fc2ブログ
2023-04-20

生きてなくてもいいですか  



生きてなくてもいいですか・・・





のっけから物騒な話ですが、大丈夫です。死んでても・・・






って、何の話や~!






うふっ





それはね





ヨーグルトの話です!(^^)!






P8020006_convert_20220917010436.jpg






テレビのCM等で「生きたまま届く乳酸菌」などと宣伝していますが、死んじゃった乳酸菌ではダメなんでしょうか?







死んじゃった乳酸菌は逆に身体にダメージを与えたりしない?







ほとんどの乳酸菌は加熱処理や腸に届く前に胃酸で殺菌されてしまいます。







しかし、死んでしまった乳酸菌は腸内でほかの善玉菌のエサとなり、善玉菌そのものを増やし腸内環境の改善に役立ちます。







そのため、生きたまま届かなくても善玉菌の働きに役立てられるのです。







乳酸菌は腸内環境を整えるだけでなく、免疫細胞を活性化させる働きや、アレルギーの原因物質を抑える働きがあります。




 
しかし、いろんなメーカーからいろんなヨーグルトが出ているけど、何を選んだら良いのでしょうね



PB100002_convert_20161122145756.jpg




専門家の話によれば、どれが自分の腸内環境に合うかは食べてみないと分からないそうですが、








PB260035_convert_20211226184107.jpg




お勧めはオリゴ糖が入ったものだそうです。







オリゴ糖はビフィズス菌などのエサになり、腸内で良い発酵を促してくれるのだとか・・・。






『オリゴのおかげ』の主成分である乳糖果糖オリゴ糖は胃や小腸では分解されず大腸に届くため、消化吸収されない「難消化性」の糖質です。血糖値やインスリンの濃度への影響が少ないそうです。


※原料由来の消化吸収されるショ糖や乳糖なども含まれているので、摂取カロリーの制限をされている方はその範囲内でご利用ください。






どの製品が自分の腸に合うかを調べるには、同一銘柄のものを1~2週間食べ続けること。






量は最低でも1日100~150gくらいだそうです







PA200016_convert_20171106091651.jpg

ヨーグルトが苦手な人は乳酸菌のお酒「マッコリ」💛






乳酸菌の種類


●ブルガリア菌:ヨーグルトには欠かせない菌ですが死んだ菌でも腸内の乳酸菌や善玉菌のエサとなり、増殖を促します

●フェカリス菌:生きたままよりも加熱殺菌された方が免疫力が向上するなど、死んだ方がパワーアップする菌

●アシドフィルス菌:もともと口の中や腸内にいる菌で口や腸内の環境を守っています。口臭予防や皮膚や爪、髪の毛の健康を保つビオチンを作ります

●ラブレ菌:京都の漬物から発見された菌。強い生命力で腸内でも生きられるため、腸内環境の改善が期待できます

●LG21乳酸菌:生きたまま腸まで届き、継続して摂取することでピロリ菌を減少させる効果があります

●シロタ株:腸内の環境だけでなく、免疫力を高め、花粉症やアレルギーの症状を抑えると言われています




こうやって名前を見てみると、結構しっている名前がありますねぇ





菌の名前がそのまま商品名になっているのもあるし、効果・効能を覚えて必要な「菌」を選ぶのもいいですね!(^^)!








P3160002_convert_20230420000840.jpg

むずかしい身体の仕組みも漫画だとわかりやすいですね~





スポンサーサイト



theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
03 | 2023/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア