fc2ブログ
2023-05-31

梅雨入りの前に・・・エアコンのクリーニング




リビングのエアコンが突然壊れたのが2019年の夏真っ盛り・・・








P4250002_convert_20230531150725.jpg

慌てて家電量販店に駆け込み、購入。早急に設置してもらいました。










最初は「設定温度を1℃下げました」とか「外の気温は〇℃です」などと、いちいち喋るクーラーにビビったけど、









今年も彼女(アナウンスが女性の声なので)と生活を共にする季節が近づいて来ました






P4250003_convert_20230531150311.jpg

今までも2年に一度「おそうじ本舗」さんにエアコンと室外機のクリーニングをお願いしていたので、今年もお願いしました。









ウチは夏しかエアコンを使わないのですが、エアコンが汚れるのは主に夏だそうです。










夏に冷たい風を出すとエアコン内に水滴がついて、カビなどの温床になってしまうそうです








逆にいうと、暖房を使っている間は基本的に中が乾燥しますので、カビが繁殖しにくいようです











エアコンのクリーニングの頻度は、使用頻度や室内環境、生活スタイルによって異なります。






●1年に1回


・1日に冷暖房、除湿を8時間以上使用する

・キッチン付近にエアコンを設置している

・加湿器を常に使用している

・室内で喫煙する

・ペットを飼っている

・赤ちゃん、お年寄り、アレルギー持ちの家族がいる





●1~2年に1回


・1日に冷暖房、除湿を4~7時間程使用する

・リビング、ダイニングにエアコンを設置している








P4250006_convert_20230531150505.jpg

やっぱり汚れてますね~・・・



上記のいずれも当てはまらず、目立つ汚れや異臭などがない場合は3年に1回だそうです。









ちなみに、お掃除機能付きエアコンの場合はどうなんでしょうかね~?








お掃除機能付きエアコンは自動掃除機能が付いているからエアコンクリーニングが不要、というわけではありません








自動で掃除してくれる機能が付いているのは主にフィルターのみで、エアコン内部の汚れを取り去ってくれるわけではないのだとか








お掃除機能付きエアコンは密閉度が高く、エアコン使用後は内部に残った水分により湿度が高まってしまい、カビが繁殖しやすいという特徴があるそうですよ~







エアコンのクリーニングをせずにそのままエアコンを使い続けると、エアコン内で繁殖したカビの胞子が室内にまき散らされることに・・・







したがって、お掃除機能付きエアコンも通常のエアコンと同じようにクリーニングが必要です。








ただし、お掃除機能付きエアコンは構造が複雑なため、素人が分解すると元に戻せなくなる可能性が高いので、エアコンのクリーニングは自分で行わずに、プロにお任せしましょう








P4260010_convert_20230531150540.jpg

クーラーと室外機のクリーニングをお願いして17,600円でした








P4260008_convert_20230531150432.jpg


これで、今年の梅雨時もスカッと過ごせるわ~




スポンサーサイト



theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2023-05-29

ビールとユニフォーム






西武ライオンズのファンクラブに入っているダンナについて、ベルーナドームに野球観戦に行って来ました。







P4220003_convert_20230528185109.jpg

同じ埼玉県内でも大宮方面から所沢まで行くとなると何度か電車を乗り換えることとなり、行き着くまでとにかく時間がかかります。








レッドアロー
(写真はお借りしました)


めったに乗れないレッドアローに乗れたのは良かったけど、遠いわ~









P4220006_convert_20230528185158 (2)


所沢駅はさすが、西武ライオンズ色が濃いですね

P4220004_convert_20230528185330.jpg










P4220008_convert_20230528190949.jpg

5月26日(金)~5月28日(日)は、「ライオンズ獅子女デー」






P4230054_convert_20230529000441.jpg

5月27日(土)は獅子女デー限定のデザインユニフォームが来場者全員に配布されます。










P4230055_convert_20230529000539.jpg

なんと、アメリカのニューヨークで生まれた皮革バックなどのブランド「コーチ」とのコラボレーション・ユニフォームですよ


コーチのTシャツなんて、一枚2万円ほどするのに無料で配布とは太っ腹~







ま、そんなワケで野球には全然興味がないけど、球場で飲むビールと無料で貰えるユニフォーム目当てでやって来ました・・・








P4220025_convert_20230529001335.jpg

メインアンバサダーは大原櫻子さん









P4220027_convert_20230529001422.jpg

キレイなお姉さんたち bluelegenbs








P4220019_convert_20230529001253.jpg

今回はライオンズ対オリックス


それぞれの球団のキャラクターが仲良く出て来ました






ライオンズの球団マスコット・レオはライオンズが本拠地を所沢に移した1978年に手塚治虫氏によるデザインで誕生したんですね~








P4220035_convert_20230529002230.jpg

試合が始まりました








P4220036_convert_20230529002318.jpg

早速ビールを買って観戦しますが・・・・





う~ん・・・グダグダな展開ですね~







P4220041_convert_20230529002400.jpg

しかし、ファンとはありがたい存在。


どんなピンチの時でも真剣に応援してくれるんですね






え~い!次はチューハイ飲んじゃうぞ~






P4220049_convert_20230529002839.jpg






さて、対戦結果ですが・・・






P4230060_convert_20230529003030.jpg




ホンマやで~






3-0でオリックスの勝ちでした~ ('ω')ノ













theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2023-05-26

初めての味・関西グルメ?


P4190001_convert_20230525235932.jpg


実家の母にもらった、加古川の「かつめし」のたれ





「かつめし」・・・って何ぞや?







「かつめし」は、加古川市とその周辺では多くの飲食店や家庭で親しまれているのに、市外ではほとんど目にすることのない不思議なメニューだとか・・・







ご飯の上に叩いて平たくしたビーフカツをのせ、デミグラスソース系のたれをかけたものを洋皿に盛り、お箸で食べる。






これがおおまかな「かつめし」の定義だそうです。









P4190005_convert_20230526000027.jpg


「洋皿」にお箸というのは大事なポイントのようで、もともとは戦後間もない頃に加古川駅前の食堂で考案された「お箸で気軽に食べることができる洋食」というルーツからきていると言われています。





今では、加古川市やその周辺の100店舗以上で食べる事ができ、学校給食のメニューにも取り入れられているそうです。






「かつめし」のたれはスーパーでも販売されており、






最近では、ビーフカツやトンカツだけでなくチキンカツ、エビカツなどカツのバリエーションも増えてきており、かつめしバーガーというのも登場してきているようです。






残ったタレをメンチカツ(ミンチカツ)にかけて食べましたが、デミグラスソースの酸味とうま味がちょうどいい脂っ気によく合いましたよ~








P4080008_convert_20230525235806.jpg

そして、実家から神戸元町の「四興楼」の豚まんが届きました!(^^)!






一貫楼はJR新神戸駅の売店でも買えるのですが、四興楼の豚まんは初めて💛







ウチでは週末の昼食で食べる事が多いですが、近所のスーパーで蓬莱の豚まんが買えるのでそればかりです。







あれを食べちゃうと他のメーカーやコンビニで売ってる豚まんだと物足りなくなってしまいます。







皮が分厚くて具が少ないとか、皮が柔らかすぎて貧弱だとか・・・







しかし、実は、関東のスーパーなどで見かける「蓬莱」の豚まんと、赤いパッケージの「551蓬莱」の豚まんはまた別物なんですね~






もともとは「蓬莱食堂」という同じ会社だったそうですが、より特定の商品に特化して、質の向上を目指すため、そこから551蓬莱(株式会社蓬莱)・蓬莱本館・蓬莱別館に分社化されたのです。







現在、豚まんは551蓬莱と蓬莱本館で製造されており、会社が違うだけでなく、原材料にも違いがあるそうです






P4080007_convert_20230525235847.jpg

四興楼の豚まんは初めて食べましたが、蓬莱よりは一回り小さめかな





でも、皮と具の割合がよく、飽きずに食べられました






四興楼は昭和25年に広東料理屋として開業されたそうで、JR元町駅のJRAのすぐそばにあります。





今度はお店に行って他の料理も食べてみたいです







theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2023-05-23

帰って来たラーダ




皆さま、ごきげんよう





ブログに戻ってきました





また、よろしくお願いします!(^^)!






P4120027_convert_20230523000045.jpg

マンションの駐車場にこんな貼り紙が・・・








P4120028_convert_20230523000127.jpg

ツバメの巣ってあんな形だっけ?







