fc2ブログ
2021-12-18

ワタシハ・・・ウチュウジン・・・・デス






前回の星ネタから今度は宇宙に・・・!








な~んて、スケールのデカいブログなんでしょ







なんちゃって










なんと「オンセン県」というキャッチコピーでお馴染みの(?)大分県が「宇宙ノオンセン県オオイタ」と名乗るようになるとか・・・










P5060100_(2)_convert_20140518012238.jpg






う~む





なんでも、大分空港がアジア初の「水平型宇宙港」になるそうです。





宇宙港とは、人や人工衛星が宇宙に行くための港のこと。




2020年、大分空港はアメリカのヴァージン・オービット社とパートナーシップを締結。





人工衛星が搭載されたロケットを、垂直方向ではなく、空中で水平方向に発射する「水平型宇宙港」となります。






ちなみに、種子島宇宙センターはロケットを垂直方向に打ち上げる「垂直型」と呼ばれるタイプだそうです。













大分空港が選ばれた理由の1つは、宇宙船が離着陸できる長さ3000mの滑走路があること。






ロケットを搭載する飛行機としては、ジャンボジェット機「ボーイング747」が想定されているため、十分に助走できる長さの滑走路が必要になるそうです。





また、飛行機は、一般的な旅客機と同じく滑走路から飛び立ち、海上でロケットを切り離す予定。






海に近く、離陸後すぐ洋上に出られることや、周辺に自動車や精密機械などの産業が集積していることや、



 
日本有数の温泉地である別府や湯布院が近いことも選ばれた理由の一つだそうです。







P8210008_convert_20190916233403.jpg







2022年には大分空港から初の人工衛星の打ち上げを、





さらに、10年間で20回もの打ち上げを目指すそうです。








大分空港が来年にも人工衛星の打ち上げ拠点「の宇宙港」になるのをアピールしようと、大分県は16日、県内の温泉施設で宇宙人を対象に宿泊料金の割引などを実施する「宇宙人割」を始めたそうです。











16日現在で県内45の宿泊施設が参加。





来年2月まで、県内の旅館やホテルで「自分は宇宙人です」と自己申告すれば特典が受けられるとか・・・







宿泊する際に「宇宙人」とあれば、お菓子や炭酸水、「宇宙ドリンク」の提供や宿泊割引も受けられるそうですが・・・





皆さん・・・





勇気あります?




ワタシハ・・・ウチュウジン・・・・デス




って、言えます?




もし、このキャンペーンが思ったほど浸透してなければ




ワタシハ・・・ウチュウジン・・・・デス




と、言った瞬間に





「こいつ・・・やべえ奴」ってカウンター下の警報ブザーでも押されたらどないしょ?とか思ったりして・・・










宇宙と言えばこの曲でしょ~





スポンサーサイト



theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
フリーエリア