fc2ブログ
2023-08-24

何曜日に生まれたの・・・ですか?





皆さんはこの夏のドラマ「何曜日に生まれたの」を見てますか?






ドラマでも「何曜日に生まれたの?」という言葉がキーワードになっていますが、皆さんは自分が生まれた日の曜日をご存じですか?






日本でいう星座占いや血液型占いのように、タイでは「曜日占い」も人気です。







タイ式曜日占いでは、生まれた曜日によって「守護仏」「冠婚葬祭の吉日」「シンボルカラー」などが決まります。







寺院では「自分が生まれた曜日」の仏像を拝み、結婚式では新郎新婦の生まれた曜日によって吉日を算出し、お葬式では故人の生まれた曜日によって火葬する日を決めるといった習慣があるのだとか・・・






そのため、タイ人にとって「生まれた曜日」にはとても重要な意味があるそうです。








o0800056613504738852_convert_20230823235636.jpg

画像はお借りしました



では、自分の生まれた曜日を調べてみましょう↓

アメージングバンコク タイで重要視される曜日別の色と特徴を知ろう



●日曜日生まれ

日曜日生まれの人は、せっかちで待つことが嫌いです。熱しやすく冷めやすいタイプ。
仕事の面では、積極的で高望み、頑固で自分の考えに固執する傾向が・・・。

欲しいものがあれば、必ず手に入れたい人。また、自信と勇気があり、自分の意見や考えをストレートに表現する人です。




●月曜日生まれ

月曜日生まれの人は、優しくて、敏感で同情的な性格。思いやりがあり、いつも他人を思いやり、なんでも許してあげる傾向が・・・。また、人の気持ちを理解する力を持っています。楽観的で、妥協が得意で、対立やケンカを好みません。そのため、優柔不断になりがちです。




●火曜日生まれ

火曜日生まれの人は、トラブルや問題に対して向き合い、諦めず根性があり野心的で真っすぐな人です。
チャレンジ精神があって、リスクをかける価値があれば、恐れずに突き進むタイプ。

社交的で友だち想い。怒ると感情が激しくなり、怒りでよく考えずに行動する傾向があります。





●水曜日生まれ

水曜日生まれの人は、コミュニケーション力が高く、話すのも書くのも上手で、雄弁な人です。そのため、言葉で物事を解決できますが、一方で敵もすぐできてしまうタイプ。

友人に恵まれ、普段は人に反対したり、ケンカを売ったりしませんが怒りが高まると言葉が悪くなる場合も・・・。仕事においては積極的に意見を出し、頭の回転や決断が速いようです。




●木曜日生まれ

木曜日生まれの人は、学ぶことが好きで、争いを好まず善い行いを好みます。信心深く、宗教について興味があり、宗教の教えを学ぶのが好きな人。

また、アドバイスすることや教えることが好きで、精神的に安定して、何かをやろうとしたら成功するまで努力する傾向があります。トラブルにあっても、冷静によく考えてから、適切な判断で問題を解決します。




●金曜日生まれた人

金曜日生まれの人は、元気で明るくて社交的。美術が好き。将来より現在のことだけを見ています。あまり長く落ち込まないタイプ。恋に落ちたら、何も見えなくなってしまい、物事を考えず全力で尽くす傾向があります。

一方、失恋したら、ものすごく落ち込みます。金曜日に生まれた人は、リスクを恐れずチャレンジすることを好みます。




●土曜日生まれ

土曜日生まれの人は、毅然とした性格で欲しいものを手に入れるために努力する人です。
思慮深くて、考え過ぎる傾向があるため判断が遅くなることも・・・。

一人で過ごすことが好きで、本当に信用できる人とだけに打ち解けたるタイプです。

秘密を守ることができる人で、人を利用せず、利用されることも好みません。倹約家ですが、気に入ったものがあったら手に入れるために全力で尽くします。





さて、どうだったでしょう?



私は木曜日生まれでしたが、今「仏教と神道」とか「日本人なら知っておきたいお寺と神社」「伊勢神宮の謎」という本を読んでいるので、びっくりしました



まぁ、信心深いというよりも単に興味があるだけですが・・・






守護神で言えば日本でも干支でわかりますね






ちなみに、私は虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)でした


虚空蔵とは宇宙のような無限の智慧と慈悲の心が収まっている蔵(貯蔵庫)を意味し、人々の願えを叶えるために蔵から取り出して智慧や記憶力、知識を与えてくれるとされています。






日本で「あなた、何曜日生まれですか?」と聞いてもすぐに答えられる人は少ないと思いますが、「自分って何曜日に生まれたんだろう?」と調べてみるとちょっと楽しいかも・・・










スポンサーサイト



theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2023/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
フリーエリア