日本にやってくるツバメの仲間は、ツバメ、コシアカツバメ、イワツバメ、リュウキュウツバメ、ショウドウツバメの5種類だそうです。







日本にやってきたツバメは4月から6月にかけて卵を産みます。






メスが卵を抱く抱卵(ほうらん)の期間は2週間ほどで、孵(かえ)ったヒナは3週間ほどで親と同じくらいの大きさに成長し、飛べるようになります。





その後、巣立ってもしばらくの間は巣に戻ってきて眠り、親鳥と過ごしてその間に親から飛び方やえさの獲り方などを学んでいます。







巣立った若い鳥は集団でヨシ原などに“ねぐら”をとるようになり、夏の終わりから秋にかけてしだいに南下していくようになるそうです。





通常は泥や藁を素材として巣をつくり、水田などから泥やわらをくちばしでくわえて運んできて、土台からどんどん塗り重ねて大きくしていきます。






一から新たに巣をつくることは稀で、前年に作った巣や壊れかけた巣の跡をベースに補修して、“コスト削減”を図っているケースが多く見られるそうです。






鳥の世界でもなるべく手間や労力をかけずに済ませたいのでしょうね~







さて、その巣ですが種類によって巣の形も違うそうです。







ツバメとリュウキュウツバメの巣は天井部が開いた『おわん型』で、よく似ています。







イワツバメの巣は球形で、天井部まで土に覆われていて開口部が狭くなっています。








コシアカツバメの巣はイワツバメと似て開口部が狭いのですが、出入り口が長い『とっくり型』をしています。








う~ん、マンションのこの巣はどのツバメの巣なんでしょうね






P4200003_convert_20180509170311.jpg






さて、この巣の持ち主(?)のツバメはまた翌年も同じ場所に帰って来るのでしょうか?








ヨーロッパでは、牛舎などで繁殖すると翌年も同じ牛舎に戻ってくる傾向があるそうです。









しかし、日本ではツバメの寿命もあり、オス・メスのどちらかが翌年も同じ巣に戻ってくる確率は15%という報告があります。






翌年も同じパートナーで帰って来る・・・と言うワケでもなく、それぞれ違うパートナーになる率の方が高いそうです。






また、ヒナに足環を付けて放しても、翌年は親鳥の居場所から離れた場所に飛来するらしく、どこに戻ってきたのかの確認が難しいのだとか・・・。







山口県で足環をつけられたツバメが翌年、伊豆諸島で見つかったという例もあるそうですよ~








ちなみに、







日本には、「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律」(略称:鳥獣保護管理法)があります。






これによって、ツバメなどの野鳥は守られており、






都道府県知事の許可がなければ、卵やヒナがいる巣を壊すことは違法になります。






これに違反した場合、1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科せられるそうですよ~







theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2023-05-14

お知らせ








カンガルー


諸事情により、2週間ほどブログをお休みします







後姿

また、落ち着いたら皆さまの元に訪問させて頂きますね~






theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2023-05-11

君の名はノスタルジィ





今年は桜の開花も早かったですが、薔薇の開花も早かったです。





P4010079_convert_20230510235003.jpg

最初は今週末に行く予定だった薔薇祭りに行って来ました。










P4010120_convert_20230511000040.jpg

早めに行って正解でした


まだ咲いてない品種もありましたが、中にはすでに枯れかけの花も・・・



でも、毎回「遠くから見ると綺麗だけど、近くで見るとザンネン」なタイミングで行ってしまっていたので、今回は合格点だと思います!(^^)!






P4010034_convert_20230511000933.jpg

レッドデビルという名前の薔薇







P4010060_convert_20230511001223.jpg

蕾に囲まれたプリセスって感じ?







P4010083_convert_20230511001506.jpg








P4010101_convert_20230511001803.jpg

桜みたいな薔薇「サクリーナ」

P4010097_convert_20230511001722.jpg








P4010022_convert_20230511000743.jpg








P4010028_convert_20230511000853.jpg









P4010036_convert_20230511001112.jpg








P4010013_convert_20230511000541.jpg

伊奈という地名に合わせて?「イナローズ」という名前の薔薇

P4010014_convert_20230511002214.jpg

イメージキャラクターまであるんですね~







P4010012_convert_20230511000646.jpg

ふむ・・・確かに王子っぽいわ

P4010015_convert_20230511000614.jpg




品種名は作出者(その品種を作った人)が命名できる権利を持ってるそうです。



薔薇の作出者はそのバラのイメージに合わせて名前を付けます。




「プリンセス・モナコ」や「マリア・カラス」など薔薇のイメージに合う著名人の名を付けたり、作出者の特権ということで自分の家族や親しい人の名前を付けたりすることもあるそうです。






P4010089_convert_20230511001637.jpg

トイトイトイ!と言う名前の薔薇・・・いったいどういう意味?






P4010052_convert_20230511003847.jpg

ニコル







P4010065_convert_20230511003754.jpg

プラムの香りがするのでしょうかね・・・

P4010066_convert_20230511003631.jpg






P4010127_convert_20230511004134.jpg

王朝







P4010087_convert_20230511003717.jpg

花山吹










P4010041_convert_20230511004635.jpg

私の好きな薔薇「ノスタルジィ」

P4010129_convert_20230511005000.jpg




ここぞとばかりに「推しバラ」を激写します



P4010139_convert_20230511004740.jpg

いいよ~


かわいいよ~




P4010140_convert_20230511004836.jpg

その表情いいよ~



目線こっちにちょうだ~い




P4010137_convert_20230511004925.jpg

キマッテルね~


ナイスだね~




・・・って、ヤバい奴ですね




P4010134_convert_20230511005628.jpg



ノスタルジー
別表記:nostalgie

「ノスタルジー」とは、「郷愁」や「懐古」「追憶」といった過ぎ去ってしまい戻ることのできない時代や時間を懐かしむ気持ちのことを意味する表現。




「ノスタルジー」の語源・由来

「ノスタルジー」はフランス語であるが、語源はギリシャ語である。スイスのバーゼル大学の医学者ヨハネス・ホーファーが名付けた医学用語で、ギリシャ語の「nostos(帰郷)」と「algos(心の痛み)」を組み合わせた造語である。

1688年に論文で発表されている。「ノスタルジー」のもともとの意味は、遠い異郷に住んでいる患者が「帰郷を願う気持ち」と「帰郷できないかもしれないという心の痛み」が致命的な病気になる症状のことであり、「ホームシック」に近い意味であった。

(weblio辞書 「ノスタルジー」より)





ノスタルジィ


ノスタルジーって言葉は何気に使ってるけど、医学用語だったんですねぇ・・・
















theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2023-05-07

千葉までエンヤコラサ 成田山新勝寺と城巡り・・・?





P3300055_convert_20230506233024.jpg


お天気も爽やかな5月4日は、朝っぱらから電車で出かけて来ました


埼玉から千葉って遠いのよ~






P3300056_convert_20230506233103.jpg










P3300059_convert_20230506233142.jpg

前回、成田山新勝寺に来たのは2013年でした








P3300057_convert_20230506233218.jpg



弘法大師空海と言えばお大師様とも呼ばれ、真言密教を日本に広めた真言宗の開祖。



高野山に僧侶が修行するための道場として、弘仁7年(816年)にお開きになり、承和2年(835年)3月21日に高野山奥之院にご入定。今も人々を見守り、救い続けておられる・・・と、言われています。


今年はお大師さまがお生まれになって1250年の記念の年だそうです(6月15日が誕生日)








P3300061_convert_20230506235313.jpg



大師堂前に弘法大師御誕生を慶祝する大塔婆が建立されています。


大塔婆は弘法大師の御手よりつながる金剛線が結ばれ、五色の帛でかざられます。


これを御手綱と称しており、この御手綱に触れておまいりすることは、お大師さまの御手に直接触れておまいりするのと同じとされているそうです。






P3300063_convert_20230506235646.jpg

名物の鰻でも食べたかったのですが、なんと、3時間待ち!

P3300062_convert_20230506235837.jpg

3時間待ったところで、目の前で「品切れで~す」なんて言われたら、あたい、泣いちゃう




しかし、まだ行く場所があるので先を急ぎます





P3300012_convert_20230507000249.jpg

佐倉城城址公園







P3300020_convert_20230507000335.jpg

ここが二の丸跡って言われても・・・・


おばさま達がフォークダンスを踊ってますけど?








P3300024_convert_20230507000421.jpg

で、ここが本丸跡ですかい?

ハァ・・・かつては南西隅に三重の天守が建っていたって言われても・・・

まったく何にも残っていないので、ロマンも感じようがないのよね~






P3300026_convert_20230507001056.jpg

土塁の跡って言われてもゴルフ場にしか見えんわ







P3300035_convert_20230507001227.jpg

ほんとに何にも残ってないのね・・・






P3300034_convert_20230507001306.jpg

かつてはこんな門があったらしい・・・




P3300036_convert_20230507001507.jpg

土塁の跡と千葉県のマスコット「チーバくん」







武家屋敷があるエリアに行ってみましょうかね・・・







P3300048_convert_20230507001842.jpg

めっちゃ上り下りがあるみたいですね・・・







P3300040_convert_20230507001649.jpg









P3300041_convert_20230507001737.jpg








P3300050_convert_20230507002202.jpg

武家屋敷と言っても残ってるのは数件で、外国人が好むような時代劇的なコスプレの場になってました・・・





P3300052_convert_20230507002427.jpg


やたらと上り下りの多い城下町って感じですが、あんまり歴史を感じるような建物は見かけませんでした








P3310067_convert_20230507002901.jpg

御城印






P3310071_convert_20230507002658.jpg

佐倉城(さくらじょう)は、千葉県佐倉市城内町にあった近世の日本の城。江戸時代には佐倉藩の藩庁が置かれた。市指定史跡および日本城郭協会選定の日本100名城(第20番)である。城跡は佐倉城址公園として整備されている。

(ニッポン城めぐり「佐倉城」より)






P3300054_convert_20230507002817.jpg

もう一駅電車に乗って・・・




P3310070_convert_20230507002737.jpg

本佐倉城(もとさくらじょう)は、千葉県印旛郡酒々井町本佐倉と佐倉市大佐倉にまたがる将門山に築かれた千葉氏後期の本拠地となった日本の城。文明年間(1469年-1486年)の築城で、国の史跡に指定されている。2017年(平成29年)4月6日、「続日本100名城」(121番)に選定された。

(ニッポン城めぐり「佐倉城」より)






P3300064_convert_20230507002940.jpg

千葉と言えばピーナツ!

P3300066_convert_20230507003019.jpg





theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2023-05-05

3年ぶりの国際友好フェア






コロナ禍前は毎年ゴールデンウィークに開催されていた、国際友好フェア。








今年は3年ぶりに開催されるという事で行って来ました!(^^)!






P3290058_convert_20230504233009.jpg

ステージではロシア民謡が披露されていました



この「国際友好フェア」は、いろんな国の食べ物も買えるし、いろんな国の雑貨も買えるし、花も盆栽も野菜も食品や籐製品、木工品も買えるしぃ!・・・と、いう、盛りだくさんのイベントなのです。







P3290014_convert_20230504234806.jpg

最初にダンナと一緒にお目当ての鉢植えを見て回ります






P3290007_convert_20230504234940.jpg


サボテンはお安いけど、どうも「あまり水やりをしなくていい」というのが私にとっては難しいみたい


P3290080_convert_20230504235128.jpg







P3290002_convert_20230504234848.jpg

蘭の鉢が欲しいんだけどな~

ちょっとお高いし、今回はあんまり種類もないなぁ







P3290004_convert_20230504235606.jpg

あ、でも、でっかい芍薬の鉢が1000円だわ💛



まだ、これから会場を見て回りたいので、一鉢買って売り場の人に預かってもらいました






ここでダンナとは一旦分かれて別行動です(ゆっくり見られないので)



