダに出て待ち構えていました。





P7070025_convert_20200803231545.jpg


左上に小さい点が写っているのがソレです・・・って、言っても見えないか~






国際宇宙ステーション(ISS)は、地上から約400km上空に建設された実験施設で「きぼう」はその中の日本実験棟の名前です。




「きぼう」日本実験棟は、日本が開発を担当した実験モジュールで、宇宙飛行士が長期間活動できる日本では初めての有人施設だそうで、最大4名まで搭乗できるとか。





ISSはサッカー場くらいの大きさで、条件が揃えば地上から肉眼で見ることができるそうです。








最初に「アレか!」と見たのは飛行機でしたが、20時半頃~35分頃にさいたま市の上空を通過しました。




明るい星のような光が、飛行機よりも速めのスピードで流れて行くように見えます。






3日も「きぼう」を見られるチャンスがあり、午後7時45分頃に関東や北陸、北海道は、遮る雲がなければ見ることができそうです。




3日のはすっかり忘れてたわ~







ちなみに、2013年の10月にも人工衛星(?)を見たことがあります。




その日は亡くなった祖父がお骨になった日で、明け方4時すぎに目が覚めてベランダに出たところ動く星らしき光が





最初は「流れ星か?!」と思ったけど、その星らしき光はゆっくりゆっくりと移動していきました。






今思えば、流れ星はホントに一瞬で落ちてしまうし、今回みた「きぼう」は確かに、ゆっくりゆっくり目で追えるスピードだったので人工衛星だったのかな~?





ちなみに、地球の周りを回っている人工衛星の数は幾つぐらいあるのかと調べてみたら・・・



国連宇宙部によると、これまでに世界各国で打ち上げられた人工衛星(ISS輸送機などの宇宙機を含む)は2017年2月時点で7,600機を超えていて、地上に回収されたものや、高度が下がって落下したものを除いても軌道上の衛星は約4,400機以上あるそうです。






思っていた以上にたくさん飛んでいるのですね~






「きぼう」日本実験棟/国際宇宙ステーション(ISS)が、いつ、どの方角に見えるかという情報を掲載しています↓

「きぼう」を見よう








花火

2日の夜、どこかから花火の音が・・・!




ネットで花火大会を開催情報を検索したけど出て来ません・・・。



サプライズ花火だったのかな~?




それとも・・・




ま・ぼ・ろ・し?








theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

2020-08-01

暮らしのヒット★アイテム  無印良品 へちまスリッパ

8月になりましたね~



梅雨が開けそうなので、夏用のスリッパを買いに無印良品に行って来ました。







最初はイ草のスリッパを買おうかと思っていたのですが・・・。





突然に「ふしぎなかぎばあさん」みたいな、おばあさんに話しかけられました(知ってます?)・・・。




51TsalEseEL__AC_UL480_QL65_.jpg

いや、マジで。




「あのね、スリッパの裏ってね、ツルツルなのがあるけど、あれは台所とか床に水が落ちてるようなところだと滑るのよ。

でもネ、この、無印のスリッパはネ、裏がこんな風に凹みがあるでしょ?それがいいのよネ」




P7050047_convert_20200731235524.jpg

コレですね




めっちゃ自然に話しかけられ、「無視したり、邪険にしたりしたら悪いし・・・」と思いつつ相手を・・・。




「ああ、そうなんですね~。確かに、裏がツルツルのってありますよね~。あれは滑ったら危ないですもんね」



・・・と、相槌を打つと




「そう、そうなのよネ!危ないわよネ!あなた、このスリッパの裏見てみて!ここのはちゃんとしてるでしょ?それに、これ、とっても履き心地がいいの!あたしなんかネ、冬でもこれを履いてるの!」



「はぁ、そうですか。履き心地も良さそうですもんね」




・・・と、かぎばあさんが勧めてくれたのが「マライ草スリッパ」。





sim.jpg

これはこれで履き心地が良さそうだし、色も好み♪







「それにね、スリッパの裏地が布のがあるでショ。あれは滑らないけど、埃を集めるの!髪の毛とかからまったら取れないのヨ!」


※偽のスエードみたいな生地のこと






「ほほう、そうですか。確かにそうですね」




ほとんどマライ草のスリッパが欲しい!と思っていた時に目についたのが、コレ。






P7050008_convert_20200731235558.jpg

へちまスリッパ!






P7050016_convert_20200731235634.jpg

なんと、履くところがあの身体を洗う時にも使える「へちま」になっています。




私は寝る前に必ず冷たい水で足を洗わないと眠れないので、洗った後に足を差し込んだ時にベタっとしない素材が良いのです。





「あ、コレ。へちまなんですね~。珍しいですね。素足でも気持ちよさそうですし!」


・・・と、かぎばあさんに話しかけると、






「あら~、へちま?へちまのスリッパがあるの?珍しいわねェ・・・。ステキじゃな~い?」






「あ、私、これにします!サイズもぴったりですし。

今日はありがとうございました。いろいろと素敵なためになる情報を教えていただいて・・・。ホントに助かりました」




と、(話を切り上げて去ろうとしたら)、かぎばあさんが




「あらあら、私も今日は久々におしゃべりしてしまったワ!こんなにお話して楽しかったワ」と言ってくれました・・・。



う~ん・・・。




なんか、ちょっと、こんな感じで話を切り上げてしまってスミマセン・・・。



でも、あの~、ありがとうございました



って、気になってしまいました。



ちょっと勢いで買ってしまった「へちまスリッパ」ですが、とってもいいです!(^^)!




へちまスリッパは通気性があり、さらりとした触感で夏のスリッパにはとてもいい感じです(洗えるそうですし)。



もし、へちまスリッパがボロくなってきたら、かぎばあさんがお勧めしてくれたマライ草スリッパを試してみますね~♪







ところで、皆さんは知らない人からよく話しかけられますか?




私は自分も他人に話しかけるのにあまり抵抗がないので、話かけられても嫌な気はしませんが、「話しかけやすい人」の特徴ってあるんですかね?






P7050021_convert_20200801003049.jpg

ダンナには不評でした・・・・。



癖のあるルイボスティの個性が出すぎだと思います。



栄養効果の高いルイボスティをなんとか日常に溶け込ませたい!という野望が消えました・・・












theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア