FC2ブログ
2014-05-26

伊奈バラまつり 2014

薔薇の咲き誇る季節ですね~

・・・って、これまた毎度毎度、出遅れてしまう私。

P5200018_convert_20140524190904.jpg


いっつも薔薇園に行くタイミングが悪いのよ!

たいてい、遅い!


「満開です♪」なんて言う頃に行ってはイカンですな。

ただいま「八分咲き」くらいの時に行かないと「な~んか枯れかけ」「な~んか、汚い」「な~んか・・・」のブツブツ小言が始まってしまう・・・。

学習せえよ、ホンマに・・・。


P5200106_convert_20140524191715.jpg



でもでも・・・薔薇の咲く頃はいろいろと忙しいのよ~
ついつい、他の魅力的なイベントに行ってしまうの。
薔薇の美しい時間は短いのにね・・・



さて、今回行ったのは(埼玉)「県内最大のバラ園 美しいバラの町 伊奈 バラまつり」。

伊奈町観光協会

なんと、300種類以上のバラが見られるのですよ~ん


P5200030_convert_20140524191828.jpg


遠くから見ると「わ~!きれい♪」なんですが、まぁ、人と一緒で近くで見るとアラも目立つんですわ。

でも、その中でも「キラリ」と輝く美女もいるので、ギラリと目を光らせ、撮ってまいりましょ~



P5200027_convert_20140524192639.jpg




P5200028_convert_20140524192441.jpg




P5200021_convert_20140524192328.jpg


美しいバラをこうして楽しめるのはボランティアさんたちのおかげですな♪



P5200037_convert_20140524192527.jpg




P5200040_convert_20140524192725.jpg


はぁぁ~
柔らかい薔薇のベッドで眠りたい・・・

・・・なんて思って見ていますと・・・


むむむ・・・!


P5200065_convert_20140525171141.jpg

ちょっと失礼しますよ~


P5200066_convert_20140525171216.jpg

とかなんとか言いながら(?)



P5200067_convert_20140525171257.jpg

ずんずんと奥へ・・・


P5200068_convert_20140525171337.jpg

何か探し物?


P5200071_convert_20140525171412.jpg

あ、出て来た!と思ったら・・・



P5200072_convert_20140525171450.jpg

またまた中へ・・・・。


ええ、新鮮なうちに美味しいエキスを堪能くださいませ・・・



ここでダンナが一言。


「ミツバチやこういうカナブンみたいなのは見かけるけど、蝶の姿はないね。蝶は薔薇を好まないのかな?」


な~る~(ほど)


ネットで調べてみると・・・

花粉媒介を行う動物(送粉者)の種類によって、花の形質に共通した特徴がみられることがあり、それを「送粉シンドローム(ポリネーションシンドローム)と呼ぶそうです。


例えば、ハナバチ(ミツバチやマルハナバチなど)。

ハナバチ類はきわめて優秀な送粉者で、蜜を得るために筒状の花びらの奥まで進入することがある。また、力があるので、ランやアヤメのように蜜腺が花びらに隠されている花であっても、その花びらを押しのけて蜜腺までたどり着く・・・

な~るほど・・・。
花にとってもありがたい存在?


P5200026_convert_20140526085443.jpg



また、カナブンみたいな甲虫類は比較的飛翔が上手ではないので、多くの小花が集まった花序や大きな花など広い「着陸面積」を持つ花を好むそうです。また、白い花を好んで訪れるらしいけど・・・。


オニバスや熱帯モクレンの中には、夜になると花が閉じ翌日再び開花するまでその中に甲虫を閉じこめるものもある。甲虫は閉じこめられている間、出口を探して花の中を徘徊するので、より多くの花粉が体に付着するのだとか。

いや~、自然界のしくみは実にうまくできていますなぁ・・・


P5200126_convert_20140526085911.jpg



蝶は特定の色の花を好むという傾向はみられないそうです。ユリのような筒状の花の送粉者となる。蜜腺が露出した花では、長い口吻で蜜を吸うだけで雄蘂や雌蘂に触れることがなく、盗蜜者となることもある。


P5200056_convert_20140526085616.jpg

サクラみたいなバラだな~、と思ったら「ピンクサクリーナ」という名前でした。



P5200062_convert_20140526085728.jpg




ノスタルジィ

ノスタルジーという名の薔薇




みつばら

中がすごいことになってます




ところで、これだけ薔薇があるなら薔薇の蜂蜜があってもいいのでは?と思いますが・・・。
あちこちハチも飛んでいるんだし。

P5200060_convert_20140526085653.jpg



詳しい事はわからないけど、花屋でよく見かける美しい観賞用の薔薇は蜜を持っていなくて、蜜があるのはダマスク・ローズなどの産業用のバラ(オールドローズ種)だけだと聞いたような・・・・

どうなんでしょ?


P5200047_convert_20140526085537.jpg


薔薇の蜂蜜なんて、あったら贈り物などにも喜ばれそうですけどねぇ・・・


こんな記事がありましたよ~

バラのハチミツってあるの?花を増やそう!みつばち百花




P5200127_convert_20140526090005.jpg

薔薇の花びらのジャムは買いましたよ~




こんな花からも蜂蜜が取れるんですね


コーヒーの花の蜂蜜

P4240017_convert_20140504183408.jpg

コーヒー好きなあの人に、蜂蜜好きなあの方に、珍しい物好きなあの子にいかが?

お近くのKALDIで売ってます♪



世界のはちみつ
西村はちみつ代々木上原店



P5200102_convert_20140526085821.jpg























スポンサーサイト



theme : 埼玉県
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

どの薔薇も綺麗ですね~
写真から香りが漂ってきそうです。

お花の天然の色は、日差しを浴びるとホントに美しいですね~

息子が幼稚園で茄子を栽培してた時、雄花を採って雌花に手動で受粉してあげなくちゃいけなかったけど、薔薇は一つのお花にめしべとおしべがあるから、ミツバチが居なくても大丈夫なのかな?

息子の茄子の鉢には、雄花しか咲かなくて、他のお友達に雄花をあげていて、茄子まで男ばっかりか。。。と溜息をついたことを思い出しました。

薔薇のジャムって見かけたら欲しくなりますが、やっぱり香りが強くて結局残っちゃうんですよね~
そんなこと無いですか?

コーヒーの花の蜂蜜はなんか良さそう。。。
おとといKALDI行ったとこだわ。。。
また行こう。

No title

我が庭でもバラが咲き始めました。

でも昨年、5本ほどが一気に枯れてしまって、
悲しい思いをしましたの。
10年選手の大きな木もあったのですもの!

一本はカナブンの集団に丸坊主にされ
他の木は、たぶんコガネムシの幼虫かネキリムシの仕業。

庭いじりをしていると、虫との戦いです。
今はナメクジが大発生ちゅう。。。
買ってきた満開のペチュニアが一晩で花なしになっちゃいました。

シュムックさま

>どの薔薇も綺麗ですね~
写真から香りが漂ってきそうです。


満開なんですが、よく見ると枯れかけだったりするんですよね~

でも、まだ綺麗なものだけ選んで撮りましたv-212

花の香りはそんなに強くはないけど、自然の香りはいいですね~



>お花の天然の色は、日差しを浴びるとホントに美しいですね~


自然の作り出す色は本当に鮮やかですねv-353

濁りのない花の色は青空に映えるぅ~♪



>薔薇は一つのお花にめしべとおしべがあるから、ミツバチが居なくても大丈夫なのかな?


花粉を母親となるバラのめしべに筆でつけると聞いたことがあります

それでもなかなか難しい作業だそうですが、やはり虫の力も借りないといけないんでしょうね・・・たぶん


>息子が幼稚園で茄子を栽培してた時、雄花を採って雌花に手動で受粉してあげなくちゃいけなかったけど


いや~・・・
そういう学習はしたんだろうけど、覚えてないですね~

鉢植えや切り花でくらいしかかかわってないもんなv-393


今ならもう少し楽しんで学習できる気がします



>薔薇のジャムって見かけたら欲しくなりますが、やっぱり香りが強くて結局残っちゃうんですよね~
そんなこと無いですか?


そうなんですよね~

珍しい!とか贈り物に良さそう!とか買う時はいくらでも言い訳が思い付くけど、別にそんなに美味ってわけでもないですもんね・・・

紅茶や炭酸水に混ぜてもいいとは言いますが、最初だけですよね~
そうやってまで食べるのは・・・v-12



>コーヒーの花の蜂蜜はなんか良さそう。。。
おとといKALDI行ったとこだわ。。。
また行こう。


人にあげてばっかりで自分ではまた試したことがないです。

お値段もちょうどいいんですよ~

もし、試してみたら感想を聞かせてくださいませ♪




てにままさま

>我が庭でもバラが咲き始めました。


あら~、素敵♪
「薔薇の花咲く我が家」なんだかそういうタイトルの曲がありそうですなv-254


>でも昨年、5本ほどが一気に枯れてしまって、 悲しい思いをしましたの。
10年選手の大きな木もあったのですもの!


それはショックですね!
家主としは、毎年庭のどの花が咲くかって楽しみにしていますもんね

薔薇みたいにインパクトのある花だと特に・・・


>一本はカナブンの集団に丸坊主にされ
他の木は、たぶんコガネムシの幼虫かネキリムシの仕業。


ぎえ~っ
一匹いるだけならまだいいけど、集団だとねぇ

そりゃ、薔薇にもトゲが生えるハズですね

それでもやられるとは・・・v-12



>庭いじりをしていると、虫との戦いです。
今はナメクジが大発生ちゅう。。。
買ってきた満開のペチュニアが一晩で花なしになっちゃいました。


大きなお庭のあるブロ友のmarikoさんも日々、虫との戦いだそうです

かたつむりの大量発生とか・・・

うちはマンションですが、それでもどこからかなんかの虫が飛んできて妙な幼虫が植木にいたりしますからね・・・


綺麗な花は見たいが、虫とも戦わねばならぬ・・・

お互い真剣勝負だから負けられませんねv-218

No title

最後のアップの中心に三つ?花があって周りに花びら。
こういうバラ初めて見ました。バラって色んな種類があるんですね~
自分で育てるのは無理だからここまで育てる人ってすごいわと感心しちゃいます。

自宅に飾るのは切り花ばかりです(植木鉢はすぐ枯らしてしまう)
今度はバラを買おうかな^^

No title

どのバラも美しいこと!
珍しい子もいて、見とれてしまいました♪
私は家に残してきたバラがどうなってるか心配ですが、、
またねー♪(ただいまリヴァプールのホテル。)

maoさま

> こういうバラ初めて見ました。バラって色んな種類があるんですね~


私もこういう薔薇があるとはこのバラ園に行くまで知らなかったよ~v-254

このバラ園には300種類以上あるそうだけど、もっと珍しい種類もあるのかも~?



>自分で育てるのは無理だからここまで育てる人ってすごいわと感心しちゃいます。


私も無理!

鉢植えを買ってくるか、やってもヒヤシンスの球根を水栽培するかくらいだわv-356


>自宅に飾るのは切り花ばかりです(植木鉢はすぐ枯らしてしまう)
今度はバラを買おうかな^^


うちは観葉植物は育つんだけど、花はなかなか長持ちしないのよね~

あ、シクラメンを植え替えしたのは去年やっと花開いたけど・・・v-22

花の絶えない家って理想なんだけどな~

ちなみに、今は紫陽花があるよ


薔薇もたまにはいいね!
やっぱり空間がパァッと明るくなるしv-353

marikoさま

旅行中なのにご訪問、ありがとうございます♪

楽しんでいますか~?v-515



>どのバラも美しいこと!
珍しい子もいて、見とれてしまいました♪


さすが、バラ園!
名前も姿も美しい薔薇たちが競うように咲いてます

個人的にはmarikoさんに「ノスタルジー」って薔薇を写して欲しいなv-212

外側が赤くて中がクリーム色の珍しい薔薇・・・v-254

どんな風に写されるのかしら・・・



>私は家に残してきたバラがどうなってるか心配ですが、、
またねー♪(ただいまリヴァプールのホテル。)



きっとママの帰りを頑張って待ってますよ~

他の子たちもね!

旅行、楽しんでくださいね (≧▽≦)v-344

ベルリンから帰ってきたくろろ~

ドイツはこれからバラの季節です。
我が家にも20年近くなるバラがありますが、ほぼほったらかし。
それでも花を咲かせる、強~いやつです。

写真の一重のバラはイヌバラですね。
これの実はローズヒップと言われ、病院では絶対出てくるビタミンCが豊富なハーブティーになるんですよv-254v-273

しかし、三重のバラって、どうやって作ったんだろう?
これを開発した人に最敬礼だわ~

くろろさま

くろろさん、お帰りなさ~いv-22

ベルリンの旅はいかがでしたか?



>我が家にも20年近くなるバラがありますが、ほぼほったらかし。
それでも花を咲かせる、強~いやつです。


ダンナの実家にも薔薇の木があるんですよ~

ずっと前からあるそうですが、毎年律儀に咲くんですよね

全然手入れしてないけど、肥料(?)がいいのかしらv-254


>写真の一重のバラはイヌバラですね。
これの実はローズヒップと言われ、病院では絶対出てくるビタミンCが豊富なハーブティーになるんですよ


イヌバラですか・・・
なぜにそんな名前に・・・v-286

ローズヒップ、知ってますよ~
酸っぱいアレですよね!
真っ赤な色でハイビスカスティとブレンドされたお茶が売っているのを買った事がありますよ

美白効果もあるそうですが、どうもあの酸味がねぇ・・・v-329



>しかし、三重のバラって、どうやって作ったんだろう?
これを開発した人に最敬礼だわ~


どうやったらあんな複雑な形になるんですかね・・・

真ん中の蕾も開ききったらすごい姿になるんじゃあ・・・v-12
プロフィール

Radha Doona

Author:Radha Doona
2001年から旦那の仕事でイラン(テヘラン)へ赴任。その後、タイ(バンコク)へ異動になり、4年3ヵ月を過ごす。
2006年・8月、帰国。
趣味は音楽鑑賞(ワールドミュージック・クラシック・J-popなど)・読書・旅行・アクセサリー制作(アジアン・エスニック系)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
フリーエリア