fc2ブログ
2021-11-14

ラーダ・ダンナ どたばた珍道中⑤ 平敦盛ゆかりの寺 須磨寺





土曜日という事もあって、今度はウチの両親と共にお出かけです。











PA010100_(1)_convert_20211113225942.jpg


まずは、山陽電車の板宿駅であるモノを購入します。










PA010108_(1)_convert_20211113230010.jpg


三ノ宮~明石までの指定区間内を山陽電車・高速神戸線で乗り降りするなら、1100円で断然お得!


PA010110_(1)_convert_20211113230236.jpg















山陽電車を利用することは滅多になく、板宿駅も初めて利用しましたが・・・









PA010098_(1)_convert_20211113225835.jpg



駅のコンビニが山陽電車の形をしています



PA010096_(1)_convert_20211113225904.jpg
















PA010101_(1)_convert_20211113230042.jpg










PA010104_convert_20211113231141.jpg


改札口も一ヵ所しかない、のどか~な駅です













PA010107_convert_20211113230203.jpg













PA010112_(1)_convert_20211113230321.jpg

まずは、商店街の中にあるお寿司屋さんで腹ごしらえ









PA010118_convert_20211113230402.jpg


古民家風の落ち着いた雰囲気のお店です









PA010121_convert_20211113230439.jpg


穴子の押し寿司や巻き寿司もしっかり食べましたよ~



人気店で開店前から人が並ぶので、行く時はぜひ予約して行きましょう










PA070374_convert_20211113231823.jpg


途中の仏具屋さんでお線香を購入



実は薫寿堂のお線香のパンフレットやパッケージのコピー(文章)を広告制作の会社に勤めていた時に書いていました。


お香の歴史やらお香の効果、聞香やら源氏香(焚いた香木と香木の組み合わせを当てる雅な遊び)など、当時は特に興味を持つこともなく「へ~ぇ・・・」と思いながら書いていました。



今は毎朝、初詣で頂いたお札に向かって線香を焚きながら般若心経を唱えているので「良い香りの線香が欲しいなぁ」と思っていました。


薫寿堂のお香は火をつけても妙な煙臭さがなく、かぐわしい香りでおすすめです!(^^)!





PA070376_convert_20211113231954.jpg

塗香


写経を書く時などに手のひらに塗るパウダー状のお香












それでは参りましょう









PA010143_convert_20211113233314.jpg





真言宗須磨寺派の本山「須磨寺」


正式名は上野山福祥寺(じょうやさんふくしょうじ)であるが、古くから「須磨寺」の通称で親しまれてきた。平敦盛遺愛の青葉の笛や弁慶の鐘、さらに敦盛首塚や義経腰掛の松など、多数の重宝や史跡があり「源平ゆかりの古刹」として全国的に知られている。

古来より源平の浪漫を偲んで訪れる文人墨客も数多く、広い境内のあちこちに句碑・歌碑が点在している。

(須磨寺HPより)










PA070365_convert_20211113233818.jpg










PA010126_convert_20211113233053.jpg

源平の庭


一ノ谷での平敦盛と熊谷直実の一騎打ちの場面を再現した庭


日本一暑い市で有名になった、埼玉県の熊谷市ですが、なんとこの熊谷氏の名にちなんで・・・とかなんとかいう説も・・・











PA010130_(1)_convert_20211113234758.jpg


本堂

仁和二年開創当時の本堂には、松風村雨物語で有名な在原行平が参籠して、勅勘を許されたと伝えられますが、その後、火災、洪水、地震などの災害によりたびたび建て直されました。

現在の本堂は慶長七年(一六〇二)豊臣秀頼が再建したもので、建築奉行は片桐且元でした。但し内陣の宮殿は応安元年(1368)の建造になるもので、重要文化財です。本尊聖観世音菩薩、脇侍毘沙門天、不動明王が祀られています

(須磨寺HPより)










PA010131_convert_20211113235540.jpg


七福神 福禄寿尊



「撫で仏」と言われ、頭をナデナデすればボケ封じ、身体を撫でればガン封じにご利益があるとか。










PA010133_convert_20211113235622.jpg


お堂の中には奉納された写経が納められており、輪堂をぐるぐる回せば般若心経を読んだことになるそうです









PA010134_(1)_convert_20211113235653.jpg

一願成就の大数珠


この数珠を肩にかけて祈るとお大師さんが1つ願いを叶えてくれるとか









PA010135_convert_20211113235736.jpg




PA010136_(1)_convert_20211113235806.jpg


四国88ヵ所お砂踏み霊場





PA010137_convert_20211113235841.jpg


88体のお地蔵さんの下には四国八十八カ所の各お寺のお砂がガラスケースの中に入っています。


その上を踏みながらお詣りしましょう









PA010138_(1)_convert_20211114001034.jpg

せっかく行くので、郵便局で一円玉に両替して持って行き、88番目まで入れましたよ~










PA010139_convert_20211113235914.jpg











PA010141_convert_20211114000037.jpg


物凄く広いわけでもないのに、なかなか見所が多かったです









PA010129_(1)_convert_20211114000126.jpg


法話グランプリって・・・









PA070360_convert_20211113231907.jpg


平敦盛って・・・なかなかの美青年だったそうですよ~









PA070363_convert_20211113231705.jpg









お詣りしたその後ですが、両親にもウチにも早い段階でご利益が・・・





停滞していた物事がものすごいスピードで進み、良い方向に転じました。





あまりの早い展開に、びっくりぽん










では、いったんここで両親と別れて次へ急ぎます。








1DAYパス、使いまくるぞ~!








つづく





スポンサーサイト



theme : 旅行記
genre : 旅行

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
フリーエリア