fc2ブログ
2023-08-20

残暑見舞い申し上げますぅ?





立秋を迎えたというのに、暑い日が続いてますね~








P8020046_convert_20130804233141.jpg





残暑見舞いは「立秋」(2023年は8月8日)~8月末までに出すのが基本的なマナーだそうです。








残暑見舞いの便りを いつまでに送るべきかと明確な決まりはないそうですが、








暑さがおさまるという意味の「処暑」(2023年は8月23日)までを目安に、遅くとも8月末までには届くようにすると良いそうです。








処暑(しょしょ)とは「暑さが終わる頃」という意味で、








二十四節気の14番目で、秋を6つに分けたうちの2番目の節気だそうです。








毎年8月23日~9月6日頃にあたり、2023年は8月23日(水)〜9月7日(木)。



PA170007_convert_20151026230620.jpg




この頃には暑さの峠を越え、日中の蒸し暑さは残るものの朝夕には涼しい風が吹くようになるようになるとか・・・








しかし、こんなにも暑いと「ホントにそんな日が来るの?」という気になってしまいます。










ところで、日本の四季は海外よりも違いがハッキリしているそうです。









季節の移り変わりがあるのは日本だけではなく、赤道直下や北極、南極などの一部の地域を除き、ほとんどの国に四季は存在します。







しかし、1つの季節が長かったり気温や気候の違いが曖昧だったりする場合が多いのだとか・・・







日本のように、3ヶ月ごとにはっきりと季節が移り変わり、気候や気温が大きく異なる国はそう多くないそうです。









その理由は、日本は四方を海に囲まれた島国なので、海流の影響を受けて気候が変わりやすくなっているから。








また、国土が24°~45°と中緯度に位置しているのも、四季がはっきりしている理由の一つだそうです。








基本的に低緯度に位置する熱帯地域の国は赤道に近いため常に暑く、








高緯度の寒帯地域の国は赤道から離れるため、常に寒くなるのだそうです。








中緯度の温帯に位置している日本は、季節ごとの気圧や海流によって大きく気候が左右される特徴を持っています。








ちなみに、2年半ほど暮らしたイランですが、ちゃんと四季があります。








PA050057_convert_20131006191601.jpg




どうも、皆さん「暑い国なんじゃ?」と印象があるようですが、日本の四季に近いような感じですかね~







春になれば花があちこちで咲き、夏は普通に暑く(でも、日本のように湿気がないのでカラッとした暑さ)、秋は紅葉し、冬は雪が降ることも・・・







その次に暮らしたタイは年中暑かったですが、微妙な気候の変化はあります。





P5250041_convert_20190617180801 (1)





タイの季節は、乾季(11~3月)、暑季(4~5月)、雨季(6~10月)に分かれます。








最も過ごしやすいのは乾季で、バンコクの北方約720キロに位置するタイ第2の都市チェンマイに行った時は「寒っ」と震えました・・・








文化の違いや食で苦労したのはイランの方でしたが、四季の変化が楽しめた分、救われた部分も多かったように思います。








ちなみに海外では、暑中見舞いの習慣はありませんが、季節のあいさつやクリスマスなどにカードを送る習慣がある国も・・・。







また、中国や韓国では日本の年賀状のような習慣があるそうですよ~







スポンサーサイト



theme : 季節を感じる
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2023/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
フリーエリア