fc2ブログ
2022-10-25

ラーダ・ダンナの九州てくてく旅⑩ 旅のオマケ



そう言えば、地方に行ったら郵便局で必ず買うアレを紹介してませんでした~



P9200009_convert_20221025001115.jpg

福岡県のご当地フォルムカード








P8240003_convert_20221025001140.jpg

福岡銘菓「チロリアン」。


父が母の実家に結婚の挨拶に出向いた際に持ってきた土産もチロリアンだったとか💛





P9030003_convert_20221025001345.jpg

チロリアンは贈答用、フレンチパピロは普段のオヤツ用って感じでしょうか

両方とも北九州市の会社だそうです


どんなお菓子かと言うと、昔「コロン」という、クリームが入った焼き菓子がありましたが、アレが「でっかくなっちゃった」感じのものです。











P8260013_convert_20221025001213.jpg

今回は親戚のいる大分県には行かなかったけど、つい、大分のものを買っちゃうのよね~


P8240002_convert_20221025001234.jpg

大分銘菓「ざびえる」







P8260014_convert_20221025001311.jpg

ポテチなど、九州限定のものが多かったです







さて、ここで実験的レシピのコーナーです




P8210345_convert_20221019001432.jpg


鶏皮のお店のお通しで出て来たキャベツがやたらと美味しかったという話ですが、




福岡の焼き鳥屋ではお通しに「やみつきキャベツ」が出て来るんだとか。





最初にこのキャベツを提供したのは、創業50年以上の「天下の焼鳥 信秀本店」(福岡市博多区)だそうです。







信秀は、博多の焼き鳥文化の代名詞“キャベツ×酢ダレ”の発祥として知られているそうです。








スーパーではこの「やみつきキャベツのタレ」(ドレッシング?)が販売されていましたが、まあまあなお値段だし、こういうのは結局買ったところで最初の数回しか使わず忘れ去られるのがオチ・・・







・・・ってことで、家にある材料で気が向いた時に作れないかな?と思いました。







信秀さんのところのレシピではポン酢とレモンを合わせた自家製の酢ダレだそうですが、私が食べたお店のやみつきキャベツは梅のような酸味があったような・・・?







最初はスーパーで梅味の塩昆布を探したのですが、そういう商品はないんですかね?見当たりませんでした(塩昆布じゃなく、佃煮ならあったけど消費期限も気になるし)







ならば!






梅味は何かで補えば良いではないか!







P9090004_convert_20221025004454.jpg

購入したのはコレ。


塩昆布とゆかり(果肉入り)






P9090001_convert_20221025004519.jpg


ざく切りしたキャベツに塩昆布を乗せ、好みの量のゆかりを振りかけ、ぽん酢を回しかけます




たったこれだけなのに、あの味に近くないかい?





キャベツがなければ、冷ややっこなどにかけても美味しいかも!です(もう、そうなると別の料理ですね)







P8230433_convert_20221025005007.jpg

佐賀の呼子には行ったことはないのに・・・


このアンニュイな横顔にホレちまったぜ





P8230435_convert_20221025005043.jpg









































スポンサーサイト



theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア