fc2ブログ
2023-11-26

お得にシネマ






PA190005_convert_20231125233908.jpg


久々に映画を見てきました



2019年に劇場公開されて、大ヒットを記録した『翔んで埼玉』の続編『翔んで埼玉~琵琶湖より愛をこめて~』




ダサい玉とさんざんディスられ、全国魅力度ランキングも下から数えた方が早い埼玉県・・・





しかし、西の方にも埼玉県と同じく虐げられている県があった・・・





それは、滋賀・奈良・和歌山・・・!






今度は舞台を大阪・神戸・京都に移して“埼玉解放戦線”のメンバーと虐げられた県の解放戦線のメンバーたちが、差別をなくし、自由を得るために立ち上がります





ざっくりと言うとこんな感じですが、しっかりそれぞれの県ならではの細かいあるあるネタやツッコミどころが満載です






PA190008_convert_20231125234526.jpg














PA190004_convert_20231125234455.jpg

キャストの面々も濃い・・・








PA190014_convert_20231125234647.jpg

かつての埼玉県民は東京都に足を踏み入れるには通行手形が必要でした






PA190012_convert_20231125234615.jpg

埼玉県内でしか着れない埼玉マークTシャツ・・・・






PA190020_convert_20231125234826.jpg

日進駅は埼京線で大宮駅の次ですが、ちゃっかり「イオンシネマ大宮」と名乗っています







PA190022_convert_20231125234854.jpg

だって、埼玉県の大都会・大宮って名乗りたいよね~

(埼玉県民しかわらかないネタですが)







PA190017_convert_20231125234920.jpg

大阪をだいぶディスってますね・・・



PA190016_convert_20231125234944.jpg



PA190018_convert_20231125235011.jpg

このタコランド・ポップコーンを買えば埼玉と大阪のコラボ・ミニタオルがもらえるらしい・・・



さすが・・・商魂たくましいわぁ







PA190010_convert_20231126002539.jpg

今回は、「夫婦50割引」と言うのを利用しました。


どちらかの年齢が、50歳以上の夫婦は鑑賞料金が2,200円になります!(^^)!








久々に映画館で映画を見ましたが、たまにはいいものですね~






PA200001_convert_20231126231401.jpg

地元のスーパーのチラシでも・・・(埼玉)


映画に乗っかりすぎでしょ~

(しかも、映画を見てないと意味不明かも・・・?)















スポンサーサイト



theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2023-11-22

ラーダ・ダンナのてくてく秩父  それって、ご利益?聖神社





PA120035_convert_20231121225044.jpg

目的地へ向かうため、秩父鉄道の駅まで歩きます







PA120036_convert_20231121225139.jpg

メルヘンな名前の駅でしょ


羊山公園は芝桜で有名な観光地です↓

どぴんくのメルヘン絨毯 埼玉・秩父 羊山公園☆芝桜の丘






PA120037_convert_20231121225210.jpg


メルヘン切符でお花だらけの電車に乗って





PA120041_convert_20231121225357.jpg

ちなみに、この電車の名前は「彩色健美」号・・・

※埼玉県は別名:彩の国と言われてます






しかし、電車を乗り継いで行ったところは全然メルヘンじゃないの




PA120038_convert_20231121231623.jpg


慶雲5年、西暦708年、武蔵国秩父郡(現在の埼玉県秩父市黒谷)から自然銅が発見されました。



秩父で見つかった銅が朝廷に献上され、年号が「和銅」に改元されました。



そして、その年に発行されたのが日本最初の流通貨幣といわれている「和同開珎(わどうかいちん)」です





PA120040_convert_20231121231653.jpg

これを喜んだ朝廷は年号を「和銅」と改元し、日本最初の流通貨幣【和同開珎】を発行しました




PA120046_convert_20231121231726.jpg


ここには地元で「銭神様」と呼ばれ親しまれている神社があるので、行ってみます






PA120073_convert_20231121232422.jpg

のどか~な無人駅です







PA120072_convert_20231121232500.jpg

紅葉はまだ早かったみたいですね






PA120051_convert_20231121232728.jpg

駅から徒歩10分ぐらいです


日本で最初の流通貨幣発祥の地ということで、金運アップのパワースポットとして知られており、ラビューのCMでも紹介されていましたが・・・

意外とひっそりとした雰囲気です




PA120054_convert_20231121232835.jpg


創建当時、採掘された和銅13塊(現存は2塊)と朝廷から下賜された銅製の蜈蚣(百足)1対が御神宝として納められ、現在に伝っています。



ちなみに、蜈蚣(むかで 百足)には足がたくさんあるので、「お金(=おあし)には困らない」とも言われています。


・・・って、大喜利か~い




確かに、ムー様やゲジ様がそのへんにヒョロっといそうな雰囲気アリアリです・・・






PA120055_convert_20231121234046.jpg

銭神様と言うだけあって、金運のお守りとかグッズがいろいろ売ってますね~


PA120057_convert_20231121234343.jpg

ご利益があった方々のお礼のメッセージがたくさん掲示板に貼ってありました

宝くじやロトで二千万円当たったとか、競馬で100万円儲けた・・・とか・・・

え~ こんなにご利益があるものなの?





PA120058_convert_20231121234416.jpg

絵馬も和同開珎







PA120080_convert_20231121234916.jpg

しっかし、ウチは別に宝くじとか買わないし、宝くじをお包みする風呂敷とか買ってもなぁ・・・






PA120084_convert_20231121234945.jpg

・・・と、思いつつも、せっかくここまで来たので記念に(?)和同開珎の形のお守りを買いました。

ちなみに、私は銅色でダンナは銀色のものです


PA120087_convert_20231121235310.jpg





では、電車が一時間に一本しかないので、少し早いですがそろそろ駅に戻りましょう





無人駅だし、近くにお店もないし、早く戻ってどうする・・・?





いえいえ、ちょっとしたお楽しみがあるのです





PA120075_convert_20231121235458.jpg



SL、キタ~!




PA120077_convert_20231121235530.jpg

週末、熊谷駅から秩父駅までSLが走っているのです(ま、この駅からは乗れませんが)




PA120078_convert_20231121235608.jpg






帰りはラビューには乗らず、なるべく早く家に帰れるルートを選択





「JR熊谷駅から乗り継いで1時間かけて帰るのと、贅沢だけど大宮まで一駅だけ新幹線に乗って13分で帰れるのとどっちがいい?」





と、聞かれたらアナタはどっちを選びます?





し~ん~か~ん~せ~ん!





とは言え、自由席だし、土曜日だし混んでるかもね




でも、13分だったら、たとえ座れなくても我慢できるよね?




と、互いに言いつつも、到着してみた電車の混み具合にガッカリ





立っている人もいる中で座るのは無理そうだけど・・・と、とりあえず、席の方まで移動したら満席のところ、ぽっかりと2人席が空きました





わ~い!さっそくご利益があったのかな~




なんて、言い合っていたら、翌日





普段行っているスーパーで・・・




ぱらっぱっぱぱ~ん♪




という、軽快なメロディーが・・・




なんと、




PA130002_convert_20231121235940.jpg

500ポイントが当たりました(500円分のお買物券になります)




こ、これは・・・!




銭神さま、ムー様ありがとう!





あ~




宝くじ用の風呂敷、買うべきだったかなぁ





theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2023-11-19

ららら♪ラビューに乗って








ここ数年でいろいろな豪華列車の人気が高まっていますね~







しっかし、ものすご~く高額な豪華列車なんて、たぶん一生乗ることはないと思うし、興味もないけど、






たまには変わった電車に乗ってみたいのよね~







って、ことで!






気になっていた「特急 ラビュー」に乗ってみることに





西武特急「ラビュー」は、2019年の3月に営業運転を開始した、新型特急車両001系の愛称で、




これまで走っていた「レッドアロー」に替わる特急用車両です。





西武池袋線・秩父線で走っている「ちちぶ号」「むさし号」が、現在全てラビュー車両になっています。






PA120013_convert_20231119001542.jpg

所沢や秩父に行くときはいつも違うルートで行っていますが、今回はラビューに乗るため池袋から出発します。







PA120008_convert_20231119001435.jpg

池袋と秩父を結ぶ特急ラビューは、試合日限定で西武球場前に向かう「ドーム号」として運行されるので、乗り換えなしで行けて便利です!(^^)!







PA120002_convert_20231119001327.jpg

そして、これがラビュー!



なんか・・・こんな姿の幼虫っているよね~・・・





世界的建築家、妹島和世氏監修のもと「見たことのない新しい車両」をめざし生まれた特急ラビューは





池袋→西武秩父が最短77分







PA120003_convert_20231119001407.jpg

ラビューで目を引くのが、このでっかい窓!



ラビューの側面窓は縦が1350ミリ、横が1580ミリあります






PA120011_convert_20231119001512.jpg

これって・・・横から丸見えじゃね?




座席に座ると膝から上が丸見えって感じです






でも・・・





大丈夫!カーテンありますよ!






恥ずかしい人はカーテンを閉めましょう






PA120014_convert_20231119001614.jpg

座席もゆったり、足場もすっきりと広くて快適です

PA120016_convert_20231119003708.jpg

走行もスムーズで全然ガタガタせず、ものすご~く快適です







PA120017_convert_20231119001642.jpg

格安チケットのお店でたたき売りで一枚240円!(通常は500円ほど)



これに特急券(900円)が必要ですが、この価格でこんな電車に乗れるなんて…💛






PA120018_convert_20231119001725.jpg

おお~

車窓から入間基地が見えます



ブルーインパルスの航空ショーを見に行った時は別のルートで行ったので、結構大変でした↓

青い空がキャンバス 基地創設60周年記念 入間航空祭







PA120020_convert_20231119001801.jpg

途中の飯能駅は行き止まりの駅で、ここでスイッチバックして行きます。


飯能~秩父は後ろ向きに進む池袋・所沢方面から乗って来ると飯能で進行方向が変わります。







PA120019_convert_20231119005530.jpg

今度は、進行方向に対して後ろ向きで走るので、それがイヤな人は自分で椅子の向きを換えることができます。







PA120023_convert_20231119001849.jpg

後ろの座席の人がいなかったので、席を向かい合わせにして広々快適に♪



窓が大きいので、景色も隅々までよ~く見えます






PA120025_convert_20231119010011.jpg

「ブルーリボン賞」は、鉄道友の会が毎年1回、前年に日本国内で営業運転を始めた新型車両や改造車両のなかから選定する賞。


西武鉄道の車両が「ブルーリボン賞」を受賞するのは、1970(昭和45)年に初代特急用車両の5000系電車「レッドアロー」が受賞して以来、50年ぶり2度目だそうです。






PA120028_convert_20231119010619.jpg

あ、秩父の武甲山が見えて来ました



もうすぐ終点で~す







PA120031_convert_20231119001938.jpg







PA120032_convert_20231119002013.jpg

つづく






theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2023-11-17

百年ひのきの威力






空を見上げれば、線路が・・・





PA090016_convert_20231117001122.jpg


いったい、どこへ続いているんでしょう・・・







PA090021_convert_20231117001208.jpg








PA020008_convert_20231117001038.jpg


最近、毎晩使っているのが紀州 廣川の「百年ひのき」の天然植物精油







和歌山県の中央部に位置する広川町の山々は紀州ヒノキの宝庫。







その山林のヒノキのみを限定使用したオイルで、ヒノキの木部から抽出した天然のオイルです。







ヒノキは森林浴効果で体をリフレッシュさせ癒してくれる効果があり、同時に抗菌作用があると言われているのだとか。








日本では昔から「ヒノキで建てられた家に住むと風邪をひかない」や「3年間は蚊がやってこない」という言い伝えがあるそうです。








ヒノキには抗菌作用がある成分が含まれており、ヒノキ自体が抗菌されているためです。







なので、シロアリなどの害虫を寄せ付けないそうですよ~








また、ヒノキ林ではバードウォッチングが出来ないとも言われています。







その理由は、鳥が食べる虫が生息しにくいので鳥が集まらないからだとか・・・







P9040001_convert_20231011105249 (1)

香りが薄くなってきたヒノキの加湿器にもちょい垂らし・・・







1・2滴コットンに垂らしたものを枕元に置いて寝ていますが、まるで、ヒノキ林の中に建てられたヒノキ材のログハウスの中にあるヒノキ製のベッドで寝ているかのよう・・・








調子に乗って大盤振る舞いをすると、エライことになります・・・






ところで、寝るときに使う香りは夢に影響は出ないんでしょうかね・・・








睡眠障害の症状を訴える患者さんがアロマテラピーによって睡眠薬を服用したのと同様の症状改善を見せた・・・とか、








睡眠中によい香りをかぐことで快い夢を見たり、記憶力が向上するなど、様々な実験結果が発表されているそうです。







さて、ヒノキの香りの効果は・・・?







いや~





爆睡できるので、夢も見ません( ゚Д゚)






theme : 季節を感じる
genre : ライフ

2023-11-13

至福の500円コンサート






珍しくダンナが「コンサートに行かない?」と言うので、行って来ました。



PA050012_convert_20231112154429.jpg


音楽の趣味が全く違うので、いったいどんなコンサートなのかと思ったら、







ヴァイオリン&ピアノのクラシックから津軽三味線、太鼓など日本の伝統音楽やジャズなど、いろんなジャンルの音楽が楽しめるコンサートだそうで、なんと、500円!







たまたま普段聞いているラジオでこのコンサートのことを紹介していたそうで、会場も近いし行ってみない?ってことだったようです。







300人くらい入ればいっぱいの小さなホールですが、満席で開演一時間前に行ったのにものすごい人でした。







津軽三味線は青森の金木に行ったときに三味線会館で演奏を少し聞いたのですが、電車の時間に間に合わなくなるので途中で退席したので、今回は満喫できてよかったです。








雅楽の演奏会は3回ほど行ってますが、同じ和楽器でも津軽三味線や篠笛、小太鼓の演奏は迫力があってとても心を打つものがありました。






また、今回はピアノ&バイオリンとのコラボや管楽器とのコラボ演奏もあり、和と洋の楽器との融合も違和感がなく、いつまでも聴いていたいほどでした!(^^)!








堅苦しい印象のクラシック音楽の名曲が途中から馴染みある童謡の曲に変奏する・・・という、スギテツのお二人のパフォーマンスもなかなか面白かったです。









ダンナはスギテツのことはラジオ番組で知っていたそうですが、お二人は次世代に音楽の楽しさを伝えるため、学校での公演やNHK Eテレ「おんがくブラボー」のレギュラー出演、小学館 図鑑NEOの新刊「音楽」にも登場されているそうです。










最後はスウィング・バンドですが・・・え~っと・・・



スウィングジャズとジャズの違いとは何ぞや?





スウィングジャズは1930〜40年代初めに大流行した、ジャズの演奏スタイルのうちの一つで、






主に白人を主体とした大人数編成でのビッグバンドを指すとか。







一般的なジャズは3~5人ほどの編成ですが、スイングジャズの場合は、10人以上の規模で演奏される事が多いようです。










実は以前、今回と同じホールで大野雄二さんのコンサートも聴きに来ました。






バンドは違いますが、今回もルパン三世のテーマを聴け、楽しかったです






たまには生の音楽にどっぷりハマるのもいいですね~







津軽三味線の皮は犬の皮で、沖縄の三味線は蛇皮、長唄用の三味線は猫の皮だそうですが、最近は羊やカンガルーの皮も使用されるように・・・?






違い・・・わかります・・・?



theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

2023-11-08

お札の期限?



皆さんは、お守りや神社のお札って持ってますか?







そのお守りやお札の「効力の期限」ってあるんでしょうかね・・・








お守りやお札の効力の期限は「1年」だと聞いたことがありますが、ナゼなんでしょ?








もともとは、伊勢神宮の使い人・御師(おんし)が、1年をかけて全国に配布した古い神札(神宮大麻)を








携行しているお祓い箱に回収(つまり返納し)、新しい神札を授けていたことに由来しているのだとか・・・







そもそも、伊勢信仰を民衆の中に浸透させたのは御師と呼ばれる人たちで、御師は祈祷を行いながら御祓大麻(神宮大麻)を全国の檀家(崇敬者)に配って歩き、檀師関係を結んでいました。







御師たちは、特定の社寺に属してその社寺への参詣を導き、祈祷や宿泊を取り計らう神職。








信徒が伊勢に着いてからは、伊勢神宮の御師が宿泊や食事の手配や祈祷の代行、案内などを務めたそうです。








また、定期的に各地の伊勢講(伊勢参詣のための地域ごとに組織された集団)を回り、伊勢参りを激励。









御師と呼ばれる人たちは宣教師兼、旅行代理店のような役割を果たし、全国に信者を増やしていったのですね~










PA020004_convert_20231108121228.jpg


そこで、去年、芝大神宮で頂いたお札がそろそろ一年が経つので、今度はまだ行ったことのない東京大神宮へ行って来ました。





「東京のお伊勢さま」と称され親しまれている東京大神宮は、伊勢神宮(内宮と外宮)の御祭神である天照皇大神と豊受大神、さらに倭比賣命を奉斎しています。

また、天地万物の生成化育つまり結びの働きを司る造化の三神があわせ祀られていることから、縁結びに御利益のある神社としても知られ、良縁を願う人たちのご参拝も多く、その御神徳は実に広大無辺といえます。

家内安全・商売繁昌・厄除開運・良縁・交通安全・学業成就など所願の成就をご祈念ください。

(東京大神宮HPより)







PA020006_convert_20231108121357.jpg

11日3日(祝・文化の日)は予定していた用事がなくなったので、たまたま行ったのですが、11月3日は明治天皇のお誕生日だったんですね~





●御祭神

・天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)

伊勢神宮の内宮ないくうの御祭神。日本国民の総氏神


・豊受大神(とようけのおおかみ)

伊勢神宮の外宮げくうの御祭神。農業、諸産業、衣食住の守護神

【造化三神】
・天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)
・高御産巣日神(たかみむすびのかみ)
・神産巣日神(かみむすびのかみ)
・倭比賣命(やまとひめのみこと)

天照皇大神に仕え、その御心を人々に伝えた天照皇大神の御杖代みつえしろ


天照皇大神は天皇家の祖先であり、国家鎮護の最高神だそうで、この日にお参りした方はこの日の丸の絵柄のファイルが頂けるそうです。








PA020001_convert_20231108121104.jpg


今までは新年に近所の神社で天照大神のお札だけを購入していましたが、







豊受大神が外宮に祀られた由来を記した「止由気宮儀式帳」によると、天照大御神が第十二代雄略天皇の夢枕に立ち、






「私一人ではさびしいし、食事も心やすらかにとれないから、豊受大神を御食の神としてそばに呼んで欲しい」






・・・と、自分の食事係をしてもらうために豊受大神を伊勢に呼んで欲しいと頼んだとか。







そこで、雄略天皇は丹波の国から豊受大神を迎えて伊勢に地に祀った・・・というのを本で読み、
(ちなみに、内宮の創始から約500年後)







それは、さぞかし寂しいことでしょう







それでは、我が家の神棚にも豊受大神をお迎えしましょう・・・と、いう事でお札が頂ける芝大神宮で購入したのでした。









PA310041_convert_20221205235848.jpg




豊受大神は衣食住の恵みを与えてくれる神様だという事ですが、なんと、







おまつりして一年の間に2回、食品カタログが懸賞で当たりました







まったく「くじ運の」ない我が家ですが、こんなこともあるんですね~








ちなみに、神社のお守りには内府(ないふ)が入っていますが、内府は神社で祈祷して神様の分霊を鎮めているため「神様の心」が宿っているとされています。






仏教のお守りは、読経や焼香を施す儀式を執行しすることから「祈りの結晶」とされているのだとか・・・







お守りやお札も「一年経ったから、じゃ、これで~ お疲れ~」ってことで効力がなくなるワケではないとは思いたいですが、






新しいお札をお迎えしたら、また新鮮な気持ちで向き合いたいと思います!(^^)!











theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

2023-11-05

いつ磨く?それが問題なのよ




皆さんは食事をした後、どれくらいの時間を空けて歯を磨いてます?







