fc2ブログ
2021-12-16

夜空の宝探し






皆さんは、12月13~14日のふたご座流星群をご覧になりましたか?








ウチではこの2日間ともバッチリ流れ星を見ることができました!(^^)!




寒かったけど・・・ ((+_+))









寒い思いをせずに綺麗な星を眺めたいなぁ








星空を眺めながら、うとうと眠れたら最高なのにな~








・・・と、言う夢を現実にしてくれるのが、プラネタリウム。







ph00006985.jpg

(写真はお借りしました)






もう何年も前ですが、実家の両親とダンナとで明石天文科学館へ行ってプラネタリウムを見ました。







お昼に小料理屋で明石の海の幸を食べ、美味しい地酒をしこたま飲んだので、い~い気持ちで寝てしまいました。







真っ暗で心地いい音楽が流れていて、眠りに行くにはうってつけでした・・・(?)









そんな、プラネタリウムで「ゆっくり眠りたい」人にお勧めなイベントが今、全国のプラネタリウムで広がっているそうです。








名付けて「熟睡プラ寝たリウム」。






「熟睡プラ寝たリウム」は、兵庫県明石市の市立天文科学館が2011年の勤労感謝の日に始めたのがきっかけで、今は全国に広がっているそうです。








「熟睡プラ寝たリウム」は、“寝ても良し”なプラネタリウムで、毎年全国各地で勤労感謝の日を中心に開催されています。







さいたま市宇宙劇場での開催は今年で5回目。







今年はギリシャ神話から夢や眠りがテーマの物語を取り上げ、ギリシャの古い民謡を流しながら子守唄を歌うような調子で語ったとか・・・






福岡市科学館の「熟睡プラ寝たリウム」では、ブランケットやクッション、枕やパジャマの持ち込みもOK、








満天の星々、ポインターなしの星空解説、BGMだけの星空観賞、BGM抜きの星空解説など、各施設で工夫を凝らした投映を行っています。







この「熟睡プラ寝たリウム」は勤労感謝の日の日のイベントだけど、ちょっと疲れちゃったら、プラネタリウムはいかがでしょうか









ベテルギウスって曲、いいですね~




オリオン座の肩の位置に輝く1等星ベテルギウスは、恒星進化の最終段階にある赤色超巨星で、「いつ超新星爆発を起こしてもおかしくない」と言われることが多いのだとか。




ベテルギウスの明るさの変化を理論分析した結果、超新星爆発を起こすまでまだ10万年程度の時間が残されていることがわかったそうです。




ベテルギウスの爆発は10万年以上先に・・・




よかった~




って、10万年以上先って・・・




いったい、いつの未来
スポンサーサイト



theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
フリーエリア