fc2ブログ
2022-04-01

春なのにぃ~!








春なのにぃ~








春なのにぃ~









P2250005_convert_20220401004854.jpg




とうとう始まりました。






マンションの大規模修繕・・・。











P2250006_convert_20220401005003.jpg


黒いネットもかかって部屋の中が暗いです(現在はマンション全体に黒いネットがかかってます)








P2250010_convert_20220401004940.jpg


かろうじて、ご近所の桜が見えます。









P2250001_convert_20220401005035.jpg

しかも、運悪く、ウチの部屋の前に階段があり、職人さんが上がったり降りたりします・・・。






曇りや雨の日などは日中でもカーテンを閉めて電気をつけねばならず、テンションがだだ下がりです。










P2250019_convert_20220401005810.jpg



植木鉢も別の場所に移動させなければ・・・






修繕期間は10月頃まで・・・





夏を通り越して秋までかかるの?













1882年の着工から完成までには300年以上を要すると言われるスペインの「サグラダ・ファミリア」よりはまだマシか・・・






GCJnnWmi8QP0N4dQdg65Hn5V0NQx8mVlB9WPe9ah_jpeg_convert_20220401012516.jpg

写真はお借りしました







ところが、サグラダ・ファミリアの完成がかなり早まるそうです。







2013年になって、このサグラダ・ファミリアの工期が大幅短縮されることが明らかになったとか。






すでに着工から132年という歳月が経過していましたが、ガウディ没後100周年にあたる2026年に完成するというのです。








そもそも、ここまで長い工期がかかっているのは明確な設計図が存在しないということだそうです。







ガウディは図面に残すことより、実験模型で表現することを好み、弟子たちが図面化したものはスペイン内戦で焼失。






残ったのはガウディ本人のスケッチ1枚と、実験模型。







そこに見られる思想と模型を手掛かりにして推測しながら工事を進めるしかなく、建設に時間と費用がかかる要因ともなっていました。




んが。






3D設計ソフトや3Dプリンタ、CNC加工機などのITで、複雑な曲面が組み合わさった立体のシミュレーションはコンピュータ上で正確に行えるように・・・。






さらに、実際の石材を切削する際にも、CNC加工機にプログラミングすることで正確な形状を造り出せるようになったのだとか。







また、従来の石造りから鉄筋コンクリートも使用するようになったことで、作業効率は格段に上がったそうです。






2026年かぁ~







未完の世界遺産と言われていたサクラダ・ファミリアの完成形が見られる日が来るかもしれませんね~








スポンサーサイト



theme : 日々の暮らし
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
03 | 2022/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
フリーエリア