FC2ブログ
2013-11-05

毎年恒例の東日本実業団駅伝がありました。


今年も朝から見て来ました・・・。




PB010014_convert_20131105000335.jpg


男性ランナーたちの集団はわりとバラけていました(出発地点も距離も女子とは違うし)。





いや~、プレッシャーだなぁ・・・


タスキを次のランナーに渡すまでは、転んでも這ってでもゴールへ向かわなければならない。


もし、ここで自分が棄権してしまったら・・・チームの夢はここで終わってしまう。




自分との戦い・・・。



背中に背負うタスキはさぞかし重いんだろうな~






PB010016_convert_20131105000407.jpg





PB010020_convert_20131105000436.jpg






PB010021_convert_20131105000507.jpg


女子ランナーたちはひと塊で一瞬のうちに走り去ってしまった。

あっけない・・・と思っていたけど、あとでテレビで見たらこの後すぐにバラけてきたみたい。





12チーム参加なのに、予選に通るのは11チーム・・・。



あと1チームならオマケしてやれよ~なんて思うところだけど、勝ち負けのある試合はそうはいかないもんね。














「道」





この道を行けば




どうなるのかと 




危ぶむなかれ




危ぶめば 道はなし





ふみ出せば 




その一足が 道となる 



その一足が 道である




わからなくても 歩いて行け 




行けば わかるよ






清沢哲夫「道」
スポンサーサイト



theme : 最近の出来事。。
genre : ライフ

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

お早うございます。
駅伝  よく写真が撮れていますね。私
箱根駅伝を第一京浜沿いまで見にいった事がありますが・・・・・
あっと言う間に通り過ぎてしまい、写真どころでは ありませんですた。
腕がいいのかなー
それとも カメラがいいのかなー(笑い)
カメラではなく 腕ですよね。
ごめんなさい。

No title

スポーツってあんまり興味が無いのですが、実際に試合やレースを見に行くと、感動してしまいます~

やっぱり人が真剣に取り組んでる姿って素敵ですよね。

駅伝やマラソンって攻撃も展開も無いスポーツなのに、なぜ感動させるんでしょうね。

kokocraftさま

>駅伝  よく写真が撮れていますね。


いや~、これは何枚か撮ったうちのマシな写真ですよ~v-212


>あっと言う間に通り過ぎてしまい、写真どころでは ありませんでした。


kokocraftさんも駅伝をご覧になったことがあるのですね~

うちは近くを走るので見に行っています。

箱根湯本に行った時お土産屋さんで駅伝Tシャツが売ってましたよv-30


そうそう、写真・・・

ほんと、あっという間ですよね~

うちのカメラは反応が遅いので、少し前から電源を入れてスタンバイしてますよ


あんなに早いスピードであの長い距離を走り切るのか~と思うと思わず手を合わせてしまいますv-421

シュムックさま

>スポーツってあんまり興味が無いのですが、実際に試合やレースを見に行くと、感動してしまいます~



そうなんですよね~
私も自分がスポーツをしないし特に興味もないのですが、駅伝は近くを走るので見に行っていますv-30



近所の人や道路沿いの会社の方々がわらわらと出てきて拍手を送り、集団がいなくなったら静かに帰っていきます。


ただ応援するだけに早起きして・・・と思うけど、な~んかほのぼのするのはナゼだろうv-281




>駅伝やマラソンって攻撃も展開も無いスポーツなのに、なぜ感動させるんでしょうね。



そうですね

ただ走る、というシンプルな事なのに、それには目的があり企業やチームの夢が詰まっているんですもんね~v-353


また、同僚や家族や友達や知らない人まで「がんばれ~」と言葉をかけ、拍手をする。


全然自分は無関係なのに、な~んか見守るという一体感も感じられて・・・


バトンを渡す、という事だけでないものがあるのを目で確認できることですかねv-22

No title

駅伝ですね
好きですよー、マラソン。
写真、よく撮れています!!
もっと書きたいけれど、旅先で不自由、
またね!!
道。いい詩ですね!!

No title

おお~、走っとる~
駅伝はみんなでひとつだから、自分に限界がきても気力でがんばるんだろうなあ。
その分、完走したときの充実感は大きいでしょうね。
その逆に、途中で誰かが棄権してしまったら、後味がずっと悪いんだろうなあ・・・

ところで、駅伝って日本にしかないんですかね。
こっちではマラソンしか聞かないけど・・・

「道」の中の「行けばわかるよ」

人によっては、切り開けっていう人もいるだろうし、探せって言う人もいるだろうけど、そのあとどうなるかは行ってみないと分からない。
まさしく、「行けばわかる」ですね。

marikoさま

>駅伝ですね
好きですよー、マラソン。
写真、よく撮れています!!


おお~、marikoさんもマラソンお好きですか~

最近はよく走っている人を見かけます。
オシャレなウェアとかグッズとかたくさん出ているみたいです


写真・・・
いや~、うちの安いカメラは反応が遅いのでだいぶ前から準備してないといけないんですよね~

今回はたまたまうまく撮れましたv-212


ふふふ・・・

よく見るとランナーが宙に浮いてます

飛びます~
飛びます~v-30



>もっと書きたいけれど、旅先で不自由、
またね!!


英国滞在、いかがですか?

せっかくの機会ですもん。楽しんでくださいねv-22


>道。いい詩ですね!!


そうそう、つい先の事を考えて不安になってしまうけど、まずその一歩踏み出すことが大事なんですね

進めばわかるよ~

くろろさま

>駅伝はみんなでひとつだから、自分に限界がきても気力でがんばるんだろうなあ。


そうそう、チームで走るという一体感はあるかもしれないですね。

個人個人に与えられた距離は自分との戦いだけどv-30


>その逆に、途中で誰かが棄権してしまったら、後味がずっと悪いんだろうなあ・・・


体調の変化や怪我などで棄権したら仲間たちは口では「しょうがない」と言ったとしても、やはり嫌な後味が残るんでしょうね~

な~んか、サッカーのゴールキーパーがパスがボールを受け取れずに点数を取られてしまって負けた・・・みたいなような重さv-12



>ところで、駅伝って日本にしかないんですかね。
こっちではマラソンしか聞かないけど・・・


ウィキペディアによると駅伝は日本発祥だそうですよ~


国際陸上競技連盟では、駅伝の国際名称をRoad relayとしていますが、"Ekiden"と呼んだり、説明的に"Marathon relay"と呼ばれることがあるそうですよ~んv-218



>人によっては、切り開けっていう人もいるだろうし、探せって言う人もいるだろうけど、そのあとどうなるかは行ってみないと分からない。
まさしく、「行けばわかる」ですね。


この詩はアントニオ猪木が引退式の時に読んだそうですよ~

まさに「引退してもこの先、どうなるのかな~」という心境だっただろうし、でも「先に進まないとわからない。やるしかない」という気持ちだったのでしょうね。


あれこれ想像したところで、結局は行かないとわからないし、行ってみて「そういうことか」とわかるんでしょうね





プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア