fc2ブログ
2022-11-13

毛髪の「個人情報」



新聞を読んでいたら、興味深い記事が・・・。





「美容室で健康診断?毛髪の可能性」





なんでも、髪の毛一本から健康状態がわかるとかで、毛髪を医療に役立てるため、理化学研究所など18の企業・団体がこぞって投資に乗り出し、「毛髪診断コンソーシアム」を2017年に立ち上げました(20年に解散)






長さ12㎝の毛髪には、1年前からの健康情報が記録・保存されているそうです。






毛髪の形状や内部に含まれるタンパク質やミネラル、脂質などさまざまな物質の状態を分析することで、健康データを時系列に手に入れることができ、健康状態の把握や疾病の早期発見が期待できるとか・・・






めでゅーさ

髪の毛が蛇って・・・ヤバそうな健康状態だろうな~







切った髪を分析機関に送ると健康状態の分析結果が返ってくるそうで、わざわざ病院に出向いて行って採血や検尿も必要がなく、痛みのない健康診断ができる時代が来るかもしれない・・・そうですよ~









髪の毛は記憶媒体・・・?







髪に関する驚きの研究結果もあります。








「たった一本の髪の毛で、その人の過去の足取りがわかる」という、ユタ大学の研究結果があり、



米科学アカデミー紀要に発表されました。







毛髪から容疑者のアリバイ調査や死体の身元確認といった鑑識への応用が期待されるそうで、








同大の研究チームは、全米で水道水および美容院で切られた髪の毛を採取・分析した結果、地域ごとに化学成分に顕著な違いが見られることが判明、その人が飲む水の成分との関連を確認しました。







各地で採取した水と髪のサンプルをもとに、水素と酸素の同位体の比率別に色分けした米国地図を作成。






この地図により、髪の持ち主が滞在していた大体の場所を把握できるとか。






また、髪の長さにもよりますが、過去数週間から数年までの居場所を追跡することが可能なんだそうです。






チームに参加した地球化学者は、「人は、食べたものと飲んだもので構成される。それが毛髪にも記録されているということだ」と語っています。







ユタ州では、すでにこの方法が捜査に活用されており、2000年10月にソルトレーク郡で発見された女性の部分遺体の身元確認の際、髪の毛から「過去2年間にアイダホ州、モンタナ州、ワイオミング州内を移動して、その後オレゴン州かワシントン州に入った可能性がある」ことが判明したそうです。






しかし、こういった調査は途中から切った先端や中間の髪の毛ではほとんど不可能で、毛根部分が目視できる程度残っていて、5本前後の本数があれば鑑識可能になるそうです。






刑事ドラマなどでも毛髪からDNA鑑定・・・ってシーンがありますが、







毛髪でDNA鑑定をする際に必要な事が2つあり、







1つは髪の毛を抜いた時に生きた毛根部分が残っている事。






切れ毛や途中で抜け落ちてしまった髪の毛だと毛根が死滅してしまっているので、DNA鑑定は難しく鑑定が出来ないのだとか。






また、もう1つは髪の毛の芯になる部分の毛髄質を調べること。





髪の表面にあるキューティクルの内側のさらに中にある毛髄質が人それぞれで異なるDNAを持っています。






しかし、毛髄質の量に個人差があり、量が多い人は鑑定し個人の特定をしやすいですが、量が少ない人は特定するのも難しくなるそうです。





いずれにせよ、髪の毛には思わぬ個人情報が記録されているんですねぇ・・・






200px-Beauty_looking_back.jpg

いったいどんな情報が・・・?




スポンサーサイト



theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
フリーエリア