fc2ブログ
2024-03-04

家庭の味 肉汁うどん





皆さんは「うどん」をどうやって食べるのがお好きですか?







実は、埼玉県はうどん生産量全国2位を誇る「うどん王国」で、地域によっていろんな食べ方があります








興味のある方はこちら~(・・・と、丸投げ)↓

ちょこたび埼玉 埼玉はうどん共和国







P1110004_-_コピー_convert_20240303183445


幅10㎝もある鴻巣市の「川幅うどん」




インパクトはあるんだけど、ちょっと食べにくいかな~







P1110003_convert_20240303184552.jpg

ウチでもよく作って食べるのが「、肉汁うどん」です










P1040006_convert_20240303184621.jpg

麺は噛み応えがある、しっかりとした食感です




P1250008_-_コピー_convert_20240303185138

武蔵野うどんは、東京都多摩地域と埼玉県西部(かつての武蔵国の入間郡と多摩郡)に伝わるうどんのことで、「手打ちうどん」とも呼ばれています。







P1250006_-_コピー_convert_20240303185248

それを、このような具の入ったつけ汁に麺をつけて食べます







つけ汁は、かつおだしを主とした甘めの汁で、豚肉や油揚げ、玉ねぎやシイタケ、ネギなどを入れて煮込んだ温かいものです。








P1250011_convert_20240303191133.jpg







私は今までそういう食べ方をしたことがなく最初は驚きましたが、麺つゆだけで食べるものよりも具材の味わいがあり、食欲がわく味だと思います。








多摩地域から埼玉県入間郡にまたがる武蔵野台地は、関東ローム層に覆われており、浸水量が降雨量を上回るのが通常で水田を使用する米より良質な小麦の生産が盛んだったそうです。







こうしたことから、うどんが多く食べられるなど小麦主食の文化地帯となっており、各家庭でうどんを打つ習慣があったとか・・・。







武蔵野台地では江戸時代はうどんはハレの日の行事食でもあり、旧家では現在でも冠婚葬祭などの祝い事、親戚集まりには(細く長く良い事が続くように)うどんを出す事が多いそうです。








昔は、うどんが打てなければ嫁に入る事が出来なかったそうですよ~
 






この「肉汁うどん」のお店はここ数年で増えて来ていますが、


 




ダンナいわく「麺つゆに豚肉と油揚げ、玉ねぎなどを加え、味醂や砂糖で甘さ、昆布茶で旨味を加えれば家で作れるものをわざわざ外で食べる気がしない」・・・と言ってます。







うどんも讃岐うどんで代用できるし・・・








P1240001_-_コピー_convert_20240303190934

味のついた油揚げを入れるとさらに旨味が増すそうです







いつもの「うどん」に飽きたら、埼玉の「肉汁うどん」風の食べ方はいかがですか~?





スポンサーサイト



プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア