fc2ブログ
2023-04-02

DOKI・土器 さいたま 難攻不落の城・忍城



みんな~!





埼玉に興味はあるか~い?





って聞いたら、ほとんどの人が「ない」って答えるんだろうなぁ






P2260081_convert_20230402002814.jpg

日本100名城のスタンプを集めているダンナに付き合って行田市にある忍城(おしじょう)に行って来ました。









P2260025_convert_20230402002728.jpg


忍城



関東7名城のひとつに数えられた忍城は、室町時代の文明年間に築城され、豊臣秀吉の関東平定の際には、石田三成の水攻めにも耐えた難攻不落の「浮き城」として知られています。






P2260009_convert_20230402002928.jpg



P2260083_convert_20230402004304.jpg

忍城は、もともと荒川と利根川の間に挟まれた土地にあり、大きな沼地となった中の島々を上手く繋ぎ、造られた城なんですね~








P2260006_convert_20230402002852.jpg

この話は映画「のぼうの城」のモデルとなりました。

















P2260020_convert_20230402003834.jpg


現在の「忍城御三階櫓」は、明治時代に取り壊されたものを昭和63年に再建したもので、内部は郷土博物館の展示室の一部となっています。






P2260078_convert_20230402004526.jpg






P2260011_convert_20230402003008.jpg









P2260013_convert_20230402003200.jpg

そして行田市は足袋のまちでもあります。









P2260049_convert_20230402005604.jpg

利根川と荒川の二大河川に挟まれた行田は、綿や藍が栽培され藍染の綿布製造が始まり、これを原料に足袋づくりが始まりました。









P2260048_convert_20230402005510.jpg

伝承によれば、享保年間(1716年~1735年)に 忍藩主が藩士の婦女子に足袋づくりを奨励したといわれています。


明治になりミシンが使われるようになると、足袋の生産量は増大し、行田の足袋は日本一になりました。







行田の足袋老舗店が舞台になったドラマ「陸王」。

役所広司さんや山崎賢人さん、竹内涼真さんなどが出演し、行田市もちょこっと盛り上がったみたいですね~












そして、行田市と言えば・・・






看板


「埼玉県」の地名発祥の地、「さきたま古墳公園」が埼玉県行田市大字埼玉(さきたま)にあります。




20110924183841c63 (1)





5世紀〜7世紀までに次々と作られたと思われる古墳群がいくつもあります。




P2260054_convert_20230402010024.jpg







県のマーク

埼玉県の県章は勾玉16個

埼玉県名由来の一つとされる「幸魂(さきみたま)」の「魂」は、「玉」の意味でもあり、勾玉は埼玉県にゆかりの深いもの。また、勾玉を円形に配置したデザインは、「太陽」「発展」「情熱」「力強さ」を表しているそうです。








P2260031_convert_20230402012207.jpg

忍城の近くには東照宮と諏訪神社が・・・







P2260035_convert_20230402012242.jpg









P2260032_convert_20230402012320.jpg

ところで、これは何だと思います?とあるものの自動販売機です









P2260033_convert_20230402012357.jpg

なんと、お守りでした



斬新だな~







買ったモノ



P2260064_convert_20230402013129.jpg








P2260065_convert_20230402013211.jpg

めっちゃ太い麺の焼きそば







P2260066_convert_20230402013255.jpg

このあたりの名物「いがまんじゅう」

餡の入ったお饅頭を赤飯で包んでいます







P2260068_convert_20230402013335.jpg

博物館でいろんな土器を見たあとはやっぱり、土器のマグネットは買いでしょう










埼玉県は横に広いので、同じ県でもぜんぜん文化が違うんですよ~





なので、電車で30分のこの街もちょっと新鮮な気持ちで回れました!(^^)!





スポンサーサイト



theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
03 | 2023/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア