FC2ブログ
2014-05-22

ワンコインでティータイムコンサート

近所のコミュニティセンターの音楽ホールでクラッシック音楽のコンサートが開催されたので行って来ました。

P5160003_convert_20140520174606.jpg

(あ、急いで撮ったのでブレブレですね)



市の施設だからか、なんと500円!

先着370人で当日受け付け・・・。


「この辺にそんなたくさんのクラシックファンなんていないでしょ~」と思ったけど、念のために30分前に会場に出向いて行ったら・・・人・人・人・・・。


こんなにクラシックファンがいたのか、この小さな町に・・・。



今回は姉妹デュオで楽器はピアノとチェロ。

二人とも幼い頃からずっと外国暮らしということで姉妹の間での会話はイタリア語!(二人とも日本人です)

おねえさんの方は少々アヤシイ日本語でしたが・・・(外国人が話す日本語みたい)

いや~、住む世界が違いすぎ~




演奏された曲は5曲(+アンコール1曲)


F.メンデルスゾーン 無言歌 ニ長調

F.ショパン 舟歌 嬰ヘ長調

C.サン=サーンス 白鳥

G.プッチーニ(M.レナード編):歌劇「ジャンニ・スキッキ」より“私のお父さん”


1時間のコンサートでしたが、特にクラシックが詳しいワケでもないので素人の私にはちょうどいい時間でした。






サン=サーンスの「白鳥」くらいは聴いたことがあるし、タイトルだけは知っている曲もありますが、今回心惹かれた曲は

ショパンの「舟歌」。




フレデリック・フランソワ・ショパン

ポーランドの前期ロマン派音楽を代表する作曲家である。当時のヨーロッパにおいてもピアニストとして、また作曲家として有名であった。その作曲のほとんどをピアノ独奏曲が占め、ピアノの詩人とも呼ばれるように、様々な形式、美しい旋律、半音階的和声法などによってピアノの表現様式を拡大し、ピアノ音楽の新しい地平を切り開いた。ノクターンやワルツなど、今日でも彼の作曲したピアノ曲はクラシック音楽ファン以外にもよく知られており、ピアノの演奏会において取り上げられることが最も多い作曲家の一人でもある。

(Wikipediaより)


ショパンと言えば「別れの曲」や「雨だれ」などが有名ですが、舟歌は初めて聴きました。




ショパン:4つのバラード、幻想曲、舟歌ショパン:4つのバラード、幻想曲、舟歌
(2009/04/29)
ツィマーマン(クリスティアン)

商品詳細を見る






この曲は恋人ジョルジュ­・サンドと同行したマルセイユからマジョルカ島への船旅をモチーフにしていると思われ­ていて、

作曲した頃はショパンの病状が進み、ジョルジュ・サンドとの間に波風が立ち始め­た1845~46年(死の3年前)。

この曲を作曲した前年には父を亡くしており、まさに人生のどん底状態にいたそうです。


それなのに、なんとも美しい曲!

そこには日を浴びて揺れて煌めく水面が見え、水しぶきの冷たさや風の強さ、潮の香りまで漂ってくるかのよう・・・




見え隠れする死の影と取り残された孤独の中にいても、記憶の中の船旅は色あせない・・・

ん~、うまく言えないけど、そんな感じ。




恋人のジョルジュ・サンドは自由奔放な男性遍歴で知られる恋多き女性で、作家でもありました(しかも、6歳年上)
ショパンに出会った時は男装していたのだとか。

う~む、なんだか個性の強そうな人ですなぁ

病弱な天才で繊細、だけど、情熱的で純粋な美青年だった王子様キャラのショパンとジョルジュは互いに持っていない魅力に惹かれたのでしょう・・・





木馬




二人は恋敵の嫉妬を避けるため、マジョルカ島に愛の逃避行をします(これが、舟歌ができるきっかけの旅?)。


その時に二人が宿泊したホテルの宿帳に書いたのがこれ↓




住所・・・・・自然

出発地・・・神

目的地・・・天

職業・・・・・放浪

旅券の有効期限・・・永遠

旅券の発行者・・・・・世論



う~む、まさに詩人と作家!


皆さんも愛の逃避行の際にはこう書いてみます・・・?

「ヘンな奴!」ってことで通報されちゃいますかね・・・



初心者や練習用 チェロセット チェロ 入門セット アコースティック4/4サイズ キャリングバッグ、弓、ロージン (松脂)  並行輸入品初心者や練習用 チェロセット チェロ 入門セット アコースティック4/4サイズ キャリングバッグ、弓、ロージン (松脂) 並行輸入品
()
Gadgettown

商品詳細を見る




ところで、チェロはケースに入れると15㎏ぐらいの重さにもなるそうです。

でも、まさかゴロゴロと引きづって歩くわけにもいかないし、担いで移動しないといけないのですね。



また、飛行機で移動する場合もわざわざ「チェロ」用の座席のチケットも買うのだとか。

チケットの名前のところには「タナカ(←持ち主の苗字) チェロ」と言った風に人間のチケットと同じように書かれるそうです。


チェロ様か!


いや~

楽器は演奏者にとってはなくてはならないパートナーとは言いますが・・・

私は弾くより気楽に聴く方がいいわ~


ちなみに、演奏はとても素晴らしかったです



スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

市の施設で、1時間の演奏だから500円なんですね。
クラシックに馴染んでもらうにはちょうどいいくらいですよ。

本格的なクラシックとなると、正装して、長時間の演奏でも寝ちゃいけません(笑)
曲には物語があるから、退屈なフレーズの後に来るハイライトまで結構長かったりしますからね~

オーケストラだと一括して、楽器を飛行機の輸送コンテナのなかに入れるんでしょうけど、姉妹は個人で来日してるからチェロに座席をあげないといけないんですなあ。
でも、預けるよりそっちの方が安心だわ~


No title

ワンコインというのが嬉しい!♪
世知辛い世の中だからこそ、ひととき美しい音楽に陶酔してみたい。

>病弱な天才で繊細、だけど、情熱的で純粋な美青年だった王子様キャラのショパンとジョルジュは互いに持っていない魅力に惹かれたのでしょう・・・

映画で見た! ショパンとジュルジュの物語。
なんかもう飛んでる世界。天才と天才のぶつかりあい・・・
しかしかっこいいし憧れてしまう。。
そんなカップルって、今時、いないでしょ。

楽器ってすごく高価なんでしょ。
何千万円のバイオリンとか、ねぇ。
高価な楽器はなにかと金食い虫でもあるのねぇ~~

No title

近くでそんなお得なお値段で、良い機会でしたね。
演奏者側も、クラシックが身近なものになるいい機会でしょうしね。

舟歌と聞いたら八代亜紀の演歌しか思い浮かびませんが、よく考えたら船は世界中にあるし、いろんなドラマが生まれるんでしょうね~

チェロのように大きい楽器は一席必要だと聞いたことありますが、機内食はその分出るのかしら?

預け荷物は20キロ×2イケるのかしら?

マイルはその分も当然貯まりますよね~

とかいろいろ考えちゃいますね。

No title

うわー良いですね!場所はあそこかな?
そのような素敵なイベントもあるんですね。
生の演奏をゆったりと聞く時間。。素敵。
良い時間を過ごせてよかったですね^^

くろろさま

>市の施設で、1時間の演奏だから500円なんですね。

たぶん、そうだと思います。
あと、わりと有名な人も来るんですよ~
野村万作とか落語家とか。

でも、さすがに500円ってわけにはいかないけど・・・



>クラシックに馴染んでもらうにはちょうどいいくらいですよ。


そうなんですよね~

ちょこっと気分を味わう程度の時間でちょうどいいですv-22



>本格的なクラシックとなると、正装して、長時間の演奏でも寝ちゃいけません(笑)