P3290017_convert_20230504234131.jpg

ラオスのブース







P3290020_convert_20230504233933.jpg

ロシアのブース


P3290023_convert_20230504234010.jpg








P3290024_convert_20230504234439.jpg

インドネシア雑貨のお店






P3290038_convert_20230504234309.jpg

ペルーの手編みのポンチョ


P3290044_convert_20230504234226.jpg








P3290045_convert_20230504234358.jpg








P3290055_convert_20230504234633.jpg







P3290054_convert_20230504234721.jpg






雑貨の他にいろんな国の料理の屋台もあります






P3290072_convert_20230504235040.jpg








P3290068_convert_20230504235210.jpg








P4130039_convert_20180503233258.jpg

毎年買っていたケバブサンドのお店も出てました







P3290077_convert_20230505001913.jpg

ケバブサンドとは肉と野菜を串に交互に刺したものをヒーターで炙りながら焼き、その肉を薄く削ぎぎりしたものを野菜と共にパンに挟んでいます。






P4290029_convert_20140504191648.jpg

こんな感じ。






P3290087_convert_20230505001704.jpg

今回は家にピタパンがあるので、中身の具だけ買いました。






P3290086_convert_20230505001744.jpg

これがピタパン。






P3290090_convert_20230505002036.jpg


ピタパンはおもに中近東などでよく食べられている円形の平焼きのパンで、中はポケット状の空洞になっています。
大きさはだいたい20cm程度のものが多いようです。









P3290095_convert_20230505001959.jpg

オーブントースターで軽く焼くと中を開きやすいです。






「ピタ」はヘブライ語で【アラブのパン】という意味だそうで、エジプトで古代から好んで食べられていたものが波及していったという考え方もあるそうです。





また、イタリアではピザの起源という説もあるそうですよ~







P3290099_convert_20230505001825.jpg

中に挟むのはチーズでもハムでもツナでもなんでも良いのですが、鯖の水煮缶があったので鯖サンドを作ります。




P3290100_convert_20230505003211.jpg


水煮の水を捨て、ボウルに鯖とオリーブオイル大匙1とシーズニングパウダーを入れて混ぜ合わせるだけ~

お好みでレモン汁を加えても♪



トルコでは焼いた鯖に玉ねぎのスライスを合わせ、レモン汁をふったものをパンに挟んだ鯖サンドが人気だそうですが・・・








P3290102_convert_20230505002121.jpg

これはピタパンに入れやすいようにほぐします。










P3290107_convert_20230505002240.jpg

芍薬は初めて育てるけど、ちゃんと花が咲くかな~


ずっと末永くウチに居ついてね~




theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2023-05-02

ラーダ・ダンナのてくてく散歩 「お台場」の名前の由来?





P3250080_convert_20230430001057.jpg

さて・・・この階段はいったいどこに通じているのでしょう?









P3250054_convert_20230501234256.jpg

小高い山になっています








P3250061_convert_20230501234341.jpg

野球場?




いえいえ・・・







P3250058_convert_20230501234552.jpg

ここは「お台場」の名前の由来になった品川御台場です。








P3250070_convert_20230501234742.jpg

「台場」とは砲台を伴う防御施設のことで、軍事的な側面を持つことから城の一種とされ、日本城郭協会が選定した「続日本100名城」にも含まれています。








P3190121_convert_20230422234029.jpg

そう、またもやダンナの100名城スタンプに付き合わされて来たのです








P3250072_convert_20230501234823.jpg


1853(嘉永6)年にアメリカのペリー艦隊が来航すると、海防強化のため全国各地の沿岸部に約800~1000カ所の台場が設置されたました。








P3250059_convert_20230502000643.jpg

こうした中、徳川幕府が江戸湾を警備すべく品川沖の海上に築造したのが品川台場なのです。






約12基の台場が計画されましたが、実際は6基のみで一度も砲門が火を噴かないうちに明治を迎えました。







P3250073_convert_20230501234643.jpg

陣屋跡







P3260179_convert_20230502001434.jpg


その後、東京湾に浮かぶ6つの御台場は2つの史跡を残して埋め立てられたり、撤去されました。






P3260180_convert_20230501235646.jpg

現在はこの第三台場が都立台場公園となっています。








P3270002_convert_20230502001712.jpg

さて、お台場ビーチから砲台までグルリと歩いて来ましたが、今度はまた歩いてレインボーブリッジを渡ります









P3250090_convert_20230502002946.jpg

では、行きますか!








P3250104_convert_20230502003044.jpg

フジテレビ側の景色は見たので、東京タワーが見える方の歩道を選びました





フジテレビ側は品川御台場の全体も見られます

はぴわんさんがこちら側を歩いた時の記事を書かれているのでぜひ!(^^)!↓

はぴわんの散歩 レインボーブリッジを歩いて渡る







P3250115_convert_20230502003151.jpg

外側が歩道でその隣に一般の車道

さらに柵になっている内側が東京臨海新交通臨海線「ゆりかもめ」

その上が高速道路になっています





P3250118_convert_20230502003244.jpg

まだまだ先が長いな~







P3250119_convert_20230502003326.jpg









P3250120_convert_20230502003405.jpg









P3250129_convert_20230502003450.jpg








P3250133_convert_20230502003535.jpg

ああっ!バスが!バスが海に浮かんでいます!(水陸両用バスです)







P3250138_convert_20230502003728.jpg

東京タワーが見えます?








P3250139_convert_20230502003622.jpg

マリオカートに乗ってる人たちが手を振ってくれます

安全運転でね!






P3250157_convert_20230502003934.jpg

では、最後はエレベーターで橋を降ります








P3250156_convert_20230502003852.jpg

皆さんもここまで読んで下さりありがとうございました!(^^)!





お疲れ様でした~('ω')ノ







レインボーブリッジって言ったら、コレだよね~





theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
04 | 2023/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
フリーエリア