fc2ブログ
2022-04-19

てんやわんやで、給湯器










このたび、給湯器を新しいものに交換しました!





・・・と、言ったら周囲でどよめきが・・・









今は世界的な半導体不足で、給湯器の供給不足に陥っています。






ダンナの同僚は去年に給湯器の交換を依頼したのにもかかわらず、未だに在庫不足で交換できていません。








私もお隣さんに尋ねたところ、自分の家も知人の家もまだ「給湯器待ち」。






しっかし、なんでまたこんな事になっているんでしょう?





ロックダウンで工場や港の閉鎖

半導体が届かない

ロックダウン解除で工場や港が機能しても受注がたまりすぎて、てんやわんや




・・・と、まぁ、こんなような流れみたいで、供給がまったく需要に追いついていません。





また、半導体以外の部品にもコロナ禍の影響が出ているとか・・・。







給湯器の部品の生産工場が多く集まっているのが東南アジア。






特に、ベトナムは重要拠点の一つです。







このベトナムがロックダウンしてしまうと、基板の部品調達がかなり難しくなります。







ベトナムホーチミン市でロックダウンが実施されたのが2021年7月9日。





この頃から、製造が滞り、減産へ。給湯器不足に拍車をかけています。






半導体ももちろん、その他もろもろの部品の供給も間に合っていない状況のようです。






では、この品薄状態は一体いつまで続くのでしょうかね?







2021年12月末段階でもメーカーからの納品時期は未定。






2022年5〜6月ぐらいまで給湯器の品薄状態は続くのではないかと思われます。






マンションの廊下に取り付けるタイプや室内タイプなど、給湯器の在庫がないケースも増加しています。






そのような場合、中古品をとりあえずレンタルで取り付ける事例も見られます。
(同じマンションの別のお宅ではそんな感じ)






ウチの給湯器は前回交換してから16年経っています。






「給湯器とは、ある日突然壊れて水しか出ない」と、聞いていたので焦ってはいたのですが・・・。









そんな状況のため「手には入らないかな」と思いましたが、テレビでとある給湯器メーカーのCMを頻繁に見るので「とりあえず、見積だけでも・・・・」と連絡しました。








しっかし、ここからが大変。




P3090004_convert_20220419001822.jpg

給湯器の品番を調べるために、この扉を開けなければなりません・・・・。




ネジがしっかりハマり、なおかつ、ちょうど前回の大規模修繕の時に交換したので、ネジごとペンキを塗られているので、ネジ穴がドライバーでも回らない・・・。






P3090008_convert_20220419001850.jpg

ネジ周りの固まったペンキをマイナスのドライバーでコンコンと叩いて隙間を作ってネジを回すという手間が。



あれこれ必要な部分の写真を撮って終了。








そして、扉を外して中の給湯器の品番を確認できたのはいいけど、今度はもとのネジ穴にネジがハマらない・・・ううう





最後までネジが入らず、なんとか扉を固定している状態で閉めました。







P3170036_convert_20220419002144.jpg


ウチのマンションに合う給湯器はもう1種類しかなく、一つだけ在庫があったので即決しました。


お値段も予算内で済んでラッキーでした☆







給湯器・・・あるところには、あるの・・・?









工事も2時間くらいで終了。




給湯器の扉のネジも業者さんが新しいネジに替えてくれて、きちんと納まってしました!(^^)!







これで「ああ・・・急に壊れたらどないしょ」とハラハラすることもなくなりました。







夜は疲れたので、コレです。




P3070039_convert_20220419002235.jpg



全国ご当地ラーメン


 白河ラーメンは、故竹井寅次氏、通称「とらさん」の編み出したスタイルを綿々と受け継いでおり、彼が創業した「とら食堂」は、現在でも白河の代表的なラーメン店。多加水の幅広縮れ麺が最大の特徴で、手打ちの割合は近年減っては来ているが、喜多方以上にピロピロ感のある麺はとてもよくスープを絡める。伝統的には、木の棒で麺を打ち、包丁で切り出し、手で揉んで縮れをつける。オーソドックスな澄んだ醤油スープは、喜多方に比べて醤油が濃いめ。フチの赤い昔ながらのチャーシューを使う店も多い。

(横浜ラーメン博物館HP 全国のご当地ラーメンより)




P3170039_convert_20220419002212.jpg


同じ福島県の喜多方ラーメンと似たような印象のラーメンですが、美味しかったです!(^^)!










スポンサーサイト



theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
03 | 2022/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
フリーエリア