食後、すぐに磨きたくなると思いますが、そんな人はちょっと待ってちょ~







酸が多く含まれる飲食物を食べた直後に歯を磨くと、歯の表面にあるエナメル質が削れてしまい、歯が黄色く見えてきたり、







さらに進行すれば知覚過敏となり、最悪は歯の神経を抜くようなことになってしまうとか・・・











酸性が強いものを食べたり飲んだりすると、酸によって歯が溶け出してしまうリスクがあるそうです。








酸が原因で歯の表面のエナメル質が溶けてしまった歯を「酸蝕歯(さんしょくし)」といいます。








近年、この酸蝕歯が『むし歯』『歯周病』に続いて歯を失う原因として問題になっています。








酸蝕歯の原因は、飲食物などの酸に歯が長時間さらされること。








歯の表面のエナメル質は、酸性度を示すpHの値が5.5以下になると溶けやすくなります。







<酸性の強い飲み物・食べ物>


●炭酸系飲料 pH2.2〜3

●乳酸飲料 pH3.5前後

●スポーツドリンク pH3~4

●りんごジュース  pH3~4

●ビール・赤ワイン pH5

●レモン pH2.1

●グレープフルーツ pH3.2

●みかん・オレンジ pH3.5

●ドレッシング・ポン酢 pH3~4

●醤油 pH4~5



酸の含まれている飲食物はこんなにあるんですねぇ・・・






ここまでくると、酸は敵なのか?!とか思っちゃいますが・・・







たとえば、レモンやミカンなどの柑橘類や野菜に多く含まれているクエン酸







クエン酸にはこんな効果があるんですね~





・疲労回復を助ける

・血糖値が上がるのを抑制する

・胃腸の働きを整える

・便秘や下痢を解消する

・活性酸素を取り除く

・マグネシウムやカルシウム、鉄の吸収を助ける

・食欲を増進させる

・尿量を増やす

・殺菌する

・においを抑える




歯を溶かす酸が多く含まれているからと言っても、クエン酸や他の酸も悪者じゃないのよね~((+_+))







では、これらの食品の酸からエナメル質を守る対策はあるのでしょうかね?







その答えは「唾液」







唾液をたくさん分泌させ、そのあとに歯を磨けばよいのです








唾液には飲食による歯の酸性状態を中和し、歯のエナメル質を元通りにしてくれるチカラがあるのだとか。







食事中はゆっくりよく噛んで唾液を出し、酸性度を弱めること。








食後はすぐに歯磨きをせず、水やお茶を飲んで口の中に残っている食べカスなどを洗い流し、








口の中を唾液で満たす環境を作ると中和力が一層高まるそうです。









また、ガムを噛むことで唾液の分泌が活発になるそうですよ~





P9170021_convert_20231104235911.jpg




キシリトールは、虫歯の大きな原因とされるミュータンス菌の活動を弱める働きがあり、

虫歯の原因となる歯垢(プラーク)が歯につきにくく、剥がれ落ちやすくなることも知られています。

さらに、歯の再石灰化を促して歯を強くする効果もあるそうです


※人工甘味料など添加物が気になる方は歯科専用のキシリトールガムがおすすめです



P9170024_convert_20231104235950.jpg







P9270004_convert_20231105000027.jpg


外出先でガムを出せない時にはタブレットもあるよ~







ガムを噛んで唾液をいっぱい分泌させてから歯磨きを行いましょう







ガムって久しく噛んでなかったけど、こんな効果もあったんですね~





P9160014_convert_20231105001744.jpg

朝起きた時と毎食後、就寝前にクチュクチュやってま~す





theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

2023-11-01

妄想が暴走しております



早いもので、もう11月ですね~




こないだまで暑かったのに、なんと、月日の流れの早い事か・・・と、皆さんは思いません?





