fc2ブログ
2023-04-26

ラーダ・ダンナの小田原珍道中 えっさほいさ小田原城周辺さんぽ ②






また回遊バスに乗って小田原の街へ戻ります。






P3190072_convert_20230426000849.jpg

あら、またお城に?






P3190074_convert_20230426000932.jpg

いえいえ、ここは「お菓子のういろう」のお店です






P3190104_convert_20230426001006.jpg


「ういろう」と言えば名古屋名物のイメージですが、

ういろうは、元々は小田原市本町にある外郎家(ういろう家)が作成していたお菓子です。

現在は「かながわの名産 100 選」にも選ばれています。








P3190073_convert_20230426001700.jpg

外郎家は元々「薬のういろう」として薬(透頂香)を販売していたということもあり、和菓子を販売している隣では薬も販売しています。








小田原城に向かう途中に神社が・・・







P3190081_convert_20230426003352.jpg


神社の入り口には銅像が・・・




P3190078_convert_20230426002604.jpg

え~っと・・・どちら様?



と、思いますよね~




最近の若い子ちゃんたちは知らないだろうけど、ブロ友の皆さんはご存じかと思いますが・・・







P3190080_convert_20230426002528.jpg

二宮金次郎さんですよ~




えっ?二宮金次郎って神なの?


二宮尊徳
 
二宮尊徳(通称「金次郎」)は、日本の協同組合運動の先駆けとして、江戸時代後期に報徳思想を唱え、報徳仕法と呼ばれる農村復興政策を指導した農政家。


尊徳は小田原市の農家に生まれ、5歳の時に大洪水で田畑が耕作不能になり没落、14歳で父、16歳で母が他界し兄弟は散り散りに。金次郎は伯父の家の手伝いをしながら成長していきました。24歳の時に借金を返済して田畑を取り戻し、家を復興させます。

この頃から「尊徳」を名乗り始めます。家を再建した尊徳は武家に頼まれ、財政再建や農村の復興に手を貸し、功績を積んでいきます。尊徳の評判が各地に広まると、弟子がたくさん集まり、各地に出向いて指導することもありました。

幕府の命で財政改革の指導や土木工事にも携わり、多くの農村を復興していきました。

(JAはだのHPより)






P3190082_convert_20230426003430.jpg


報徳二宮神社


明治二十七年創建。小田原の偉人二宮尊徳翁をお祀りする由緒正しき神社。

結婚式も挙げられ、安産祈願、初宮詣、七五三参り、成人祝い、厄除け、災い除け、学業成就、合格祈願、交通安全など。

様々な御祈願ができるそうですよ~

あと、神社なのにこじゃれたカフェもあります




P3190114_convert_20230426003717.jpg








P3190085_convert_20230426004334.jpg

小田原城








P3190087_convert_20230426004505.jpg

先ほど行った石垣山城は白い鉄塔が3本あるあのちょっと上あたりですよ~


2.5㎞しか離れてないとか・・・


結構近いですねぇ


よくぞ、バレないでこっそり城を作れたなぁ







P3190112_convert_20230426005022.jpg








P3190118_convert_20230426004909.jpg









P3190111_convert_20230426004946.jpg








P3190116_convert_20230426004825.jpg








P3190101_convert_20230426005312.jpg

お昼はどこも混んでいるので、小田原名物でも何でもない中国東北地方の「チョマー麺」を・・・


う~ん、スパイシーな薬膳カレー味って感じですかね

辛さを覚悟してたけど、程よい辛さで美味しかったです



P3190103_convert_20230426005355.jpg

手包み羽根つき餃子は皮が厚めでお腹いっぱいに・・・








P3190105_convert_20230426005742.jpg

小田原名物の梅干しも蒲鉾も干物も買わず、湘南レモンとマーマレード






P3190109_convert_20230426010003.jpg

マーマレードは苦味がなく、濃厚な蜜柑の味


シンプルな材料だけど、家では作れない味なんだろうな~











スポンサーサイト



theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
03 | 2023/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア