2013-09-22

手紙、書いてる?

朝日新聞の天声人語を読んでいると、ぶっ飛ぶ内容が・・・。




手紙を書いたことがない若者が増えている。

郵便番号欄に電話番号を書くなど、基本を知らない小中学生が結構いるらしい。

去年の全国学力調査で中学三年生にハガキの宛名を書く問題が出されたが、正解率はなんと、74%だった・・・・!

また、昨今は先生も手紙を書いた経験が少ないのが実情。



危機感を募らせる日本郵便は近年、教材を使って小中学校へのサポートを始めた↓


手紙の書き方体験授業 日本郵便



いや~・・・。


う~ん・・・。



メールで送信は確かにラクだし、便利だけど、たまには手紙で受け取ると新鮮な気分になるけどな。




久しく真面目に文字を書くことがないものだから、文字が踊って(?)見栄えは良くないけど、だけど「相手を思って書く」という事がまた楽しい。



私は転勤族の子供で引っ越しが多かったのと、文通などもしていたからか手紙という存在がとても大きく感じます。



今でもポストに手書き文字が書いてある封筒やハガキを見ると心が踊ります。



そういう気持ちを知らないなんて、なんか寂しいというか、勿体ないというか、残念な気持ちすらするけどな~




こけしレター

仙台で買った「こけしレター」。

何かモノを送るほどでもないけど「気持ち」を届けたい時に♪

※底を開けると手紙が入れられます。で、首に宛名を書いた紙を結び付ければ送ることができます。






「手紙」で思い出すのは、学生時代に習った向田邦子さんの「字のないはがき」という短編。



戦争の話でなんだか学生時代でも遠い昔の話に感じたけど・・・。






終戦直前、父親は今まで親元を離れたことがなかった末娘を学童疎開に行かせた。


その前夜、父親は膨大なはがきに自分の宛て名を書いて末娘に持たせた。


「元気ならマル印を描いてポストに入れるように」


末娘はまだ字が書けないほど、幼かった。




疎開初日は赤鉛筆の大マルのハガキが届き、家族はひと安心。


しかし、だんだんとマルが小さくなり、ついにバツに変わり、そしてとうとうハガキは来なくなった。





心配した母親が疎開先を訪れると、末娘は狭い布団部屋で百日ぜきにかかって寝ていた。


家に連れ戻すことになったその日は


家庭菜園のまだ小さなカボチャまで全部収穫して料理し、末娘を迎えた。



末娘が帰って来たその時。


裸足で家を飛び出した父親は、末娘を抱きあげて声を出して泣いた。





筆者は、厳格だった父親の泣く姿をはじめて見たと結んでいる。




どんな方法であれ、相手の様子を少しでも覗くことができればいいのかもしれない。



手紙だって、FAXだって、メールだって・・・。


文字よりも声かな?



電話だって、会いに行くのだって・・・。





100%想いを伝えることがすべてではないし、たった数%でもいいのかもしれない。



なんとなく、人とのつながりを感じたくなる秋かな

肌寒くなって来たしね




はがき木版

岡山の倉敷で買った「はがき木版」。

届いたら飾って魔除けにでもしてね(?!)





皆さんは最近、手紙を書きましたか?

誰かに電話しましたか?





P1010248_convert_20130413182421.jpg



私は旅行に出かけると実家にその土地のご当地ハガキを送るようにしています。




スポンサーサイト

theme : 楽しく生きる
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

くしくも、、、
だんな様の友人から、お米が送られてきました。
それに礼状を書かなければいけないっ!

新潟の、本当に美味しいお米でした。
で、だんな様が
「これからもそのお米を送ってくれるように頼め!」
と礼状に書くように言うんです^_^;

単なる礼状と依頼では、書くほうの心意気が全く違う。。。

明日は葉書の前で格闘しそうです(爆)

No title

本当に最近は手紙を書くことが???
御礼状は必ず 手紙で と思う私はもう
古い人間のようです。
昔が懐かしく思う自分がここに います。

年賀状でも、全部印刷の字。
表書きまでも・・・・

一筆(一言)自筆で・・・と思うのも 古いのでしょうか??

No title

日本の中なら葉書もすぐ届くけど、海外は1週間かかるから、返事が欲しければメールのほうが便利ですな。

年賀葉書も今はもっぱらメール。
はがき代と切手代だって馬鹿にならないし~

でも、やっぱり海外の絵葉書は誰からも好評です。
ダンナは旅行に出かけると、必ず実家の父に絵葉書を送ります。
山に行くことが多いので、同じ山好きの父は毎回大喜び。

私も昔は実家に手紙を書いてました。
2週間ごとに手紙を書かないと、父から催促手紙が来るんです(苦笑)
でも今はメールになって、あっと言う間に相手に届くのがいい。
格安IP電話なら、時間を気にせず長電話できるし、海外の距離をグーンと縮めてくれる。

しかし、お店に行くと素敵な誕生日カードが売っている。
弟とはあまりコンタクトがないから、今度誕生日カードでも送ってやりますかね。

お久しぶりです

手紙、良いですよね。
私も海外一人旅をする際は身近な人に絵葉書を送る様にしていますが、
普段は書かないなぁ…。

最近はメールが主流になって寂しく感じております。
更に最近はLINEやSNSの普及でメールすら送らなくなって…。

疎開のお話感動しました。
「伝える」って大事だなと感じました。

No title

手紙って書くことはほとんどありませんね。。。
年賀状くらい。
何かのお礼にしてもメールの方が早いしね~
モチロン、滅多に会うことがない方ならお礼状を書きますが、そんな機会もあまりありませんね。

今の子供が、手紙を書けないのはある程度仕方のない事かな~って思います。
だってメールがあるし、親の私でさえ手紙を書く機会が無いのですから。

今の子は缶切りを使えない、とかナイフで鉛筆を削れないってテレビでやってましたが、だってそんな機会が無かったし、できなくても困る世の中じゃないんだもん、仕方ないじゃない?って思いました。

私だって薪でお風呂沸かしたり、かまどでお米炊いたりできないけど困ってないよ~

時代と共に、手紙を書くって事は日常ではなくて、検定とかできたりしてね。。。

向田邦子さんのお話、涙しました。。。
戦争中のお話は、悲しすぎることがたくさんありますね。

てにままさま

>くしくも、、、
だんな様の友人から、お米が送られてきました。
それに礼状を書かなければいけないっ!


わ~、それは嬉しいけどお礼状を出さなければならないとなると・・・

私などは何度も練習しないと本番(?)が書けないなぁv-12


>「これからもそのお米を送ってくれるように頼め!」
と礼状に書くように言うんです^_^;


どえ~!
それなら、ダンナ様がお礼かたがた電話して直接頼んだ方が・・・



>単なる礼状と依頼では、書くほうの心意気が全く違う。。。


難しいところですね~

逆に売る側・買う側って感じでお互いの立場がはっきり最初から分かれている方がラクかも・・・?


しかし、新潟のお米かぁ~

そりゃ、美味しいでしょうねv-22

この時期は炊き立てのお米にサンマ・・・ふふふっ


kokocraftさま

>本当に最近は手紙を書くことが???


最近はホントに手紙を書くことが減りましたね~

私にはお互いの誕生日には必ず手書き文字の手紙とプレゼントを贈りあう友人がいます(ま、携帯もパソコンも持たない人なので)

いつも丁寧な文字の友人に対し、年々個性的に(?)なっていく私の文字よ・・・e-350


>御礼状は必ず 手紙でと思う私はもう古い人間のようです。
昔が懐かしく思う自分がここにいます。


メールでは失礼にあたる目上の方々には手紙か電話ですね~

一時期はこだわって和紙の便箋や季節の切手なども集めていましたが・・・


>年賀状でも、全部印刷の字。
表書きまでも・・・・

一筆(一言)自筆で・・・と思うのも 古いのでしょうか??



私も全部印刷の年賀状は寂しいな~と思います。

せめて一言でも手書き文字が書き添えてあると嬉しいですよねv-354

私はまだ手書きで書けそうな枚数なので、毎年年賀状の宛名も全部手書きです。

枚数が進むにつれ、だんだんと文字がゆがんできますが、多分当分は手書きで出すと思います。


それでも「ああ、ラーダさんぽいな。相変わらずだな」と思ってもらえれば嬉しいです。

kokocraftさんの心のこもった文字のお手紙を喜んでおれられる方、多いと思いますよv-22

くろろさま

>日本の中なら葉書もすぐ届くけど、海外は1週間かかるから、返事が欲しければメールのほうが便利ですな。


そうですね~
日本だとどんなに遠くに住んでいても3日以内で届きそうですが、海外だとねぇ・・・

タイはわりと早く届きましたが、イランは「届けばラッキー」な気持ちで出さないといけないようなところでした。

だから、メールには救われましたよ~v-282


>年賀葉書も今はもっぱらメール。
はがき代と切手代だって馬鹿にならないし~


海外から出すとなると一枚だって結構なお値段になっちゃうし、枚数が多いと大変ですよね~

それに、いつ届くかわかんない・・・じゃ困るし。

メールは便利~!
日程や時間指定もできるしv-353



>でも、やっぱり海外の絵葉書は誰からも好評です。


いや~、そりゃ嬉しいですよ!
行った事のないところでも知っているところでも!

貼ってある切手や押してあるスタンプまで珍しいし♪
ああ、現地の風~!なんて・・・。


>ダンナは旅行に出かけると、必ず実家の父に絵葉書を送ります。


素晴らしいダンナ様ですね~!
しょっちゅう会えなくても「思いやってくれている」・・・って実感できるシアワセv-353

距離や言葉などの問題があったとしても、どこかで通じ合っているって実感できればシアワセだと思います !(^^)!


>私も昔は実家に手紙を書いてました。


叔母がアメリカで初めての妊娠・出産をするまで母は毎週手紙を送っていました。

国際電話も高いし、メールはその時代にはないし・・・。

海外暮らしで不安だった叔母も少しは気持ちが救われたかな

催促するなんて、くろろさんのお父様も不安だったのでしょうね



>でも今はメールになって、あっと言う間に相手に届くのがいい。
格安IP電話なら、時間を気にせず長電話できるし、海外の距離をグーンと縮めてくれる。


親孝行ですね!

最初は手紙って重要だと思って記事を書いていたのに、向田邦子さんの話を書き出したら、どういう手段であっても「想いを伝える」って大事な事だな・・と思いました。

遠くに離れていても、声を聞ける、言葉を交わせる、顔を見ることができる・・・ってことはご両親にとっても大きな安心なのでしょうねv-22



>しかし、お店に行くと素敵な誕生日カードが売っている。
弟とはあまりコンタクトがないから、今度誕生日カードでも送ってやりますかね。


そうそう、私もカード売り場を覗く回数は減りましたが、たまに見るとあれこれ欲しくなりますよ~

たまには素敵なカードでもいきなり送って弟さんを驚かしてみては?

きっと「たまげたな、モ~!」って言うかも?v-529ふふふ

ホシノさま

ホシノさん、お久しぶりですv-353


>手紙、良いですよね。
私も海外一人旅をする際は身近な人に絵葉書を送る様にしていますが、
普段は書かないなぁ…。


手紙ってたまに貰うから嬉しいのかもしれませんねv-22

これがしょっちゅう届くとなると逆に負担になるかもしれないけど、たまに、だからギフトみたいで気持ちが弾むのでは?

ましてや、海外からとか旅先だったら「ああ、旅先でも思い出してくれたのね」って嬉しいなぁ、私は♪


>最近はメールが主流になって寂しく感じております。
更に最近はLINEやSNSの普及でメールすら送らなくなって…。


私はLINEやSNSをしたことがないので、その仕組みすらわかりません・・・。

メールも用事のある時や思い出した時にするくらいで・・・

私はどっちかというと面倒臭がりやかもな~e-350



>疎開のお話感動しました。
「伝える」って大事だなと感じました。


私も久々に思い出して改めて読んでみました。

文字も書けないような幼い子供を手放す親も不安だったでしょうね。

もう少し大きい子ならば親が安心するように・・・とウソでも丸を書き続けたかもしれないけど、それでも伝わってしまったと思います。手書きってそういう力がある気がしますねぇ・・・


メールはメールの良さがあると思うし、今更なくなったら困るけど、時には手紙もいいなぁ~と思いますv-34

ホントに「伝える」って大事ですね

シュムックさま

>手紙って書くことはほとんどありませんね。。。
年賀状くらい。


私は年賀状意外に手紙を書くのは年に3・4回くらいかな~

贈り物をもらった時のお返しにちょっとしたメッセージを添えて・・・みたいなv-22


>何かのお礼にしてもメールの方が早いしね~


そうですね
すぐ届いたことを知らせたい時や直接お礼を言いたい時は電話かメールの方が早いですよね


>今の子供が、手紙を書けないのはある程度仕方のない事かな~って思います。
だってメールがあるし、親の私でさえ手紙を書く機会が無いのですから。


時代なんですかね~
昔は交換日記とか書いたり、卒業前にはサイン帳などを交換して書いてもらったりしたけど、今はそういう事もないんですかね~

手紙もねぇ・・・
近くに友達がいれば書くこともないっか~v-390
離れてもメールで連絡取れるし、みたいな。


可愛い便箋を一枚づつ集めたり・・・みたいな昭和な子どもちっくな遊びもしないのかな


>今の子は缶切りを使えない、とかナイフで鉛筆を削れないってテレビでやってましたが、だってそんな機会が無かったし、できなくても困る世の中じゃないんだもん、仕方ないじゃない?って思いました。


今は缶切りがなくてもパッカン(缶)ですもんね~

たまに缶切りが必要な缶があっても不便だな・・・って思ってしまうし・・・。

ナイフで鉛筆を削る…ってこともしないですね~。言われてみれば。

今までは「これくらいできて当たり前」だと思っていたこともどんどん便利な方法が見つかってしだいに遠のいていきますもんね~

いつだったか、様式トイレしか使ったことがない子のために和式トイレのトレーニングがある学校がある・・・なんて記事を読んだことが・・・。

まぁ、家のが様式だとそうなるんですかね~

子供の足腰は大丈夫か~?e-274


>時代と共に、手紙を書くって事は日常ではなくて、検定とかできたりしてね。。。


そうなるかもしれませんね~

今ですらハガキの書き方講習なんてのがあるくらいだし・・・。



>向田邦子さんのお話、涙しました。。。
戦争中のお話は、悲しすぎることがたくさんありますね。


大人も子供もつらい時代でしたね
そういう想いをこれから先もしなくていい平和な世の中になって欲しいと願うばかりです

No title

手紙・葉書。
子どもの頃は転校ばかりで、幼馴染に毎日のように絵を描いた葉書や手紙を書いてました。
まだそれほど字が書けなかった年齢のときから。
その幼馴染とも、決別してしまいましたが。。

今も大切にもっているのは、初恋の人からもらった手紙です。
たぶん死ぬまで捨てないと思う。
メールは一過性ですものねぇ。

>「元気ならマル印を描いてポストに入れるように」

この物語、じーんとしました。
親の愛。
私の父も、亡くなる前にロンドンに居た私に何度も手紙をくれました。
ちょっと涙が込み上げてきてしまいました!(でへへ)

今はもう、手紙を出す相手もなく、くれる人も居ません。

marikoさま

>手紙・葉書。
子どもの頃は転校ばかりで、幼馴染に毎日のように絵を描いた葉書や手紙を書いてました。


marikoさんも転校が多かったのですね。
私は小学校を2回高校を1回変わりましたが、幼馴染との付き合いはいつしか途絶えましたv-12

いつも一緒に遊んでいた子からは忘れな草の種を貰い、同級生の子からは「エリーゼのために」のオルゴールを貰いました。

2人とも今どこで何をしているのかわからないけど、このキーワードに触れるとふと思い出しますv-22


>まだそれほど字が書けなかった年齢のときから。
その幼馴染とも、決別してしまいましたが。。
 

幼いころからの大事な存在・・・。失った時、互いにとても辛かったでしょうね・・・。

辛い、という言葉にすらできない複雑な思いだったと思います。

私は大人になってからかなり衝撃的な別れを経験しました。

今でも引きずるくらいの大きな痛みです・・・。

手紙どころかメールもたぶん、一生送らないけど・・・。



>今も大切にもっているのは、初恋の人からもらった手紙です。
たぶん死ぬまで捨てないと思う。


初恋の方からの手紙ですか!
私は手紙は貰ったことがないです。

貰ったモノなどその時は大事だと思って大切にしていたけど、気持ちの変化と共に手放していたなぁ~



>私の父も、亡くなる前にロンドンに居た私に何度も手紙をくれました。
ちょっと涙が込み上げてきてしまいました!(でへへ)


離れていればいるほど想いは募る・・みたいな内容の昔の流行歌の歌詞にもあったけど、でも、親の愛情もそうなのかも。

手紙を書く。

書いて郵便局に持って行って重さをはかってもらって切手を貼ってポストに入れる。

これって簡単なようだけど、そこまで突き動かす想いは物凄いパワーがいったと思います。

手紙しか伝える手段がない、となれば余計に・・・。

向田邦子さんのこの話は久々に読み返しましたが、自分に問いかけるきっかけにもなりますね。

ちゃんと想いを伝えているか?伝えられる内に・・・v-34



>今はもう、手紙を出す相手もなく、くれる人も居ません。


marikoさん、私は少し反省しています。

最初に「手紙を書く」ということにこだわりすぎました。

だけど、いろんな方の意見を読んだり、向田邦子さんの短編を読んで思いました。

確かに、その人となりが文字として現れる手紙をとても大事に貴重に思うし、すたれていくのは寂しいです。

じゃあ、メールには心がこもっていないか?と言うとそうではない。

会ったこともない方と文字だけの付き合いだとしても、文字だけ、とは言えない思いがにじみ出ている。

自分のブログのコメントにもmarikoさんのブログのコメントにもそれは感じます。

確かに手紙はお守りみたいに肌身離さず持っておこうと思えばできるけど・・・。

だけど、カタチではないのかな・・・とも思えて来ました。


時代がいろいろと進化して、いつしかホントに「昔は紙に気持ちを書いてわざわざ送ってたんだって~ ご苦労なことだよね~」とかいう時代になるかも・・・

伝書鳩や雁の足に文を結び付けて・・とか言う時代よりもだいぶ便利になったハズなのに、それでも「んま~、大変」な時代になるのかも・・・?

そのうち「自分大好き・他人はウザイ」という人が増え「人に想いを伝えたい」って思わなくなったりして・・・e-350
 
手紙どころか、メールもどうだか・・・な時代になる前に・・・。

ありがとう!

ラーダさん、長い丁寧な心のこもったレスをありがとう。
またまたじ~んとしました。

>そのうち「自分大好き・他人はウザイ」という人が増え「人に想いを伝えたい」って思わなくなったりして・・・

私も、今の時代、その懸念は大いにあると思います
私の周りにもそういう人、いますもん。。

そうなってはいけないですよね。

手紙でなくメールでも、このようなコメントのやりとりでも、
他人と心を通じあうということ、とっても大切と改めて思いました。
人は、畢竟、一人では生きてゆけない。
ですもんね♪

ありがとう!╰(✿´⌣`✿)╯

marikoさま

>ラーダさん、長い丁寧な心のこもったレスをありがとう。
またまたじ~んとしました。


そうですか~!安心しました (#^.^#)

すべてを知っているワケでもないのに、なんだか偉そうなことを書いてしまったんじゃ・・・と思ってました。

想いを伝えて下さり、こちらこそありがとうござごいますv-282v-353


>私も、今の時代、その懸念は大いにあると思います
私の周りにもそういう人、いますもん。。



やはりそうですか・・・。

最近は特にそう感じます。

人と関わる隙すら与えないというか、ものすごくバリアを張っている・・・ように感じてしまう人を見ます。

でも、う~ん・・・。

本人はそういう意識ではないのか、どうなのか・・・。

勝手にこちらが感じてしまう印象なのか・・・。




>手紙でなくメールでも、このようなコメントのやりとりでも、 他人と心を通じあうということ、とっても大切と改めて思いました。


手段はどうであってもお互いの意思ができれば間違いなく伝わればいいな~と思います。

言葉にする段階で手紙であれ、メールであれ電話であっても言葉選びや表現方法を間違ってしまえば誤解が生まれるし・・・

でも、またそれを修復できるのも言葉ですもんねv-22

伝えたいという想いがあるならば、それぞれに合った方法を選ぶのが良いのかもしれませんね


>人は、畢竟、一人では生きてゆけない。
ですもんね♪


一人で生き抜いたとしても、残った骨は誰が埋めてくれるの・・・

塵となってその辺を舞う風にでも吹かれて消えてしまえばいいけどさ~るるる~v-37

い、いやいや・・・。


実際はなかなかそれは難しいんだろうな・・・。

ボケずにいつまでも健康でいたとしても、誰かの助けは必要だ~



>ありがとう!╰(✿´⌣`✿)╯


いえいえ、こちらこそ

marikoさんとご縁があって良かった ( *´艸`)


これからも末永くお付き合い下さいね v-354
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽・映画鑑賞・読書。エスニック音楽が好き。
現在はイベント等で手作りアクセサリーを販売している。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
フリーエリア