そういう感覚のことを「ジャネーの法則」というそうです。







「ジャネーの法則」とは、19世紀のフランスの哲学者・ポール・ジャネによって発案された心理学用語(らしい)。


「生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する」という説で、年を取ると1年が短く感じられることを心理学的に解明したのだとか。




1年の月日がまるで3ヵ月くらいの長さに感じるわ・・・





もしも、感覚として早いなぁと思うだけなく、体も同じようなスピードで老いていったとしたら・・・?




それって映画の世界みたい?







実は、宇宙環境で起きる人体の生理的変化には、加齢と同じような現象(起立性低血圧・骨量減少・筋萎縮・心肺機能低下・免疫低 下など)が急速に進むという特徴があるそうです。







宇宙滞在で生じる身体の変化は、老化によって生じる変化と類似しているそうです。






宇宙空間に長期間滞在していると、足や腰を中心に筋肉や骨が弱くなります。








重力がとても弱い宇宙では、2本の足で立たなくても姿勢を維持でき、移動するときも足を使う必要がありません。







長い間、宇宙に滞在すると筋力が弱くなり、骨の量も減ってしまいます。







スペースシャトルの打ち上げ時と帰還時にリスクが多く、打ち上げの時はG(重力)が3Gかかり、






その3Gが身体にかかると、血圧もぐっと下がってしまうのだとか。







宇宙飛行士たちはウェットスーツに似たタイツで下肢を圧迫し、少し息みながら最後はパラシュートで地上に戻ります。








パラシュートで帰還直後は身体が無重力に適応したため、起立性低血圧となり、さらにバランス感覚が狂い、転倒を防ぐため、帰還後は宇宙飛行士をすぐには歩けないそうです。






宇宙での滞在期間はスペースシャトルで1~2週間、国際宇宙ステーションで6か月。







月や火星飛行では、地球の6分の1や3分の1の重力環境で、宇宙飛行士たちは医師などの支援要員がいないところで体力を維持しなくてはならないんですね~







宇宙飛行士は筋肉や骨が弱くなることを防ぐため、国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している間は1日に約2時間の運動をしています。






また、宇宙飛行士の骨の減りを防ぐために既存の治療薬の効果を宇宙で検証する研究もおこなわれてるそうです。






そして、これらのメカニズムの解明は地上の高齢者の医療に対する新たな治療法の開発にも役立てられようとしています。








数日間のお楽しみの期間を過ごして陸に帰ってきたら・・・世の中は何十年も経っていた・・・







って、なんか、どっかで聞いた話じゃない?










宇宙飛行士が、宇宙船で光速に近い超スピード(亜光速)を出して遠く離れた場所に行って戻るという旅を終えて地球に戻ったら、







ナゼか地球では、宇宙飛行士の経験した年数よりも長い年月が経過していた。







これは、アルバート・アインシュタインの「特殊相対性理論」で導かれ後に実験で実証された「動く速さが速いと時間は遅く流れる」という事実に基づいており、







童話の「浦島太郎」が経験した出来事に似てるため、ウラシマ効果と呼ばれているそうですよ~







現代の「浦島太郎」では、村を出てから「3日のはずが50年経っていた」、「3年のはずが700年経っていた」など、








本によって時間のズレが違っているそうですが、古い伝承では「村を出て3年のはずが約300年が経っていた」で統一されているそうです。






もしや、浦島太郎が行ったのは海ではなく、宇宙?








酸素ボンベを背負って海の中に数日間行くよりも、UFO(亀?)に連れらて宇宙に行ったって方がまだありえそうな話じゃない?(そうか~?)






アインシュタインの特殊相対性理論では、高速に近いスピードで移動する宇宙船の中の時間はゆっくり、または、止まったようになるそうで、







宇宙船の中で経過する時間は、宇宙船の外の100分の1。








浦島太郎が宇宙で過ごした3年は、地球上では300年ということになり、この伝承と一致するそうですよ・・・ふふふ







小惑星リュウグウでは地球の塩の主成分となるナトリウムも見つかったとか・・・







なんでまた、宇宙の惑星に「リュウグウ」って名前がつけられたんでしょうかね・・・









theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
フリーエリア