FC2ブログ
2013-08-24

割れてたって、欠けてたって

ま~たまた、久々の更新になってしまいましたが・・・。

夏休みももうすぐ終わりですね~

早いわ~




ところで、皆さんは「ひび割れ壺」のお話をご存知?



たまたま出会った話なのですが、ちょっと心が温かくなるお話でした。
ええ、暑い日でも気持ちは冷たくなってはアカンよね


それは、インドのお話・・・





P8210030_convert_20130824214853.jpg





インドのある水汲みの青年は、2つの壺を持っていました。


天秤棒の端にそれぞれの壺をさげ、首の後ろで天秤棒を左右にかけて、青年は毎日毎日水を運びます。






その壺の一つにはひびが入っていました。


もう一つの完璧な壺は、小川からご主人様の家まで一滴の水もこぼさないのに、ひび割れた壺は青年が水を一杯汲んで入れてもご主人様の家に着く頃には半分になっているのです。




完璧な壺は、いつも自分を誇りに思っていました。なぜなら、自分が作られたその本来の目的をいつも達成することができたから。



一方、ひび割れた壺はいつも自分を恥じていました。なぜなら、自分が作られたその本来の目的を半分しか達成することができなかったから。



P8210001_convert_20130824214710.jpg




2年が過ぎました。



すっかり惨めな気持ちになっていたひび割れた壺は、ある日、川のほとりで水汲みの青年に話しかけました。


「私は自分が恥ずかしい。そして、あなたに申し訳ないと思っているんだ」


「なぜ、そんなことを思うの?」


青年はたずねました。

そうすると、ひび割れた壺は答えました。


「この2年間、私のひびのせいで、あなたのご主人様の家まで水を半分しか運べなかった。水が漏れてしまうから、あなたがどんなに努力をしても、その努力が報われることがない。私はそれがツライんだ」





P8210002_convert_20130824214737.jpg





青年は、ひび割れ壺を気の毒に思い、そして言いました。






「これからご主人様の家に帰る途中の道端に咲いている綺麗な花を見てごらん」





ひび割れた壺は、天秤棒にぶらさげられて丘を登っていくとき、お日様に照らされ美しく咲き誇る道端の花に気づきました。



花は本当に美しくて、ひび割れた壺は少し元気になれた気がしました。



P8150003_convert_20130824214813.jpg




しかし、ご主人様の家に着く頃には、また水を半分漏らしてしまった自分をひび割れた壺は恥じました。


そして、また青年に謝りました。


すると、青年は言ったのです。







「道端の花に気づいたかい?花は君の側にしか咲いていないのに気づいたかい?」


「・・・?」



マーガレット




「僕は、君のひびからこぼれ落ちる水に気が付いて、君が通る側に花の種をまいたんだ。

 そして君は毎日、僕たちが小川から帰る途中水をまいてくれた。

 この2年間、おかげで僕はご主人様の食卓に花を欠かしたことがない。


 君のひびがなかったら、ご主人様はこの美しい花で家を飾ることはできなかったんだよ。」


    




P8210044_convert_20130824214932.jpg




「ううむ」とつい、うなってしまいました。



完璧な人なんていない。


いや、いるかもしれないけど、たぶんそういう人とは友達になれないな~



私なんかはすぐに弱音を吐いてしまうタイプなので、このひび割れた壺みたいに2年も我慢できないわ~



いやいや。そういう話じゃなくて。





人にはどこかしらひびやら欠けがあるのかも。



それを、おっかしいんじゃな~い?とか言わず、魅力として受け入れることができれば・・・。



自分の欠点を認め、弱音を吐けることも大事。

その他人の(?)弱さをそっと、別のチカラに変えてあげられた水汲みの青年もえらいなぁ~




水運び用の壺としては50点でも、ジョウロとしての才能があるならいいじゃない?




完璧に仕事ができるのも大事だけど、マイナスがプラスになる魅力が他にもあるなら少しオマケしてくれない?



・・・って、ちょっとカルい感想ですまぬ。


うまく言えないのよ~






こぼれる水の下にどんな種を蒔くのか。

どんな花を咲かせるのか。




意外と美味しい実が育つかも
スポンサーサイト



theme : 日々の暮らし
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こういうお話大好き~

こういう気持ちを誰かと共有できるって事がこれまた大好き♪

誇りを持った完璧な壺が天狗にならずに、
ひび割れた壺の良さを認識してくれたらもっと嬉しい。

皆がこの青年のような心を持っていたら、誰もが自分の居場所を感じられて良いのにね。

でも、青年がご主人様の所へ戻るときは左右の壺の重さが違って肩を壊してないかしら?と心配になりました。

シュムックさま

>こういうお話大好き~

こういう気持ちを誰かと共有できるって事がこれまた大好き♪



こういう童話みたいなお話って大人になるとなかなか触れることがないですもんね~

大人になってからわかる深い話、ありますよね

思わず「深いぃ~ボタン」押しちゃったv-20



>誇りを持った完璧な壺が天狗にならずに、 ひび割れた壺の良さを認識してくれたらもっと嬉しい。


ホントですよね
ここで完璧な壺がひび割れた壺をけなしたり、馬鹿にしたらもっと悲惨な物語になっていたかも・・・v-406


みんな違ってみんないい・・・(だっけ?)

相田みつお的な言葉を言えるようになるのはいつの日か・・・



>皆がこの青年のような心を持っていたら、誰もが自分の居場所を感じられて良いのにね。


そうですね

言葉にしなくても互いを思いやる・・・とは日本の茶道の心でもあるけど、そういう文化がまだまだ日本にも残っていると信じたいですv-22

その相手の思いやりを知ることができた割れた壺は悲しい思いもしたけど、シアワセですね


>でも、青年がご主人様の所へ戻るときは左右の壺の重さが違って肩を壊してないかしら?と心配になりました。


ふふふ~
きっと、水汲みの青年はまだピッチピチで若いんですよ~

青年が肩こりを知るのはいつの日か・・・v-36

No title

なるほど なるほど と思いながら読ませて
頂きました。
この様なお話しの 心を、皆様が持っていたら、安泰な国に・・・・と思ってしまいます。
暑い夏も そろそろ終わりに 近づいてきつつある 気配がします。
お互い夏の疲れが出ません様に 気をつけましょうね。

No title

なんて、心温まるお話なんでしょう!
こういう話しを絵本とかにして子供に読ませたいっす。

私もどっちかと言うとひびが入った壺のほうです。
いや・・・結構ひびだらけで(笑)

一生懸命生きてるつもりが、日々「とほほ」な失敗だらけ。
でもそんな失敗話がラジオのネタになってたり・・・

女子としてはダメダメで、おじさん達と呑んだくれてばっかりだったけど
おかげでいろんな人と出会えたり・・・

完璧とはほど遠い人間ですが
ひびが入っているおかげで今の私がいるのかも。
なんてこのお話を読んで思いました。

しかしラーダさんの言う通り!この青年がまた素晴らしい!
こういう人に学校の先生してほしいな~。

いや~いいお話を聞かせてくれてありがとうございました!!
いつか息子に話してあげようと思います☆

kokocraftさま

>なるほど なるほど と思いながら読ませて 頂きました。
この様なお話しの心を、皆様が持っていたら、安泰な国に・・・・と思ってしまいます。


ホントそうですね~

それぞれが互いのひびを認め合い、助け合って生きていくことは大事ですねv-22


また、そのような良い出会い、良い関係を築いていきたいな~



>暑い夏も そろそろ終わりに 近づいてきつつある気配がします。
お互い夏の疲れが出ません様に 気をつけましょうね。



そうですねv-34
だんだん涼しげな風になり、流れる雲の形も変わってきましたね

秋は夏の疲れが出やすいそうなので、まだまだ気を抜かず、適度に自分をいたわりながら過ごしましょうね ( *´艸`)

No title

すっごくいい話。
ちょっとぐっときちゃいました。
私なんか、欠点だらけだから・・・

>その他人の(?)弱さをそっと、別のチカラに変えてあげられた水汲みの青年もえらいなぁ~

そういう青年との出会いを待っているの!!
(え?コメントの路線、はずれた?)

画像の壷も雰囲気あって私のツボでした♪
またこういうお話を教えてくださいね~

いづみんこさま

>なんて、心温まるお話なんでしょう!
こういう話しを絵本とかにして子供に読ませたいっす。


子供の頃、寝る前にたくさん絵本を読んでもらいましたが、意外と覚えているものですよ~

このお話はたまたまネットで見つけた話なのですが、「子供の心のコーチング」(子育ての本?)って本の中で紹介されていたようです。

解説もなかなか素晴らしいことが書かれてましたよ~んv-282



>私もどっちかと言うとひびが入った壺のほうです。
いや・・・結構ひびだらけで(笑)


いや~、私もひびだらけ、欠けばかっかりですよ~

ええ、水、だだ漏れですわ。お~ほっほv-466



>一生懸命生きてるつもりが、日々「とほほ」な失敗だらけ。
でもそんな失敗話がラジオのネタになってたり・・・



失敗談も笑って言えるならネタにしてOK!

よく聞いているFMでもそういうお便り募集コーナーがあるけど、皆さんの華麗なる失敗談にリスナーはクスリと笑え、なんか癒されるものなんですよ~e-461


自分の失敗談だといつまでも引きずってしまうけど、笑い飛ばせられるレベルまで突き抜けたい!って気になれば心の傷の癒えも早いかも♪


ふふふ・・・。ラジオのお仕事はある意味体張って大変かもしれないけど、ネタは宝!v-353


>完璧とはほど遠い人間ですが
ひびが入っているおかげで今の私がいるのかも。
なんてこのお話を読んで思いました。


そうですよ~
いくら完璧にお仕事でもても、型に流し込んで作られた面白味のない壺なんて味わいもないし、飽きるのも早いですよ~、きっと♪


この、曲がったラインが・・・
いや、この色つやが・・・
ほれ、このひびが・・・この欠けがあるから、いいのよ


・・・みたいな


世界に一つだけの壺~
あの欠けこのひび、それがいい~♪(なんつって)



>しかしラーダさんの言う通り!この青年がまた素晴らしい!
こういう人に学校の先生してほしいな~。



そうそう、あくまで相手が恐縮しちゃわないくらいにさりげない優しさがいいですな


ほ~れ、俺って優しいだろ?とか言われたらねぇ・・・


いづみんこさんの息子さんが通う学校でも素晴らしい先生との出会いがあるといいですねv-354


marikoさま

>すっごくいい話。
ちょっとぐっときちゃいました。
私なんか、欠点だらけだから・・・



欠点だらけ・・・
たぶん、たいていの人はそう思っているんじゃないですかね~


もちろん、自分の長所はいくつかあるとは思うけど、短所と長所って聞かれるとなんとなく短所の方ばかり見つけてしまうというか・・・e-274


私もたくさんありますよ~

結構、うじうじ・いじいじ してます "(-""-)"



>そういう青年との出会いを待っているの!!
(え?コメントの路線、はずれた?)



そりゃ~、永遠の憧れですなぁ・・・

別にお姫様みたいに扱ってくれなくてもいいけど、そっと優しく気遣ってくれて・・・

ああ、でも私は鈍感だから気づかないで相手がモヤモヤしちゃうかも~e-350



>画像の壷も雰囲気あって私のツボでした♪


これはヨルダンの壺なんですよ~

でも、なんかハニワと一緒に埋まっててもおかしくない雰囲気ですな



>またこういうお話を教えてくださいね~


了解!美味しい話を見つけたらおすそ分けしますわ~v-282

No title

いいお話ですね~!

2年も欠けた壷で水を運び続けたなんて、、、

私だったらサッサと欠けた所を直すだろうな~と
読みながら思って、、、

読み終わったら、これが私の欠点だと思っちゃった(爆)

てにままさま

>2年も欠けた壷で水を運び続けたなんて、、、



私も最初読んだとき「2年もかい!」ってツッコミ入れちゃったe-350


まぁ、すぐに買い換えるって発想はないんだろうな・・・インドだしな・・・

みたいな。



>私だったらサッサと欠けた所を直すだろうな~と
読みながら思って、、、



わはは!
そんな気がしますよ~

てにままさん、行動が早そう!v-353



>読み終わったら、これが私の欠点だと思っちゃった(爆)


まぁ・・・やっぱり、深いお話なのかも・・・


ちなみに、このお話は子育ての本に載っているちょっと有名なお話だそうですよv-22

No title

静かに感動できる話でした
ありがとう…

匿名さま

嬉しいお言葉をありがとうございますv-22


お互いが押しつけがましくなく、静かに相手を思いやる・・・

できそうで、なかなか難しいものですね。


子供の頃に親しんだ童話でも、大人になって読むとその頃は気づかなかった意味が隠れていたりしてハッとします。


時には読み返して素直に感動したいなぁ・・・と考えています。


今年の秋は読書の秋に・・・なるかな?v-34



記事を見つけて読んで頂き、ありがとうございます !(^^)!

プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
フリーエリア