わはは
みんなその辺に行くような恰好でしたよ。

普通のおじさん、普通のおばさん。ちょっとおしゃれしたおばさん・・・って感じ。

うっかり寝ちゃっても白い目で見られないような気軽さでした



>曲には物語があるから、退屈なフレーズの後に来るハイライトまで結構長かったりしますからね~


そうそう
ホントのクラシックファンならそれで気分も盛り上がって楽しいでしょうが、素人は短くても「おいしいとこ取り」の方がいいかなv-342

最初から聞いてたらちょうどいい場面で眠くなりそうだしv-356



>オーケストラだと一括して、楽器を飛行機の輸送コンテナのなかに入れるんでしょうけど


ベルリン国立歌劇場管弦楽団(音楽監督バレンボイム)に初のアジア人永久正団員として在籍されていたこともあるそうですよ~

そういう場合はみんなと一緒に預けていたんでしょうね



>でも、預けるよりそっちの方が安心だわ~

そうですね
隣で恋人(?)の姿をじっと観察できますもんね (≧▽≦)

marikoさま

>ワンコインというのが嬉しい!♪
世知辛い世の中だからこそ、ひととき美しい音楽に陶酔してみたい。


そうですよね~
なかなか500円で本格的なクラシックは聴けないですね

ホール全体が心地いい音楽に包まれてしばし優雅な気分になれましたv-254


>映画で見た! ショパンとジュルジュの物語。
なんかもう飛んでる世界。天才と天才のぶつかりあい・・・


ほほぅ、映画でもあったんですね~

私はゲーリー・オールドマンがベートーベンを演じた映画は見た事がありますよ

ショパンは誰が演じたのかしら~

ジョルジュ役はベテラン女優ですかねv-265


>しかしかっこいいし憧れてしまう。。
そんなカップルって、今時、いないでしょ。

まぁ、音楽家と小説家で同じ職業(?)じゃないからまだいいけど、なんかちょっとツラそう・・・v-356

2人でいて2人がそれぞれ輝いていて、それで満足できてたらいいけど・・・(なんで別れたんでしょ?)



>楽器ってすごく高価なんでしょ。
何千万円のバイオリンとか、ねぇ。


練習用のチェロって意外と安いんですね~

でもまぁ、プロならいい楽器が必要ですもんね・・・

津軽三味線のいいのは400万円くらいって聞いた時、たとえ趣味で習えるような機会があっても手は出すまいって思いました(その前に音楽のセンスなし)v-393

シュムックさま

>近くでそんなお得なお値段で、良い機会でしたね。


結構いろんなイベントが開催されているんですよ~

ラテンダンスを習っている会場もここだしv-441



>演奏者側も、クラシックが身近なものになるいい機会でしょうしね。


席が近いし、ホールの大きさもちょうどいいのでアットホームな感じでしたよ

曲を演奏する前にはいろいろと説明してもらえるので、それも良かったですv-426


>舟歌と聞いたら八代亜紀の演歌しか思い浮かびませんが、よく考えたら船は世界中にあるし、いろんなドラマが生まれるんでしょうね~


ははは・・・
私も最初は「舟歌ぁ?」って思いましたよ

どうしても炙ったイカのいい匂いが思い浮かんでしまう・・・

まぁ、外国にもそういう港もあるでしょうがv-108


>チェロのように大きい楽器は一席必要だと聞いたことありますが、機内食はその分出るのかしら?


あ~、そう言えばどうなんでしょ?
でも、お金も払っていることだし、食べようと思えば食べられるのかも・・・

でも、エコノミー程度の食事だったら別にいらないわ~

その分、割り引いてくれた方が嬉しいけどv-12



>預け荷物は20キロ×2イケるのかしら?




そうか、そうか・・・
そういう事がまったく思い浮かばなかったです

でも、利用する側は大事な問題ですもんね


あと、舞台で着るドレスとか無駄に場所を取りそう・・・

スーツケースにもそうそう何着も入らないんじゃないかな~v-37

maoさま

>うわー良いですね!場所はあそこかな?


そうそう、あそこよ~
エルクール茶会(?)で何度も利用したあそこよ~v-221


>そのような素敵なイベントもあるんですね。


私はたまたま新聞のイベント欄を見て知ったけど、あれだけ聴きに来ている人が多いってことはもっと前から告知されていたのかも・・・v-12


>生の演奏をゆったりと聞く時間。。素敵。
良い時間を過ごせてよかったですね^^


今回は1時半からの開催だったから誘えなかったけど、午前中に何かいいイベントがあればいいね~v-22


そうそう、先月から月2回(午前中)、ラテンダンスフィットネスを習っているのよ(1回700円)

全然ついていけてないけど、思いっきりムーディーな曲に合わせて踊るのもスカッとするよ~んv-238

無料体験レッスンもあるから、興味があれば声かけてね♪
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
フリーエリア