fc2ブログ
2023-11-13

至福の500円コンサート






珍しくダンナが「コンサートに行かない?」と言うので、行って来ました。



PA050012_convert_20231112154429.jpg


音楽の趣味が全く違うので、いったいどんなコンサートなのかと思ったら、







ヴァイオリン&ピアノのクラシックから津軽三味線、太鼓など日本の伝統音楽やジャズなど、いろんなジャンルの音楽が楽しめるコンサートだそうで、なんと、500円!







たまたま普段聞いているラジオでこのコンサートのことを紹介していたそうで、会場も近いし行ってみない?ってことだったようです。







300人くらい入ればいっぱいの小さなホールですが、満席で開演一時間前に行ったのにものすごい人でした。







津軽三味線は青森の金木に行ったときに三味線会館で演奏を少し聞いたのですが、電車の時間に間に合わなくなるので途中で退席したので、今回は満喫できてよかったです。








雅楽の演奏会は3回ほど行ってますが、同じ和楽器でも津軽三味線や篠笛、小太鼓の演奏は迫力があってとても心を打つものがありました。






また、今回はピアノ&バイオリンとのコラボや管楽器とのコラボ演奏もあり、和と洋の楽器との融合も違和感がなく、いつまでも聴いていたいほどでした!(^^)!








堅苦しい印象のクラシック音楽の名曲が途中から馴染みある童謡の曲に変奏する・・・という、スギテツのお二人のパフォーマンスもなかなか面白かったです。









ダンナはスギテツのことはラジオ番組で知っていたそうですが、お二人は次世代に音楽の楽しさを伝えるため、学校での公演やNHK Eテレ「おんがくブラボー」のレギュラー出演、小学館 図鑑NEOの新刊「音楽」にも登場されているそうです。










最後はスウィング・バンドですが・・・え~っと・・・



スウィングジャズとジャズの違いとは何ぞや?





スウィングジャズは1930〜40年代初めに大流行した、ジャズの演奏スタイルのうちの一つで、






主に白人を主体とした大人数編成でのビッグバンドを指すとか。







一般的なジャズは3~5人ほどの編成ですが、スイングジャズの場合は、10人以上の規模で演奏される事が多いようです。










実は以前、今回と同じホールで大野雄二さんのコンサートも聴きに来ました。






バンドは違いますが、今回もルパン三世のテーマを聴け、楽しかったです






たまには生の音楽にどっぷりハマるのもいいですね~







津軽三味線の皮は犬の皮で、沖縄の三味線は蛇皮、長唄用の三味線は猫の皮だそうですが、最近は羊やカンガルーの皮も使用されるように・・・?






違い・・・わかります・・・?



スポンサーサイト



theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
フリーエリア